カテゴリ:小さな家を成功させる法則( 62 )

51日目(なんと号外)天井をデザインする WEB家づくりセミナー

こんばんは。50日連続投稿していた大塚です。昨日は1時間ほど間に合わず12月10日が欠番日となってしまいました。お詫びといいますか、、、自分のこころの穴埋め投稿しようと思います。ご面倒でなければ読んでみてくださいね。

51日目(なんと号外)天井をデザインする WEB家づくりセミナー

天井というのは視界に必ず入っているにも関わらず割と忘れられてしまう面です。壁が単調だな、と思ったら天井面に少し工夫するといいです。壁は4面あるし窓との関係などもあり難しいな、というときにもおすすめです。

f0039406_22592063.jpg


こちらの写真の天井は「屋根の折れ曲がりライン」を意識し、一部分だけシナベニヤを貼っています。ようするにこの角度で屋根面も構成されています。連続性をもたせるために一部壁をガラスにしてこのデザイン面が突き抜けていくイメージでこの家の個性を引き出しました。子供室から主寝室へと繋がっていきます。更に壁のガラス面がこの天井面を反射し多面体に見えていきます。
わたしはこういうデザインがたまらなく好きです。

他には天井面に奥行き感を出すということもよい方法です。要するに低いところ、高いところを作ったり、水平ラインを強調するような間接照明も有効です。

今日まで読んでくれて本当にありがとう。現在進行中のお客さまや友人が励ましてくれてすごく嬉しくてなんとか51回続けることができました。本当にありがとう。
そして今まで設計させていただいた家のオーナー、現在進行中のプロジェクトオーナーには設計する機会をいただけて感謝しています。そして一緒に取り組むスタッフ達や工務店や職人さんたちにも感謝しています。もっと言えば建材を研究し販売しているメーカーや工事中ご迷惑をおかけしている隣家の方たちにも感謝です。

家プロジェクトに関わる全員がHAPPYとなって完成する家は最大限のパワーを住まい手に送ることができると信じています。

今日はここまでです。年末忙しくなってきました。どうぞお体ご自愛して冬時間を楽しんでいきましょう!50回シリーズはひとまず終わりますが、少し休んでまたくるね。

読んでくれてありがとう!みんな大好き
Good Day☆☆★



☆おかげ様で15周年☆



f0039406_20412096.jpg

↓↓↓



*無料相談やっております。
家のこと敷地のことなどお気軽にご相談ください。
ノアノア空間工房の無料相談はこちらから
↓↓↓

by noanoa_labo | 2018-12-11 23:31 | 小さな家を成功させる法則 | Comments(2)

50日目 家は大きな木 WEB家づくりセミナー

本日最終日、うわわあわ
、、、、ひづけが、、、、最終日に間に合わなかった、、、、あってはならない痛恨のミスです。

動揺してますが気を引き締めて、、、建築家の大塚です

50日目 家は大きな木 WEB家づくりセミナー



f0039406_10542095.jpg
今日はわたしの家のイメージについてお話ししたいと思います。
私が杉浦伝宗先生のところで学ばせていただいてたときから感じていたこと。「家は大きな木」ということです。その家がどんなに小さな家だとしても家族を静かに見守りながら外界から優しく包みこみ、その家族にしかつくれない素敵なストーリーをつくっていきます。家はそのストーリーの背景としてあります。あくまでも脇役です。そこに住まう人が主人公で家は単に背景でしかないのですが、脇役が良ければ良いほど主人公の家族が引立つものだと思います。家が家族にできることは沢山あります。

私は中学2年生のとき、家がほぼ全焼しました。残ったものは学生カバンと学生服だけとなりました。当たり前のようにあった家がなくなって初めてその大きな存在を知りました。ただ、家族は家があろうとなかろうと同じ仲間であり、その関係性に何ら変わりがなく、信頼性、愛情という目に見えないものは、物質的なものとは関係ないんだな、といったことをこのときからよく考えるようになりました。ようするに家というのはこころをデザインするためのもの、道具だったのだと。

