49日目 発想力を育む家づくり WEB家づくりセミナー

ゴールに近づくとびびってしまう建築家の大塚です。
ひとつわたしのしょうもないヒミツを打ち明けます。ゴール直前で急に辞めたくなる癖があります。例えば食事。最後の一口寸前でほんとうにお腹いっぱいになってしまうのです。例えばあと少しで完成するパズル。最後のピースがないと安心する自分がいます。これってかなり病的なことだと思うのですが、少しずつ少しずつ改善しようと今回もまさにそんな瞬間を過ごしています。

ゴールした瞬間は最高に気持ちいいはずなのにゴールしたくない、、、終わらせたくない不完全燃焼を美徳としている自分を乗り越えていきたいです。今日もよんでくれてうれしいです。皆さんがどこでどのような心境でお読みいただいているかわかりませんが私なりの精一杯で今日も書きたいと思います


49日目 発想力を育む家づくり WEB家づくりセミナー

f0039406_22360725.gif
↑雑草を楽しむという暮らしもあります



発想力は感性で生まれると思うようになりました。頭がいいからとか記憶能力や特別な力を持っているとかではなく誰もが必ず持っている能力なのだと思います。そんなすごい自分に気づくかどうか。自信をもてるかどうか。自分を信じれるか。だと思います。ちなみにわたしはそうなりたいと頑張ってる発展途上の段階です。

結露と聞いて多くの皆さんは嫌なイメージがありますか?多くの方は嫌なイメージがあるかと思います。その最大原因の一つはカビでしょうか。結露した水が床や窓枠を濡らし家を傷めることなどでしょうか。

しかしながら、子供にとって結露で曇ったガラス面へのお絵描きは最高に楽しいものです。水滴がタラ~と落ちていく様は見ていて飽きないし、壁にクレヨンではないので家へのダメージはありません。
結露は絶対に嫌、、、という方へ。お風呂はどうでしょうか。少し大きめの透明ガラスを貼ることで湯気でガラスがくもり窓ガラスにお絵描きができます。そのためには外部からは見られないように計画しないといけませんがそれは防犯にも繋がります。キッチンにも湯気がでることが多くあります。近くに透明ガラスがあれば曇ったガラスにお絵描きができます。(その後のお掃除をどう捉えるか、もうお絵描きでの手垢はそのままにするか笑)

f0039406_22245816.jpg

↑外部に目隠しの壁があるので外部からみられることのないバスルーム。
透明ガラスで昼間は空を夜は結露を楽しむ。



結露とは単なる現象にすぎません。これをどう思うかは自分次第なのです。自分の思い込みでよくも悪くもなってしまうことを認識するともっと気楽に住まいを考えることができます。

雑草についてはどうでしょうか。自分の敷地に雑草が生えるとたいていの方は抜かないといけない、面倒、無駄な浪費、、、というイメージが浮かぶ人が多くいます。でも風によって運ばれる種子が発芽してそれがデザインされるとどうでしょうか。どんな種が運ばれてどんな風に育つのだろう。。。とワクワクした毎日でその様子を観察するのかな、と思います。幼少の時期に戻るほどにワクワクが蘇り暮らしの中で豊かさを得ることができると思います。

寒い家はどうでしょう。風邪をひいてしまう、うまく行動できない、、、いいことなど何もないように感じます。でもちょっと発想の転換していいことはないかな?と考えてみます。すると例えば私なら、好きな人とくっついて温かさを感じる、温かい食べ物がおいしく感じる、キャンドルの炎が美しくも温かくも感じる、、、などなどむしろ寒いほうがいいんじゃないかと思えるくらいいいことも沢山あるのです。もしかしたら夏暑く冬寒い家は素晴らしい気づきや豊かさがあるかもしれません。


こんな風に発想の転換ができるようになると毎日の暮らしが楽しく豊かになるのです。家が教えてくれることがが沢山あってそれに気づくかどうか、豊かさとはその気づきに他ならないような気がします。

今日はここまでです。
最後まで読んでくれてありがとう。

明日はいよいよ最終日。
また来てくれると嬉しいです。


Good Day☆☆★



☆おかげ様で15周年☆



f0039406_20412096.jpg

↓↓↓



*無料相談やっております。
家のこと敷地のことなどお気軽にご相談ください。
ノアノア空間工房の無料相談はこちらから
↓↓↓






# by noanoa_labo | 2018-12-09 22:51 | 小さな家を成功させる法則 | Comments(0)

建築家大塚泰子の建築・家・暮らし・アート のこと


by noanoa_labo
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る