<   2018年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

40日目 ローコスト住宅が成功する5つの秘訣 WEB家づくりセミナー

連続投稿50日の目標をかかげ邁進している大塚です。
あともう一歩で目標にたどり着きます。がんばるぞー(^O^)/

40日目 ローコスト住宅が成功する秘訣 WEB家づくりセミナー


f0039406_22265530.jpg
↑LDKからバルコニーをみたところ。
タイルはオーナーの親戚の方に貼ってもらいました。キッチンは既成品。
ご夫婦+3人姉妹のための家


今日はローコスト住宅についてです。あまりこのネーミングは好きではありません。そもそもローコスト住宅っておいくら位の住宅をいうのかわかりませんが、あくまでも注文住宅の場合の平均を大幅に下回る住宅についてアドバイスです。(建売住宅のほとんどがローコスト住宅)

東京都のデータによりますと東京の新築一戸建て平均金額は約2900万円。延床面積の平均が100㎡です。この平均からいいますと2500万円以下の住宅をローコスト住宅と言ってるのかなと思います。しかし殆どの世帯が敷地も購入して家も建ててとなると経済的にはかなり苦しいのが現状です。

でもなんとか新築の住宅で新しい空間のちからを知って欲しいと思います。


f0039406_22264954.jpg
↑もはやローコスト住宅とは言いたくない。でもお値段的にはお安く建てました


1,お部屋数を少なくする
必要以上にお部屋数を多くせずおおらかに設計することです。そうすることでフレキシブルな使いかたができるのも魅力です。置き畳、屏風、家具で仕切るなど、上手につかいましょう。

2,工事中からセルフでできるところは参加する
塗装など積極的に参加することでコストを抑えることができます。多少下手っぴでも全然問題ないです。何をもって上手なのかすら勝手に決めたことで、正解などありません。しかもよい思い出になったり、職人さんの仕事がわかるので家に愛着がわきやすいです。

3,ラフさを楽しむ
要するに作り込まない家にするということです。できるだけ箱の状態(空白の状態)をゲットし、自分たちで少しずつDIYしたり、家具を揃えていきます。自分たちの個性を楽しめるのです。

4,デザインをしっかりする
デザインがしっかりしていれば安い材料も全体の統一性をはかりながらつくるとうまくいきます。
コンセプトをしっかり持ちましょう。この時に背伸びしたコンセプトはNGです。どんな家でも身の丈にあった住宅が素敵になる秘訣です。あなたらしさをデザインしましょう。

5,悲観しない
お金がなくて理想的な家が建てれない、建てれなかった、、、と「ことば」にしてはいけない。
お金をかけない住宅そのものが個性です。この家だからこそできた素敵な空間があるはずです。その空間を楽しんだり、あまり手をかけれなかった部屋などはこれから変化していくのが愉しみ!というワクワクで過ごして下さい。


f0039406_22272925.jpg
↑手すりもシンプルに


私は家には魂があると思っていて、ことばにするとそれを空間が吸い取り認識し「益々よくない家にするね」と家がそういう方向へ引っ張っていきます(-_-;)
ローコストと一般的に言われる家でもあなたにとっては精一杯出し切って得られた家です。物理的に健康を損なうような住宅は論外ですが、最高の家に違いありません。その家に手を加え、メンテナンスすることを愉しみながら永く愛して欲しいと思います。





f0039406_22283718.jpg

今日も読んでくれてありがとう。
また明日もきてみてね。

Good Day ♡




by noanoa_labo | 2018-11-30 22:45 | 小さな家を成功させる法則 | Comments(0)

39日目 ワークスペースを持とう WEB家づくりセミナー

39日目 ワークスペースを持とう WEB家づくりセミナー

みなさんはワークスペースをお持ちでしょうか?
副業OKの時代にはいり、家にワークスペースがあるのは当たり前の時代になってきたと言えるでしょう。未来の自分のためにワークスペースのことしっかり考えていきましょう!