家についての空想は今も尚続いています。正解が見つかってはまた遠のく、、、と言った感じであり、わたしにとって永遠のテーマです。

家という木は住まう人たちで育てられていくものではないかと思います。

家は家族を見守りながら家族が育てる。。。。家族の一員のような存在です。
家は家族を愛し見守る存在です。どうぞあなたらしい素敵な家を。

今日はここまでです。
最後まで読んでくれてありがとう。
最後の最後で一日まにあわず、、、応援してくれてた方にも申し訳ありません。
ひと眠りします。またあとで。

Good Day☆☆★



☆おかげ様で15周年☆



f0039406_20412096.jpg

↓↓↓



*無料相談やっております。
家のこと敷地のことなどお気軽にご相談ください。
ノアノア空間工房の無料相談はこちらから
↓↓↓

by noanoa_labo | 2018-12-11 00:45 | 小さな家を成功させる法則 | Comments(0)

49日目 発想力を育む家づくり WEB家づくりセミナー

ゴールに近づくとびびってしまう建築家の大塚です。
ひとつわたしのしょうもないヒミツを打ち明けます。ゴール直前で急に辞めたくなる癖があります。例えば食事。最後の一口寸前でほんとうにお腹いっぱいになってしまうのです。例えばあと少しで完成するパズル。最後のピースがないと安心する自分がいます。これってかなり病的なことだと思うのですが、少しずつ少しずつ改善しようと今回もまさにそんな瞬間を過ごしています。

ゴールした瞬間は最高に気持ちいいはずなのにゴールしたくない、、、終わらせたくない不完全燃焼を美徳としている自分を乗り越えていきたいです。今日もよんでくれてうれしいです。皆さんがどこでどのような心境でお読みいただいているかわかりませんが私なりの精一杯で今日も書きたいと思います


49日目 発想力を育む家づくり WEB家づくりセミナー

f0039406_22360725.gif
↑雑草を楽しむという暮らしもあります



発想力は感性で生まれると思うようになりました。頭がいいからとか記憶能力や特別な力を持っているとかではなく誰もが必ず持っている能力なのだと思います。そんなすごい自分に気づくかどうか。自信をもてるかどうか。自分を信じれるか。だと思います。ちなみにわたしはそうなりたいと頑張ってる発展途上の段階です。

結露と聞いて多くの皆さんは嫌なイメージがありますか?多くの方は嫌なイメージがあるかと思います。その最大原因の一つはカビでしょうか。結露した水が床や窓枠を濡らし家を傷めることなどでしょうか。

しかしながら、子供にとって結露で曇ったガラス面へのお絵描きは最高に楽しいものです。水滴がタラ~と落ちていく様は見ていて飽きないし、壁にクレヨンではないので家へのダメージはありません。
結露は絶対に嫌、、、という方へ。お風呂はどうでしょうか。少し大きめの透明ガラスを貼ることで湯気でガラスがくもり窓ガラスにお絵描きができます。そのためには外部からは見られないように計画しないといけませんがそれは防犯にも繋がります。キッチンにも湯気がでることが多くあります。近くに透明ガラスがあれば曇ったガラスにお絵描きができます。(その後のお掃除をどう捉えるか、もうお絵描きでの手垢はそのままにするか笑)

f0039406_22245816.jpg

↑外部に目隠しの壁があるので外部からみられることのないバスルーム。
透明ガラスで昼間は空を夜は結露を楽しむ。



結露とは単なる現象にすぎません。これをどう思うかは自分次第なのです。自分の思い込みでよくも悪くもなってしまうことを認識するともっと気楽に住まいを考えることができます。

