タグ:パワー ( 4 ) タグの人気記事

フォスター+パートナーズ展

ブログ1ヶ月間の続投宣言した
ノアノア空間工房の大塚です。


良い習慣を身につけよう、というところからスタートしたこの企画。
カウントダウン13回になりました。
実験的にやっているので、習慣化されているようならその後も頻繁にUPされますし、
習慣化されていないようなら、今度は「3ヶ月続投宣言」とか企画しないとダメなのでしょうね。


それにしてもこうして続けているとネタっていくらでもあるんだな~ということ。
でも少しでも皆さんにお役に立てるものがいいなと思っているので
何かネタのリクエストがあればお知らせ下さいね。

それでは今日も楽しいブログスタート!



f0039406_14042151.jpg


f0039406_14042319.jpg



昨日、ノーマン・フォスターの展覧会最終日ということで慌てて行って参りました。

内容はフォスターの思想とその仕事についての展示でした。
驚いたのは大きな都市計画や月面住居など構想がダイナミックなのですが、
スケール感がわかりやすい小さなも物件もあり、1/25スケールの模型等もあったことです。
私達がよく作る模型は1/50なので、凄いリアル。とても良かったです。 



f0039406_14171843.jpg




f0039406_14031121.jpg



「建築とは価値観の表現である」 ノーマン・フォスター

と言っているように、建築というのはそこに何を大切にするのか、ということが表現されるべきだし
私は逆に表現されてしまう、ということを感じました。

私は住宅も同じことが言えると思います。

「住宅は住む人の価値観の表現である」

やっぱり住宅には住まい手の価値観が表現されるべきだと思う。
というより自ずと表現されていますよね。
例えばハウスメーカーに頼んだ家、工務店に頼んだ家、建築家に頼んだ家、、、、
いずれにせよ、その住まい手の価値観が家には表現されていると思うのです。
どれが悪い良いではなく、
自分はこの家とどんな暮らしをしたいのか、
どんな家に住みたいのかという問いは
家を建てる前に考えて欲しいと思う。
予算が苦しい時ほど、自分の価値観がはっきり出るものです。

自分が最終的に何を優先するのか、、、、

改めて家も建築も都市計画も同じように、
使い手の価値観を表現するものと捉えて
設計するべきだと思った展覧会でした。

大塚泰子

ノアノア空間工房
03 6434 7401
tokyo@noanoa.cc


↓こちらにも書いてます










by noanoa_labo | 2016-02-15 14:26 | マイブーム | Comments(0)

安藤忠雄パワー

f0039406_12343107.jpg


ブログ1ヶ月間、続投宣言した
感性をナイフのように研ぎ澄ませよう友の会会員ノアノア空間工房の大塚です。
続投ブログも残り14回となりました。
毎日書くことが日課のようになって楽しく書いてます。

昨日は経営者限定で安藤忠雄氏が講演してくれるというので聞いてきました。

安藤さんの講演会は3回目になるので、内容も大体同じかな、と思っていたのですが
少しアレンジしてくれていて、私達が経営者であることを前提にお話をしてくれました。
近年ガンの手術をされた安藤さんですが、安藤パワーは今もなお健在でして
本当に楽しいお話をきくことができました。

安藤さんのパワフルで、ユーモアに飛んだ話し口調、建築に対してのアイディア、そして情熱。
やはり「尊敬」の人。逆境の中を怯んでいる間もなく、ひたすら突き進んでいる人。

私が大学の図書館で最初にみた安藤さんのスケッチは青色鉛筆の尖った線で空や地面をひいたものでした。
すごく知的でセンスよく、描かれている建物が深い思想を秘めていることが伝わるものでした。
実際の建物「光の教会」「風の教会」「水の教会」「六甲の集合住宅」等など、沢山見て回って
ショックに近い感動をしたこと、その感動こそが、今も変わらず私の建築を目指す原動力だと思います。

昨日の講演でよくお話にできてた有名な「住吉の長屋」ですが、
とても小さい住宅なのに「部屋からいったん外に出てリビングに行く」というプランニング。
とても素敵な思想で作られた住宅なのですが、
これは、哲学の世界で語れないとクライアントには受け入れてもらえない。
当然ですよね、雨の日だって外に出ないとリビングに行けないのですから。
こちらのクライアントはすでに40年も住み続けているという。
このクライアントも素晴らしい感性の持ち主ですよね。





f0039406_12343464.jpg



ロマンは多少の不便さを超えて感性や人生を磨かせるものだと思います。


住宅が建築であるためには、感性に響くようなロマンが必要ですし、
住宅は便利なだけでは、人を本当の意味での豊かさに導けない と思った講演会でした。

「機能性とデザインを兼ね備えた、、、」というフレーズ、よく使うけどなんとなく違うよなって思ってた。
デザインではなくて感性 でいいんじゃないか。人としての感性を兼ね備えた住宅。
感性を磨く住宅。これこそが本当の意味で豊かな住宅だと思うし、こういう住宅を作っていきたい。
もっと楽しい発想で住宅をつくっていかないと、未来の子供がつまらない大人になってしまう。