わたしのところへご相談にいらっしゃる方の多くはワークスペース(PCスペース)が欲しいかたが多くいらっしゃいますが、皆さんきっと無理だから、、、と遠慮して、優先順位的には2番目位なのです。しかし私としてはこれから本命になっていくのではないかと思っています。要するに必須となってくると思います。それくらいワークスペースは住宅の中に必要なものとなっているのです。もちろんご夫婦とも必要の時代です。



f0039406_15214733.jpg
ではどのような場所にどのように作ればいいのか考えてみましょう。

ダイニング・・・家族が集まるダイニングの片隅につくるのは自分がPC作業をしていても家族の様子がよくわかるのでとてもいいです。ものがごちゃごちゃしやすいのでしっかり収納をつくったり、扉で隠せたりするとよいと思います。

寝室・・・ご夫婦での寝る時間に影響するので、もし寝室につくるのであれば壁でブースをつくったほうがよいと思います。プライベートな空間なので落ち着いて作業に集中したい方向けです。

ロフト・・・少し隔離された場所と考えると隠れ家的に利用できて、自分のスペースと時間が確保されやすいです。天井が低いのでデスクの位置に注意するか床座での作業にするかにしましょう。

偶然できた小さなスペース・・・廊下の片隅や階段室のちょっとしたスペースに小さなスペースをつくるとちょっとしたワークスペースになります。おまけ的に生まれた空間ですが利用価値としては大きく、とても重宝します。作り方はあくまでもさりげなく。置くものもノートPCにスツールがある程度としちょこっとやる位のイメージにしましょう。あまりモノがごちゃごちゃになるのは、普段目に触れる場所なのでストレスになってしまいます。

このように、まずは未来の自分も含め、自分がワークスペースをどれくらい使うか、誰とどんな時にどのように使うかをはっきり認識するべきです。自分の家なので遠慮はなしです。素敵なワークスペースでいい情報をゲットし、いいアイディアをだしていけたら、楽しい暮らし素敵な人生に繋がります。


f0039406_13134486.jpg


今日も読んでくれてありがとう。
また明日もきてみてね。

Good Day ♡




by noanoa_labo | 2018-11-29 13:22 | 小さな家を成功させる法則 | Comments(0)

38日目 家はこころのHOME WEB家づくりセミナー

建築家の大塚泰子です。今日も空間のちからについてお話したいと思います。

38日目 家はこころのHOME 家づくりWEBセミナー

f0039406_22303501.jpg


わたしもだいぶ自分をコントロールできるようになってきましたが、それでも当然色々なことで凹むことがあります。人はうまくいってるときは全てがハッピーイケイケどんどんでいいのですが、コントロールが難しいのはやはりこころが凹んだときです。そういうとき家の存在はとても大きい。

なぜ家の存在が大きいのか、、、?

HOMEだからです。

紛れもなくあなたのこころの拠り所はHOMEであるといえるでしょう。眠りなれたふかふかのお布団のある落ち着いた雰囲気の寝室は、眠ることで時間をリセットし気持ちをリセットしてくれます。もちろん一日くらいでは元気を取り戻せないこともありますが、取り戻すきっかけにはなりえます。
ダイニングでは様子の変化に気づき何かあったかな?と少し心配してくれる家族が温かくて優しいお料理や飲み物を出してくれたり、、、ここにはひとの愛情があります。
バスルームでのシャワーは全てをすっきり洗い流してくれるイメージがあるし、温かいバスタブは緊張で凝り固まった体を緩ませてくれます。

ちょっとしたきっかけで生まれた笑顔で少し楽観的に思えてきたり、、、ささいなクスッと笑えるきっかけをつくってくれるHOMEは最高の場所ですね。あなたのこころのHOMEになるために必要な空間の設えを考えていきましょう。

先に言った 寝室・ダイニング・浴室 を重点的に考えるといいと思います。


f0039406_22310959.jpg


寝室は落ち着きと静けさを。ふかふかの毛布とひんやりマクラは建築ではないけど大切なアイテム。朝の光が美しくみえる工夫をしましょう。薄いレースのカーテンから入る光はふぉわあっとした光をつくるし、ピクチャウインドウは潜在意識を覚醒させるかもしれません。窓から見える樹や空がエネルギーを与えてくれることはよくあることです。


f0039406_09463781.jpg


ダイニングは、孤独を和らげてくれる、愛情のスペースであり、繋がりを意識するスペース。実はよいアイディアが出てくるスペースでもあります。ひとは自分でも気が付かないくらいほんの少し元気がでてくるとダイニングに座ります。そんな時にそっとそっと気持ちに寄り添うように温かい飲み物や食事をだしてあげる。例え飲まなくても食べなくても、その気持ちは温かく感じるし何よりも必要なわけです。