雑草についてはどうでしょうか。自分の敷地に雑草が生えるとたいていの方は抜かないといけない、面倒、無駄な浪費、、、というイメージが浮かぶ人が多くいます。でも風によって運ばれる種子が発芽してそれがデザインされるとどうでしょうか。どんな種が運ばれてどんな風に育つのだろう。。。とワクワクした毎日でその様子を観察するのかな、と思います。幼少の時期に戻るほどにワクワクが蘇り暮らしの中で豊かさを得ることができると思います。

寒い家はどうでしょう。風邪をひいてしまう、うまく行動できない、、、いいことなど何もないように感じます。でもちょっと発想の転換していいことはないかな?と考えてみます。すると例えば私なら、好きな人とくっついて温かさを感じる、温かい食べ物がおいしく感じる、キャンドルの炎が美しくも温かくも感じる、、、などなどむしろ寒いほうがいいんじゃないかと思えるくらいいいことも沢山あるのです。もしかしたら夏暑く冬寒い家は素晴らしい気づきや豊かさがあるかもしれません。


こんな風に発想の転換ができるようになると毎日の暮らしが楽しく豊かになるのです。家が教えてくれることがが沢山あってそれに気づくかどうか、豊かさとはその気づきに他ならないような気がします。

今日はここまでです。
最後まで読んでくれてありがとう。

明日はいよいよ最終日。
また来てくれると嬉しいです。


Good Day☆☆★



☆おかげ様で15周年☆



f0039406_20412096.jpg

↓↓↓



*無料相談やっております。
家のこと敷地のことなどお気軽にご相談ください。
ノアノア空間工房の無料相談はこちらから
↓↓↓






by noanoa_labo | 2018-12-09 22:51 | 小さな家を成功させる法則 | Comments(0)

48日目 リノベーションで新世界をつくる WEB家づくりセミナー

こんにちは。建築家の大塚泰子です。

48日目 リノベーションで新世界をつくる WEB家づくりセミナー


今日はリノベーションについてです。

新築はできないけどリノベーションならできるかも。とお考えのかたへ是非参考にしていただければと思います。
わたしのところにいらっしゃるお客様の中には古くなったのでリノベーションを、というかたは勿論多くいらっしゃるのですが、建ててから10年位しか経っていないかたもいらっしゃいます。間取りの悪さ、ワクワクのない家、なんかどんよりしてる、、、私からすると空間による拷問としかいいようがないです。空間による拷問というのはとてもたちが悪く、徐々にその結果が体や考え方、毎日の幸福感にあらわれてきます。真綿で首を絞めるような感じ。最もたちが悪いのは空間は目に見えないので空間のせいとは思わないということです。素材が古くなると目に見えることなのでわかるのですが、空間が悪いということはなかなか認識できないのです。慣れることはよいことですが、我慢に慣れてはいけません。

もし、使いづらい、なんか落ちつかない、なんか気分が落ちる、家にいると疲れる、、、など思い当れば家のこと空間のことを考えてみて下さい。家で人生まで変わってしまうのでまずは家と自分があっているかどうかよく考えていくことが大切です。何が好きなところで何が嫌なところなのか紙に書くとそれだけでもすっきりしますので、是非試してみてください。


f0039406_22121557.jpg
↑室内干しができるスペースとすりガラスで分けています。


本題に入ります。リノベーションの良さは住み慣れた場所はそのままにガラッとイメージチェンジできるところです。場所はきにいっているのだけど空間がもう使えない、、、という方におすすめです。リノベーションの考え方は全く新しい世界観をつくることです。それがリフォームとの違いです。リフォームは古くなったものを修繕してもとに戻す、という考えですが、リノベーションはこの新しい世界観をつくるというところが素晴らしいのです。


f0039406_22120456.jpg
↑天井を一部こわして螺旋階段をつけました。

リノベーションして御住まいになられている方も新築のお客様も同じようにワクワクの日々を過ごせることを目標にすると暮らしはもっと豊かになると思います。

新しい世界観をつくるためには大胆な改造が必要だったりします。特に階段部分は上下階をつなぐ空間ですので重要です。それと外部空間とのつながり方もリノベーションでもよく考えて設計しましょう。構造が絡むので少し難しいですが、壁を壊して光が入った空間を手に入れたときの感動はすごいです。真っ暗なお部屋があれば小さな窓をつけるだけで空間が生き返ります。

