タグ:猫 ( 4 ) タグの人気記事

47日目 猫殿のために WEB家づくりセミナー

目標までもうすぐ。50日まであと少しお付き合いくださいね。

47日目 猫殿のために WEB家づくりセミナー

事務所で猫を2匹飼っています。小さいときから動物好きで、猫にはメロメロです。壁紙もボロボロでお恥ずかしいのですが、猫の仕業だと全て許せてしまうのが不思議です。そんなわけで今日は猫さまのためにできるいくつかの工夫を書きたいと思います。

まず、猫ドアです。
お客様よりどうしても猫ドアをつけて欲しい、とご要望がありました。特に仕様についてはご指定がなかったのですが、猫さまのための扉ってやっぱりかわいいほうがいいし、ドアINドア をデザインしてつけました。これでいつでも、猫さまは自由に出入りできるわけです。ドアが取り付けられ、猫さまがくぐるのをお客様と私たちで見届けた瞬間、みんなで大喜びしたことを覚えています笑


f0039406_19154910.jpg
↑人のため猫のための扉、そして猫のための水飲み場




f0039406_19151006.jpg

↑かわいい(=^・^=)






猫ドアって既成品もあります。下のようなプラスチックでできたもので割とお安いですが、出入りするときのプラスチックの音とかちょっと味気ない。

f0039406_19294305.png
↑Amazonさんよりご拝借させていただきました。



さらにドアの横に猫用の水飲み場を設けました。水栓もつけてあるので新鮮なお水に交換することが容易です。長毛のお猫さまの場合、ボールに毛が入ってしまうのですよね。そして床はタイルです。これがとてもお掃除も楽でよいです。
キッチンには猫を入れたくないということで、その工夫をしたり、キャットウォークをリビングにつけたりして猫殿の家としての役割をしっかり果たしています。

今日はここまでです。
いつも読んでくれてありがとう。
明日もまたここでお会いできたら嬉しいです。

Good Day☆☆★



☆おかげ様で15周年☆



f0039406_20412096.jpg

↓↓↓



*無料相談やっております。
家のこと敷地のことなどお気軽にご相談ください。
ノアノア空間工房の無料相談はこちらから
↓↓↓

by noanoa_labo | 2018-12-07 19:56 | 小さな家を成功させる法則 | Comments(0)

にゃん♥にゃん♥にゃん の日

ブログ1ヶ月間続投宣言した
ネコの額ほどの敷地でいい家つくろう!運命共同体会長
ノアノア空間工房の大塚です。

今日は2月22日、にゃん・にゃん・にゃん の日です。

ということで事務所にいる猫たちが増えたのでご紹介します。

結局ネコ4匹になりました。
ワンちゃんは甘えん坊過ぎて仕事にならないので
自宅待機組に回わされたのであります。


f0039406_20392397.jpg


貫禄があり心優しい じぇろ(オス)



f0039406_20392597.jpg


運動不足によりジャンプが苦手 ユニコーン通称ゆに(オス)


f0039406_20392045.jpg


甘えん坊で少し怖がり のくせに好奇心は人一倍にある くーちゃん(メス)


りりちゃん、どこかに潜り込んでいるらしく、写真が撮れませんでした。

今日は喉の調子が少しよくなってきているものの
スタッフに「オカマみたい」と言われショックを受けておる大塚です。

だから、こんな内容で本日は閉店。すみません。
また明日、気を取り直してちっさいちっさいお部屋、ネコの額ほどのお部屋について書きますので
遊びに来て下さいね。

大塚泰子

ノアノア空間工房
03 6434 7401
tokyo@noanoa.cc




by noanoa_labo | 2016-02-22 20:41 | マイブーム | Comments(0)

かわいいスタッフ増えました

ブログ1ヶ月続投宣言をした
「良い習慣って
どうしたら身につくの?研究所 所長」
ノアノア空間工房の大塚です。

残る11回となったブログ続投企画ですが、
自分に興味のある記事しか載せてないので
本当にブログのエントリーは楽しいです。
皆さんのお役に立ちたい
という思いはあるのですが、

尚更 今日は期待しないで下さい。



f0039406_20062810.jpg

今週から1ヶ月間、
ネコ2匹、犬1匹が事務所にいます。
毎年この時期、
母が旅行に行ってしまうので
預かっているのですが、
今年はワンちゃんも仲間入りしました。

f0039406_20170541.jpg



もし私が飼っているネコを連れてきたら
5匹の動物がノアノアの仲間入り
することになります。
うーん、連れて来てみたい。
実験好きな大塚ですから
多分、連れてくると思います。

動物というのは
やはり手はかかるのですが、
賑やかな方が楽しいし、癒されるし、
何と言ってもいいアイディアが生まれると
信じてます。はい。

ではご紹介しますね。

スタッフ中尾を監視するジェロくん(メインクーンのオス)


f0039406_20063662.jpg

スタッフ久米を監視するリリちゃん(メインクーンのメス) 



 
f0039406_20064862.jpg

スタッフ山本と私を監視するラビちゃん(犬メス)←一番手ごわい


f0039406_20064188.jpg





なのでした。

これから事務所にいらっしゃるご予定の方は
こんな感じでご迷惑をおかけします。
すみません。
どうぞよろしくお願いいたします。

大塚泰子

ノアノア空間工房 
03 6434 7401
tokyo@noanoa.cc




by noanoa_labo | 2016-02-17 20:17 | noanoa あれこれ | Comments(0)

ネコと子供

ブログ1ヶ月続投宣言した
ブンバボンをいつか完璧に歌って踊れるようになりたいノアノア空間工房の大塚です。

さてブログも残り16回となりました。
今日は「ネコと子供」についてです。


f0039406_14200165.jpg



我が家は子供が生まれる前から猫を2匹飼っていたので、
子供にとっては生まれた時から猫との共存生活が始まったわけです。
妊娠中は確かに、猫が赤ちゃんを引っかいたり、
赤ちゃんの上を走り回ったりするんじゃないかと心配でした。
でも今まで約2年間引っ掻くとか威嚇したりとか全くありません。
それどころか、
子供が泣くと心配そうに近寄って行って、顔を近づけたり舐めたりしてくれます。
子供にとっての猫というのも、一緒にいて当たり前の存在らしくあまり執拗に追いかけたりいじめたりせず
優しくなでたり顔を近づけたりする程度、たまにしっぽをひっぱたりはしますが問題ありません。

アレルギーがあると問題ですが、もしないようでしたら動物を飼うことはとても楽しいですよ。
それともう一つ重要なことはペットとは必ずサヨナラする日がくるということです。
とても悲しくショックを受けることでもありますが、この経験も私達が動物である以上避けては通れないことです。
「死」という重みと悲しみを経験することは、日常的に食べている動植物の生命の重みを知ることに繋がります。

これから子供が成長するにつれ、猫が子供にとってどんな存在になるのかとても楽しみです。
もし猫や動物を飼おうか迷われている方がいれば、是非飼うことをおすすめします。

大塚泰子
ノアノア空間工房

こっちにも色々書いてます










by noanoa_labo | 2016-02-11 14:32 | 白空の家 | Comments(0)

建築家大塚泰子の建築・家・暮らし・アート のこと


by noanoa_labo
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る