最近ホテル住まいの人の自殺する件数が増えているのだそうです。これは何を意味しているかというと、孤独です。どんなに美しく清潔に保たれた空間であっても人は人の温もりや愛が一番必要なのです。ですからHOMEとしてのダイニングは人と人とが言葉を超えたことろでも気持ちが繋がるような自然素材のテーブル、椅子、体に優しい材料で塗られた壁、天然素材の床で構成しましょう。照明器具も器具そのものが目立つより、明かりそのものが柔らかく包み込むようなものを選ぶといいと思います。




f0039406_22283728.jpg

浴室はとにかく常に変わらず清潔に保ち、すぐにたっぷりのお湯がでて「水と体」に意識が向かうようなデザインにします。最近私はシンプルで植物が見えてるような空間にするといいなと思うようになりました。究極な安らぎをこの小さな空間につくることはあなたのためのこころのHOMEになるためにとても重要です。

こころのHOMEはものではないです。
空間が時間や気持ちをリセットし、空間が愛を伝えることができる、ということもっともっと追求して、本物のHOMEをつくっていきたいです。

今日も読んでくれてありがとう。
また明日もきてみてね。

Good Day ♡




by noanoa_labo | 2018-11-28 22:46 | 小さな家を成功させる法則 | Comments(0)

37日目 不便さで世界観をつくる WEB家づくりセミナー

今日も気楽に読んでもらえたら嬉しいです。

37日目 不便さで世界観をつくる WEB家づくりセミナー

「にじりぐち」は茶室の出入口
わざと小さくして腰をかがめて視線を低くして入らせる引き戸。千利休が2畳の席の設計で試みたのが始まりと言われています。小さな部屋を大きくみせる効果があったり、茶室が別世界にみえるような効果があります。利休は「発想の転換」の天才ですね。これを住宅に取り入れるととても楽しい空間が生まれます。大切なのはこの不便性です。他の部屋はものすごく機能的なのにこの部屋の入り口だけはにじりぐちだと特別感がでてとてもいいのです。

f0039406_17073955.jpg


私も設計に取り込むことがたまにあります。毎回、不便さにドキドキしながら施工される途中から何度も足を運び試しに潜ってみて確認します。不便さと楽しさの共存が空間にはあることを知ると空間をデザインすることは本当に楽しい。利休のその覚悟、というか遊びごころは、天才的です。
引き戸も他のドアとは違うデザインにします。こちらは麻を貼っています。わたしがつくるものはお客様のためにひとつひとつデザインが違うので世界に一つの扉です。要するに世界に一つだけの空間がこの扉の向こう側にあるのです。大きさは関係ありません。是非皆さんも趣向を凝らした特別なお部屋をひとつ手に入れて下さい。きっと家の中に宇宙がつくれるはずです。小さければ小さいほどに。

f0039406_17075267.jpg



今日も読んでくれてありがとう。
また明日もきてみてね。

Good Day ♡




by noanoa_labo | 2018-11-27 17:44 | 小さな家を成功させる法則 | Comments(0)

36日目 樹を植えよう WEB家づくりセミナー



50日連続投稿している大塚です。
よく「なんで連続投稿し始めたのですか?」と聞かれることが多いのでその理由をいうと、、、

少し大げさにきこえるかもしれませんが、日本中、世界中の人たちが幸せになるために私ができることを考えた結果です。私は建築家として1年で10件ほど手掛けていますが、その数では圧倒的に少ないわけです。それで、著書を出版したことで多くの方にお役に立てたということが私自身大きな励みになりました。日本中の家や建物が人のためによい影響を与える存在になって欲しいのです。こうしてブログを書き続け、読んでくれる人がいて何か一つでもお役にたてることがあるというのは、私の生きる活力にもなります。1日のうち少しとはいっても読んでる知らない読者のために私の時間と知識や経験を無料で提供しているというのは大きな貢献でもありますが、わたしの自信にもつながります。もしよろしければコメントやいいねなど何かを残してくれるととてもうれしいです。