それと室内干しのスペースも確保するといいです。リビングに干している方が意外と多くいらっしゃるので、まずはそれを改善するだけでも新世界誕生します( ´∀` ) 
リノベーションも無理であればちょっとした工夫で改善できること探して見てください。ドラム式洗濯機にするだけでも室内干しがなくなりますからね。家がこころに影響することがあるということだけでも覚えておいてください。

今日はここまでです。
いつも読んでくれてありがとう。
明日もまたここでお会いできたら嬉しいです。

Good Day☆☆★



☆おかげ様で15周年☆



f0039406_20412096.jpg

↓↓↓



*無料相談やっております。
家のこと敷地のことなどお気軽にご相談ください。
ノアノア空間工房の無料相談はこちらから
↓↓↓

by noanoa_labo | 2018-12-08 10:17 | 小さな家を成功させる法則 | Comments(0)

47日目 猫殿のために WEB家づくりセミナー

目標までもうすぐ。50日まであと少しお付き合いくださいね。

47日目 猫殿のために WEB家づくりセミナー

事務所で猫を2匹飼っています。小さいときから動物好きで、猫にはメロメロです。壁紙もボロボロでお恥ずかしいのですが、猫の仕業だと全て許せてしまうのが不思議です。そんなわけで今日は猫さまのためにできるいくつかの工夫を書きたいと思います。

まず、猫ドアです。
お客様よりどうしても猫ドアをつけて欲しい、とご要望がありました。特に仕様についてはご指定がなかったのですが、猫さまのための扉ってやっぱりかわいいほうがいいし、ドアINドア をデザインしてつけました。これでいつでも、猫さまは自由に出入りできるわけです。ドアが取り付けられ、猫さまがくぐるのをお客様と私たちで見届けた瞬間、みんなで大喜びしたことを覚えています笑


f0039406_19154910.jpg
↑人のため猫のための扉、そして猫のための水飲み場




f0039406_19151006.jpg

↑かわいい(=^・^=)






猫ドアって既成品もあります。下のようなプラスチックでできたもので割とお安いですが、出入りするときのプラスチックの音とかちょっと味気ない。

f0039406_19294305.png
↑Amazonさんよりご拝借させていただきました。



さらにドアの横に猫用の水飲み場を設けました。水栓もつけてあるので新鮮なお水に交換することが容易です。長毛のお猫さまの場合、ボールに毛が入ってしまうのですよね。そして床はタイルです。これがとてもお掃除も楽でよいです。
キッチンには猫を入れたくないということで、その工夫をしたり、キャットウォークをリビングにつけたりして猫殿の家としての役割をしっかり果たしています。

今日はここまでです。
いつも読んでくれてありがとう。
明日もまたここでお会いできたら嬉しいです。

Good Day☆☆★



☆おかげ様で15周年☆



f0039406_20412096.jpg

↓↓↓



*無料相談やっております。
家のこと敷地のことなどお気軽にご相談ください。
ノアノア空間工房の無料相談はこちらから
↓↓↓

by noanoa_labo | 2018-12-07 19:56 | 小さな家を成功させる法則 | Comments(0)

46日目 こどものための秘密基地(約一畳) WEB家づくりセミナー

今日は冷たい雨になりました。寒い日は窓ガラスが結露しガラスにお絵描きは楽しく良い思い出です。



46日目 こどものための秘密基地(約一畳) WEB家づくりセミナー



f0039406_12000291.jpg
↑こどものための秘密基地。





f0039406_11590226.jpg
↑家族で色を塗りました。



こどもは体が小さく目線も低いですので常にその意識をもってこどものお部屋をつくるといいと思います。お部屋という感覚より秘密基地をつくる、が正解です。大きな部屋は必ずしも必要ではなく、むしろ小さな小部屋が自分のテリトリーとなることが多いです。押入れに入って宇宙空間を楽しむことができるのはこどもの特権です。こどもは自由な発想を持ち大きな夢を描く天才です。その空間を是非つくって欲しいと思います。
そして親がその家にいる安心感はこどもの成長において愛されているという自信につながります。ですので、孤立しないような工夫(リビングやダイニングとつながる小窓など)があると尚いいと思います。そしてこどもとのスキンシップが何よりも大切。寂しい思いをさせてしまったときは3秒ハグを忘れずに。

