タグ:敷地 ( 2 ) タグの人気記事

2日目いろんな敷地(旗竿敷地に建てる)WEB家づくりセミナー

50日間の連続投稿を決めたノアノア空間工房の大塚です。

Web家づくりセミナー 2日目
❑いろんな敷地(旗竿敷地に建てる)

引き続き今日も敷地について。

1日目は存在感の高い
「角地」について説明しました。

今日は対照的に存在感控えめな
「旗竿敷地」についてお話します。


f0039406_12074102.jpg

分譲敷地などをみると
少しお安い価格で販売されている「旗竿敷地」。
たいてい細い小路の奥に
まとまった敷地があり、
ほぼ隣地の建物に
3方向囲まれています。

道路に面しているのは約2.5M位。

車がやっと停められる幅です。
角地に比べると存在感も控えめで、
家があることすら
気付かれていないこともよくあります。

f0039406_12160278.jpg

敷地というものは面白いものでそれぞれに個性があります。
旗竿敷地も個性のひとつ。落ち込む必要はありません。
テクニックに関しては
その細い通路のようなところをセンスよくデザインしていくことです。
ここも家の一部として予算をとっておきましょう。

広い通りから見える家の面積は少なかったり
ほとんど見えなくても、
こころ惹きつける
素敵な小道を作りましょう。

道行く人は立ち止まり
その道の奥に見えるものを眺めます。

小道の奥にどんな家があり、

どんな人が住んでいるんだろう、

という期待感が生まれるのです。

そう、その期待感こそが、旗竿敷地のいいところなのです。

細道の奥に家の明かりが灯っていたり、
大きな木が見えたり、
おしゃれな門扉があったりすると、
ちらっとみえるだけえでも、
素敵さが倍増します。

控えめでありながらも
確かな空気感が漂うはずです。


f0039406_12161326.jpg




方位のことはあまり気にしないで、
敷地のコストパフォーマンスに注視するべきだと思います。
明るい家は家づくりのテクニックで手に入りますので、
ここでは方位のことはあまり気にしないでよいと思います。
光を取り込むテクニックについては
今後のブログでお伝えしていきますね。


家があることをさりげなくアピールするデザイン表札
f0039406_12161624.jpg

家や敷地の間違った思い込み、
どんどん外していきたいと思います。

ご質問・コメントなどもお受けいたします。
家づくりのことでしたら何でも聞いて下さいね。

最後まで読んでくれてありがとう。
また明日もここでお会いできたら嬉しいです。

☆おかげ様で15周年☆
ノアノア空間工房
大塚泰子

*『小さな家のつくり方』第3刷、増刷決定!
大塚泰子著『小さな家のつくり方』(草思社)はAmazonでご購入できます。
↓↓↓

*無料相談やっております。家のこと敷地のことなどお気軽にどうぞ。
ノアノア空間工房の無料相談はこちらから
↓↓↓

by noanoa_labo | 2018-10-23 12:31 | 小さな家を成功させる法則 | Comments(0)

1日目いろんな敷地(角地に建てる)WEB家づくりセミナー

50日間の連続投稿を決めたノアノア空間工房の大塚です。
今日から楽しくブログをアップしていこうと思います。
ご質問なども受け付けます。
家づくりのことでしたら何でも聞いて下さいね。

Web家づくりセミナー1日目
❑いろんな敷地(角地に建てる)

f0039406_23010764.jpg




f0039406_23030820.jpg
建物を建てるためには当たり前ですが敷地が必要です。
絵で例えるならキャンバスです。
新築であればその敷地形状そのものがキャンバスとなりますが、
リフォームの場合はキャンバスに既に絵が描いてある状態で
それを消したり付け加えていくイメージです。

敷地を選ぶポイントをよく聞かれますが
まず一番大切なのはその環境を気に入るかどうかです。
その場所そのものが好きかどうか。です。
そして法規制、敷地の形状や大きさなど検討項目は沢山あるのですが、
敷地の形状「角地」についてお話したいと思います。

角地は日当たりもいいし、その街のシンボル的な存在。
しかし、角は隅切りといって1M分の三角形ところは建てられず、
建てられるところが少なくなります。
そのかわり建築面積が10%アップします。
建築面積60%のところが70%まで建てられる、という感じですがどちらが得かというと小さな敷地ほどお得になります。

日当たりも良さそうで目立ってカッコいい建物が建ちそうですが、実は角地の設計は意外と難しいんです。
プライバシー確保や外部配管の見せ方、窓やドアのデザインバランスなど気をつけるところが沢山あるからです。それとアプローチの方向も人通り、交通量など考慮しながら決めなくてはいけません。

f0039406_22534806.jpg

しかし角地に素敵な建物を建てることは、街に貢献してることにもなります。いろいろな角度からの魅せ方もしっかり検討してデザインすることが重要です。
「この街にいい住宅を…」というその住まい手の思いが道行く人に伝わるのは、とても豊かなことだと思うのです。貢献は豊かさです。

はい、今日はここまで。*ギリ間にあってよかった

最後まで読んでくれてありがとう。
また明日もここでお会いできたら嬉しいです。

ノアノア空間工房
大塚泰子

*『小さな家のつくり方』第3刷、増刷決定!
大塚泰子著『小さな家のつくり方』(草思社)はAmazonでご購入できます。
↓↓↓

*無料相談やっております。家のこと敷地のことなどお気軽にどうぞ。
ノアノア空間工房の無料相談はこちらから
↓↓↓

by noanoa_labo | 2018-10-22 23:42 | 小さな家を成功させる法則 | Comments(0)

建築家大塚泰子の建築・家・暮らし・アート のこと


by noanoa_labo
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る