さて本日は、、、、

36日目 大きな樹を植えよう WEB家づくりセミナー

f0039406_17014667.jpg

独立する前、まだ建築家の卵にもなってないような時に勤め先の杉浦伝宗さんのところに私の母の家を持ち込ませていただいただいたとき、「小さな家に大きな樹を」とアイディアを出してくれたのが私の師匠である杉浦伝宗さんでした。これはもう本当にセンセーショナルなアイディアで私は改めて建築家はすごい!!!杉浦さん(師匠)天才!と思ってますますはまっていくことになりました。母のところに初めて持って行った模型を今でも覚えているのですが、デザインが全然決まってない中、白い四角い箱家に大きな樹が一本あるだけの模型でそれそれは素敵でした。リフォームを依頼していた母に見せたので、建替えすることで小さくなってしまう家と不釣り合いなほど大きな樹にハンマーで頭をなぐられたような衝撃をうけて(母がこのような表現をしてました)一晩寝れなかったそうです。母ももちろんいい意味での衝撃でした。その小さな家からもう22年が経とうとしてますが、杉浦さんは小さな家をつくっては一本一本植えています。私も独立してから一本一本入れていますのでその数は着実に増えていると言えます。

樹というのは大変魅力的です。小さな庭でも樹が1本あるだけでそこは森になることを知りました。さらにイメージを深ることができれば1本の木の柱から森を想うことができるのです。京都の庭に宇宙をみるのと同じで、人は想像力を持っているのでひとつきっかけがあればそれが膨らんで素晴らしい世界観に繋がっていきます。樹はいきているのでなおさらで、鳥がきたり揺れたり葉を散らしたりすることで気づきを与えます。子供にとっても立派な遊び相手になります。家族を見守る大きな樹はきっとあなたに素敵なギフトをくれることでしょう。一軒家にお住まいなのに樹がないという方は是非植樹をご検討してみてくださいね。



f0039406_14264546.jpg




f0039406_14280880.jpg



今日も読んでくれてありがとう。
また明日もきてみてね。

Good Day ♡




by noanoa_labo | 2018-11-26 22:03 | 小さな家を成功させる法則 | Comments(0)

35日目 ファミリークロゼットのすすめ WEB家づくりセミナー

建築家の大塚です。今日はとってもいい天気です。お洗濯したりお布団を干したりが気持ちよい日ですね。

35日目 ファミリークロゼットのすすめ 

今日は収納のお話しです。以前サニタリーの導線計画で少しファミリークロゼットのお話しをしたのですが、ファミリークロゼットのつくり方などを少しお話しします。

お洋服は肩幅60センチを最低とれるようにします。もし女性だけの場合はもう少し小さくてもよいし、大き目の男性のスーツになるともっと必要ですが、基本60センチと覚えてください。ファミリークロゼットには通路が必要となりますのでプラス60センチが理想ですがお洋服は柔らかいので55センチとかになってしまっても大丈夫です。ただ、もしこれだけしか奥行がとれないスペースだとただのクロゼットにしたほうがスペース的には有効的かも知れません。あくまでも洋服・通路・洋服といったように洋服がたくさんかけられることによって有効利用できるわけです。ただ、扉がひとつですむのでクロゼットを設けるより安価になります。

そしてクロゼット内は空気の流れが淀みやすいので小さな窓を設けるか換気扇を設けるといいでしょう。窓を大きくとると明るいですがお洋服が日に焼けてしまいますので気を付けて保存しましょう。それとお洋服だけでなくかばんやスカーフマフラー手袋帽子など小物類も多くありますので、オープン棚を設けるか引き出しを必要に応じて設けましょう。ただ、基本はハンガーでの収納をしていきましょう。手間の時間が大幅に短縮されます。時間もお金と同じ、というかそれ以上の財産です。時間をかけずにルンルンと家事が進むと気分もいいし自分の本来したいことに時間を使うことができます。家事をスムーズにして人生を豊かにしてください。


f0039406_17022012.jpg
↑将来子供室を分けてもファミリークロゼットにいけるようにつくりました。
隣の寝室も同じようにファミリークロゼットにつながっています。
もしこのファミリークロゼットがサニタリー&バスルームに繋がっていれば黄金の間取りに。



今日も読んでくれてありがとう。
また明日もきてみてね。

Good Day ♡




by noanoa_labo | 2018-11-25 12:28 | 小さな家を成功させる法則 | Comments(0)