家づくりのテーマとして共通していえるのは「家を堅苦しく考えない」ということです。こうじゃないといけないんじゃないか、みんなこうしてる、というのを一度忘れましょう。一般常識は自分たちの常識でなくてもいいのが『家』です。自分たちのライフスタイルや個性や価値観を一度見直して家づくりを考えていきましょう。家を大いに使って子供の感性を育み、心身ともに健康であることが大切です。家は自分たち家族のための最大の投資と考えていいでしょう。その投資は自分や家族の未来のために最大限役に立ち、人生を豊かにする大切な器(うつわ)です。特に未来を担う子どもたちにとって家はこころのHOMEであり、健康的な体とこころをつくる場所となります。もしお子様のいる方でしたら、こどもが本当に住みよい家を重点に考えていくことで自分たちもハッピーになり家族の絆が深まっていくかもしれません。

こどもスマイルをつくろう!


f0039406_11585028.jpg
今日はここまでです。
いつも読んでくれてありがとう。
明日もまたここでお会いできたら嬉しいです。

Good Day☆☆★



☆おかげ様で15周年☆



f0039406_20412096.jpg

↓↓↓



*無料相談やっております。
家のこと敷地のことなどお気軽にご相談ください。
ノアノア空間工房の無料相談はこちらから
↓↓↓

by noanoa_labo | 2018-12-06 12:34 | 小さな家を成功させる法則 | Comments(0)

45日目 スキップフロア WEB家づくりセミナー

建築家の大塚です。ちょっと息抜きにお読みいただければ嬉しいです。

45日目 スキップフロア WEB家づくりセミナー
f0039406_10533262.jpg
↑1Mの段差をつくったステップハウス。この関係性で上階もつくっています。

スキップフロアってなに?
・・・床面の高さを約半階分ずらして空間構成をしていく手法です。
よくわからない方もいると思いますが、例えば、階段を上がっていくときに踊り場のところが大きなフロアになっている、という感じです。半階分上がると次のステージがあるので、気持ち的に楽に上階に上がることができます。途中にパウダールーム、トイレなどあるとちょっと休憩しながら、あるいは上階からも、下階からもアクセスしやすく本当に便利で素敵な手法なのです。

少し応用させ、半階ずつにフロアを設けるのではなく、例えば70センチだけフロアをあげる、など少しあげるだけでも空間が楽しくなる手法です。少しだけでも段差をつけると空間ボリュームに強弱が生まれます。スキップフロアは「空間のリズム」をつくるといっていいかもしれません。軽やかに空間を繋げることもできるし、高さの変化を楽しめたりします。バリアフリーが絶対にいいこと、という常識はパブリックなスペースだったり、お年寄りの家には必要な常識かもしれませんが、家をつくる上ではもっと空間を前向きに考えていきましょう。

f0039406_10473688.jpg

↑階段奥に見える黄色い壁の空間が半階下の空間。


f0039406_10485569.jpg
↑1.5階に位置する畳室。
色の効果も利用しスキップして上階へ上がりたくなります。
繋がりを壊さないようこんな風に落下防止をつくりました。
隙間は大切に。




今日、明日という一日を心身ともに健康に楽しく過ごすために家という空間を活用するべきです。家は私達を癒やしモチベーションをあげ、ペットを含む家族全員のエネルギーを充満させる場所と考えています。そのために空間がどうあるべきかを検討していきましょう。そうして生まれた家が必ず住まう人のパワーをつくります。

スキップフロアは特にその感覚がわかる設計手法です。敷地の形状や広さによって取り入れることが難しかったりしますが、一度検討する価値があると思います。

家はもっと楽しくていい!