PS:安藤さんに名前入りのサインを頂きました。
サインをみて私が思わずかわいい、と言うと安藤さんもつられてかわいいと言ってました。
安藤大先生からかわいいという言葉が出るなんて!!素敵だ~


大塚泰子

http://www.noanoa.cc
ノアノア空間工房
03 6434 7401
tokyo@noanoa.cc















by noanoa_labo | 2016-02-13 14:34 | マイブーム | Comments(0)

おめでとう「Cafe A Deux」10周年


ブログ1ヶ月間の続投宣言した
元気よく挨拶しよう促進委員会会長ノアノア空間工房の大塚です。

残りもわずか17回になりました。
今日は30分しか時間がなく
あまり書けませんが少々お付き合い下さい。

実は昨日、出雲大社の御札とつばめの小物の写真を
アップしたブログを書きましたよね。
(読まれてない方はちょっと読んで見てください)


f0039406_15565948.jpg


その後ミラクルが起きたんです!

そのブログの投稿ボタンをポチッと押した瞬間、
ぴんぽーんとチャイムがなりまして
荷物が届いたのです!!

「Cafe A Deux」の店長ユリさんからの贈り物でした!!
手作りのジャム
クッキー
グラノーラ
オリジナルエコバック
ユリさんらしいモノばかりで嬉しくなりました。
お葉書に手描きメッセージが入っていて、
もう嬉しいのなんのって。


f0039406_16024447.jpg


10年前に「Cafe A Deux」の
店舗設計したのですが、
住居スペースからのリノベで大変な設計でした。

「Cafe A Deux」は
All Aboutのカフェガイドの川口さんにもご評価いただいています
こんな感じのお店です。

当初私は駆け出したばかりの
未熟な建築家でしたし(今も未熟者です)
私に設計を依頼してくれたことが嬉しくて
ただただがむしゃらに取り組んでいたのを
思い出します。

それなのに覚えててくれて心から嬉しい。。。
たまに思い出してくれるだけでも、
すごく嬉しいことなのに
こんなに愛情いっぱいの贈り物をいただき、、、
こころにビタミン満タンにさせていただきました!

感謝の気持ちを行動で伝えられる人は本当に素敵

ユリさん、10周年おめでとう

そして心から

ありがとう

大塚泰子
ノアノア空間工房
東京都港区六本木7-17-22 701
03 6434 7401
tokyo@noanoa.cc








by noanoa_labo | 2016-02-10 16:13 | noanoa あれこれ | Comments(0)

元気のでる小物そして空間

先ほど気がついたのですが
今年うるう年29日まであったのでしたね。
ブログ書く日数が1日増え、あと18日ありました。いえぃ!得したね☆

1ヶ月ブログ連投宣言した、

先ほど書き終えたブログを間違って消してしまい酷く落ち込みましたが
もう一度同じ内容を考えることで復習になるし、もっといい言い回しができることと信じて
心を建て直しましたので、さてっと、早速書いていきたいと思います。

f0039406_11414539.jpg

さて今日は「元気の出る小物そして空間」です。
元気の出る空間や小物って「遊びごころ」のあるモノだと思います。

空間は難しいという方は簡単に「遊びごころ」のある小物を飾って元気をもらうことはアリだと思います。

ヒトは必要なこころの満たし方がシーンで違ってくる。
そのシーンごとに空間やモノを使い分けないといけない


持っているパワー全開にしないといけない、という発表会やプレゼンの時
傷ついたり悩んだりして、落ち込んだ時
大切な人や恋人とこれから逢う時

どんなふうな心に持っていきたいかを考えて
ベストな心にするために空間や小物は手助けしてくれます。
というか、それらをうまく利用すればいいんじゃないかな。
私もしょっちゅう心が揺れたりします。
でも空間や小物を使ってパワーをもらって前向きに取り組めるようにしています。
無理やりにでも、自分の心をコントロールできるように。
それから音楽も忘れずにね。

ノアノアでは打合せ室の角っこに出雲大社の御札とポルトガルで買った燕親子の小物をつけて元気をもらっています。

ありがたいね~

私だけでなく、ここに来てくれるお客さまや一緒に働くスタッフにもパワーを与える空間になりますよーに。

それでは今日はこの辺で。


↓こちらもどうぞ









by noanoa_labo | 2016-02-09 11:48 | マイブーム | Comments(0)

建築家大塚泰子の建築・家・暮らし・アート のこと


by noanoa_labo
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る