34日目 薪ストーブのある暮らし WEB家づくりセミナー

建築家の大塚です。
今日はとっても寒くなりましたのでお題は薪ストーブです。

34日目 薪ストーブのある暮らし WEB家づくりセミナー

f0039406_17224359.jpg
今まで1度だけ薪ストーブを取り入れた設計をしたことがあります。(絵本のいえ)こちらでは玄関延長のリビングといったあいまいなところに薪ストーブを設置しています。玄関土間がそのまま広がっているイメージです。玄関ドアとリビングの掃き出しの窓は大きく開くようになっていて室内側に写真のような円をくり抜いた建具を設けています。完全オリジナルのでザインで、私は障子の代わりに使うアイテムです。見た目だけでなく光が床に落ちる丸がとても素敵で太陽高度やその日の天気によって丸の光の見え方が変わってきます。

薪ストーブのよいところは「家全体がすごく暖かくなる」「料理に使える」「火が見える」という点、それから比較的コンパクトなものもあるので設置がしやすい点もいいですよね。元来、人間は火を中心に生活していました。何せ夜明かりをとるのも火でしたからね。水と同じくらい貴重なものだったに違いないのです。

そういうことがDNA的に残っているのかもしれませんが、火をみるとぼーっと眺めて過ごすことができるし、とってもいい気分に、安らかな気持ちになったりします。

火のある暮らしは時間的にも空間的にも豊かだと思います。お料理で楽しめるのも最高ですよね。
薪に火をつけるのもコツが必要だったり、そういう本来人間が持ち備えているサバイバル的な本能が呼び起こされ、火をたく男性がとっても男性的に見えたりして私は夫婦にとってもよいアイテムなのではないかと思うのです笑 

今日はここまでです。
読んでくれてありがとう。
明日もここでお会いできたら嬉しいです。



by noanoa_labo | 2018-11-24 17:51 | 小さな家を成功させる法則 | Comments(0)

33日目 空とつながる場所 WEB家づくりセミナー

こんばんは。建築家の大塚です。今日もリラックスして読んでくださいね。

33日目 空とつながる場所 WEB家づくりセミナー


f0039406_17010041.jpg

↑階段に腰掛けて空とつながります。



一戸建てとマンションなどとの違いは空を独占できるところだと思います。
自分たちだけの空をつくり空と静かにつながることができるのが一戸建てのいいところなのかな、と思います。
自分たちの空を手に入れる方法は、空を切り取り他のものがみえないようにする、ということが大切です。空と自分だけがここにある、という考えで設計していきましょう。イメージングルームになります。一か所上部に抜け感をつくるのです。
宇宙と一体になる感覚が味わえます。

空というものがもっと身近に感じられるし、運が良ければお月さまと目が合うこともあります。昔は月をみて遠く離れた人もこの月をみているのでしょうか?みているといいな、という風情ある感覚を持っていました。縁側に出て、鈴虫の音が響くなか、月や星を眺めてイメージングをしていたわけです。現代でもそういう風情を味わうことは感性をみがきイメージ力を高めることはとても大切と思うのです。家がもっと空を引き寄せて住まい手に幸福感を味わってもらえたらとても素敵です。

空とつながる場所をつくってイメージングしましょう!

f0039406_15505880.jpg
↑バスルームで空とつながります。素敵すぎ



今日はここまでです。
読んでくれてありがとう。
明日もここでお会いできたら嬉しいです。



by noanoa_labo | 2018-11-23 21:54 | 小さな家を成功させる法則 | Comments(0)

32日目 二世帯住宅を楽しむ WEB家づくりセミナー

だいぶ寒くなってきました。連続投稿中の建築家 大塚泰子です。

32日目 二世帯住宅を楽しむ

f0039406_17042345.jpg
↑完全分離型の大きめ二世帯住宅


今日は二世帯住宅についてお話したいと思います。
二世帯で住まうことのメリットは、こんなことがあげられます。
子世帯に関しては、こどもの面倒をみてもらえる、生活の知恵を教えてもらえる、相続税が緩和される、など

親世帯に関しては、孫との生活を楽しめる、万が一の病気や怪我のときに助け合いができる、新しい時代の社会生活に馴染みやすくなる、一緒に食事をしたり親族でのコミュニケーションがはかれるなど