今日はここまでです。
いつも読んでくれてありがとう。
明日もまたここでお会いできたら嬉しいです。

Good Day☆☆★



☆おかげ様で15周年☆



f0039406_20412096.jpg

↓↓↓



*無料相談やっております。
家のこと敷地のことなどお気軽にご相談ください。
ノアノア空間工房の無料相談はこちらから
↓↓↓

by noanoa_labo | 2018-12-05 11:30 | 小さな家を成功させる法則 | Comments(0)

44日目 ガラスブロック WEB家づくりセミナー

建築家の大塚です。今日は暖かくなり過ごしやすい日となりました。ありがたいですね。

44日目 ガラスブロック WEB家づくりセミナー

f0039406_11415326.jpg
↑天井に埋め込んだガラスブロックからの光とかげ

さて、今日はずっと書きたかったガラスブロックについてです。ガラスブロックにも色々な種類があるのをご存知ですか?正方形のものや長方形、丸のものもあります。またガラスの種類もいくつかあり、たまゆらという表面がゆらゆらしているもの、曇りガラス、乳白色、透明、カラーガラスなど、、、とても沢山あります。その中でもわたしがよく使うのは「正方形のたまゆら」です。正方形も20センチ、30センチと大きさがあり、場所によって変えています。たまゆらは表面がゆらゆらしているので光の透過したときの光と影が水を反射したときのような表情をうみます。ですので水をイメージできたり、柔らかい光によって穏やかな気持ちをつくることができます。

f0039406_22101354.jpg
↑吹抜け空間を仕切る壁をガラスブロックに。
小さな窓を組み合わせて通風もデザインしました。


ガラスブロックについては使う場所をよく検討しましょう。光が入る場所であり、影があることが大切です。そしてそれを映し出す壁が必要です。なぜなら光と影の行き場をつくるためです。その表情を十分楽しめる壁をどのような素材でつくるかよく検討しましょう。それから四角のグリッドを形成することでデザインが強調されます。やみくもにガラスブロックを取り入れるとコンセプトが崩れていく可能性すらありますし、決してお安くはないので慎重にとりいれましょう。


f0039406_11444762.jpg


ガラスブロックの魅力はその存在感です。単板ガラスと違うのは厚みをもったガラスであること、ようするに「光を透過する壁」であるということです。若しくは「光を透過する石やレンガ」といってもいいでしょう。重厚感をもちながら光を透過するガラスブロックは単なるガラスとは違うものです。ガラスブロックの特性を活かして空間がつくれるととても豊かになると思います。


今日はここまでです。
いつも読んでくれてありがとう。
明日もまたここでお会いできたら嬉しいです。

Good Day☆☆★



☆おかげ様で15周年☆



f0039406_20412096.jpg

↓↓↓



*無料相談やっております。
家のこと敷地のことなどお気軽にご相談ください。
ノアノア空間工房の無料相談はこちらから
↓↓↓

by noanoa_labo | 2018-12-04 11:45 | 小さな家を成功させる法則 | Comments(0)

43日目 障子デザイン WEB家づくりセミナー

50日の連続投稿をしている大塚です。残すことあと7日。楽しいコンテンツとなるよう最後までがんばります。

43日目 障子デザイン WEB家づくりセミナー

今日は障子のデザインについてです。今まで畳のお部屋には色々な障子のデザインしてきました。最近はあまり和室というか畳室すら設けなくなり、その機会が段々と減ってはいますが、障子のデザインは楽しいものです。巨匠吉村順三先生の障子をみると障子の組子が細くされおります。よくよくみると和紙を貼る面積や建具そのものの大きさ(高さと幅)のバランスが考え抜かれていることがわかります。

私の師匠である杉浦伝宗先生も障子や建具には非常にこだわりを持って取り組んでおられ、実寸大で障子デザインを何枚も描いてよく検討しました。私もそれを引き継ぎ、同じように実寸大で建具を描いて検討したりします。実寸大で描くというのはイメージにほぼ間違えがないからです。組子の厚みが数ミリ違うだけで、和紙をはるところの四角のバランスが横長か縦長か正方形か、また、マスの数で全然見え方がかわってきます。ちなみに吉村順三先生はひとマスが大きめで、杉浦さんの最近の障子デザインは木の枝のようにランダムに組子を組んでおられるのをみかけます。わたしは和紙を麻(破けないし風合いもいい)に変え、まるをくり抜いたものをよく使いますが、雪見障子などもつくります。

f0039406_22154049.jpg
↑R壁に雪見障子を組み入れました。
壁のデザインと組子のデザインを揃えて。

障子の良さは光を透過し、その組子のデザインで部屋の雰囲気が変わること。そしてその和紙という儚い紙が建築をかたどるということが、日本文化から生まれた建築手法の一つであり素晴らしいものだと思います。

洋室にも障子を入れることで日本人の感性が刺激されるとともに、落ち着いたり癒やされたりします。落ち着いた感じにしたいな、というときは、和室に限らず洋室にも障子をいれてみてください。リフォームにももってこいのアイテムです。優しい光と影でなんとも言えないほど素敵な空間になっていきます。

f0039406_19325452.jpg

今日はここまでです。
いつも読んでくれてありがとう。
明日もまたここでお会いできたら嬉しいです。

Good Day☆☆★



☆おかげ様で15周年☆



f0039406_20412096.jpg

↓↓↓



*無料相談やっております。
家のこと敷地のことなどお気軽にご相談ください。
ノアノア空間工房の無料相談はこちらから
↓↓↓

by noanoa_labo | 2018-12-03 22:46 | 小さな家を成功させる法則 | Comments(0)

42日目 椅子になる階段 WEB家づくりセミナー

50日間の連続投稿挑戦中の大塚です。あと残り8日間。ラストスパートでがんばるぞ。

42日目 椅子になる階段 WEB家づくりセミナー


f0039406_17001251.jpg

一戸建住宅の場合、平屋建てでない限り階段はつきものです。階段にも色々な種類があるのですが今日は箱階段について。箱階段とは階段を支えている部分が箱状のものをいいます。他には壁で段板を支える階段や螺旋階段、スチールでつくる階段やトラス階段鉄筋コンクリートでつくる階段など材料も様々ですし、階段の形状もいろいろとあります。

階段はどうしてもつくらなくてはならないものである上、その面積、存在感は大きく、家づくりにおいて大きな要素となります。

階段をどのようにつくるかで家の雰囲気や機能性までも影響してきます。

わたしは階段を上るためだけにあるものとしてはみておらず、ときに彫刻、ときに椅子に、ときにギャラリーにと考えます。

写真は子供の椅子になり塗り絵をする机になったりとする階段をです。木製の段板なので子供にもやさしく多少傷がついても愛嬌と思いましょう。子供のつけた傷は成長過程の思い出だったりしますので、子供が大人になってからも素敵な傷です。

このように階段を上るためだけでなく他の要素と合わせて考えると楽しくわくわくして上るのも苦になりません。また階段の上部から光が入るようにすると気持ち良いので是非取り入れてみてくださいね。

今日も読んでくれてありがとう。
また明日もきてみてね。

Good Day ♡



☆おかげ様で15周年☆



f0039406_20412096.jpg

↓↓↓



*無料相談やっております。
家のこと敷地のことなどお気軽にご相談ください。
ノアノア空間工房の無料相談はこちらから
↓↓↓

by noanoa_labo | 2018-12-02 21:47 | 小さな家を成功させる法則 | Comments(0)

建築家大塚泰子の建築・家・暮らし・アート のこと


by noanoa_labo
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る