一緒に住まうことのメリットはかなり大きいです。「様々な安心」が得られるということが大きいかなと思います。
設計においては双方にとっていいことを最大限いかせるように工夫し、プライベートをどの程度線引するのか?お互いの領域を考えて設計する必要があります。親子といっても大人ですし、子世帯に関しては新しい家族のかたちがあるので、ひとつの家の中に融合性をもつ2つの世界観があると思って設計はするべきでしょう。

f0039406_22131568.jpg
やじ
↑完全分離型の小さな二世帯住宅

気をつけて欲しいのは、サニタリーやバスルーム、トイレなど生理的なところだったり汚れやすいところが共有の場合です。こういった場所はパブリックスペースだと認識し、みんなできちんとルール化することです。例えば後で使う人のためにきちんと元の位置にもどし、決められた引き出しなど自分のスペースを持って私物はそこにしまうこと、などです。掃除も誰かがやってくれるという考えではなく、全員が自分が使ったあとさっと拭く、汚れを残さない、など、みんなで決めれば、例え誰かが代表で掃除する場合でもその負担も減りますし、家族が協力するということがわかるだけで気分的にも楽になるはずです。収納などはロッカー形式にして衣類なども自分のものは自分のスペースにしか置かない、など決めることが大切です。玄関などもロッカー形式は有効ですので是非お試しください。

小さなことの積み重ねでストレスにも幸福感にも影響がでてきます。
二世帯住宅のいいところだけをクローズアップするためには、細やかな配慮を設計においてはしていきましょう!

f0039406_17004274.jpg

みんなと一緒なら必ず素敵な暮らしができると信じて。

今日はここまでです。
読んでくれてありがとう。
明日もここでお会いできたら嬉しいです。



by noanoa_labo | 2018-11-22 22:16 | 小さな家を成功させる法則 | Comments(0)

31日目 隠れ家的店鋪併用住宅 WEB家づくりセミナー

建築家の大塚です。For You精神でお贈りしているブログで50日間限定です。今まで培ってきた建築的手法や考え方などお伝えしていますので楽しみながら読んでいただけると嬉しいです。

31日目 隠れ家的店鋪併用住宅 について


f0039406_19510097.jpg

今日は手に職を持たれている方には憧れの『店鋪併用住宅』についてお話したいと思います。
店鋪は商売という役割を果たしますが、思考的には後回しに考えていきましょう。まずは人を招き入れる、という考えからスタートします。人が来たくなる空間・サービスを考えればいいのです。シンプルにそれだけです。なので住宅の考え方の延長で構いません。住宅を設計する時も、お客様がいらした時に喜んでもらいたい、褒めて欲しいと思いますよね。その延長が店鋪なのです。それと働く側、自分たちが最高にワクワクしなくてはなりません。それも住宅と通じていると思います。


f0039406_19510842.jpg

以前、プライベートヘアサロンとの併用住宅の設計をしたことがあります。プライベートサロンなので完全予約制で一日に少人数しか対応しないのですが、特別感が伝わるようなサロンを考えました。具体的には隠れ家的なイメージになるよう洞窟を入っていくと光と緑があふれるような動線計画です。住居部分はどうしても「生活感」がでますので完全2階にしましたが、サロン入り口に螺旋階段を設け、螺旋階段はひとつの彫刻物の扱いとしています。この時にオーナー様とはどのようなサロンにしたいのか、どんな暮らしをしたいのかなどを沢山ディスカッションしました。美を扱うお仕事をされているので、美意識も高く壁の色にもこだわり素敵な空間が生まれました。

f0039406_19511570.jpg

f0039406_17052416.jpg




店鋪をつくる時、小手先のデザインに走らないようにして下さい。コンセプトにあったデザインをイメージしながら、「人の気持ちをデザインする」を意識して設計するといいと思います。そう、建築や空間設計とは『こころをデザインする』ことだと思っています。家も同じです。私のなかでは住まい手のこころをデザインしている、という感覚です。

訪問者が特別な気持ちになるよう設計していきましょう。

今日はここまでです。
読んでくれてありがとう。
明日もここでお会いできたら嬉しいです。



by noanoa_labo | 2018-11-21 19:00 | 小さな家を成功させる法則 | Comments(0)

建築家大塚泰子の建築・家・暮らし・アート のこと


by noanoa_labo
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る