2018年 11月 03日 ( 1 )

13日目 理想的な家事導線Ⅰ WEB家づくりセミナー


50日連続投稿している建築家の大塚です。
独立して15周年ということもあり自分でもびっくりな企画を始めてしまいました。ちょうど拙著『小さな家のつくり方』が出版されて2年となりますが、50回の連続投稿では私の15年の経験と知識をふんだんに記事にしていきたいと思っています。是非ご参考にしてください。今日も本には載せてない内容です。


13日目 理想的な家事導線Ⅰ をお話ししたいと思います。


f0039406_21394595.jpg



家事導線と言いましても色々ありますが、今日はサニタリー周辺についてです。
実は家事の3大要素、掃除・洗濯・料理があげられますが、この3つをいかに時間短縮しながら楽しくこなせるか?が家を永く愛せるか?という問題になってくる、ということを知りました。家づくりにいらっしゃる殆どの方がその効率の悪さを悩まれていらっしゃるからです。家が新しいときはその不自由さもがまんできます。しかしこれが10年20年も続くとなると、、、正直時間泥棒です。もし今現在あなたが住んでいる家が100%スムーズに家事をこなせる家だとしたら、イライラしたり、悩んだり、家を変えよう、建てかえよう、とは思わないはずです。この3つの家事において何らかの不便さを感じていらっしゃるかと思うのです。

その中で最も多いのは洗濯物問題です。これは私もマンション暮らしが永く不便さを感じているのでよくわかります。私自身、いつか必ず理想の家事導線の家に住みたいと思っています。
それでは最初に洗濯物の流れをみていきましょう。まず、お風呂に入るために服を脱ぎます。洗濯機に入れます。洗った衣類をベランダに干します。乾いた衣類と取り込みます。たたみます。それぞれの部屋へ持っていき箪笥やクロゼットにしまいます。

お風呂→洗濯機→ベランダ→たたむ→各部屋のクロゼット

という流れです。この一連の動作をスムーズにするために、各部屋のクロゼットをやめ、家族全員の衣類が入る大きなウオークインクロゼットを用意し、それをサニタリー(洗濯機がある場所)→ウオークインクロゼット→ベランダの導線をつくることが理想です。この導線がつくれない場合は近い場所に設けるだけでもだいぶ家事がスムーズです。

家事はスムーズであるべきです。スムーズにできることが楽しむことにつながります。ストレスをつくらないことは家事導線の役目です。いまのお住まいの家事導線、ちょっと見直すだけでも違ってきますよ。小さな家だったり導線が自由にできない場合はちょっと難しいかもしれませんが、少し気に掛けるだけでも解決の糸口みえてくると思います。


f0039406_20283915.jpg

今日はここまで。


読んでくれてありがとう。
明日もここでお会いできたら嬉しいです。

ノアノア空間工房
大塚泰子

☆おかげ様で15周年☆

*『小さな家のつくり方』第3刷、増刷決定!
大塚泰子著『小さな家のつくり方』(草思社)はAmazonでご購入できます。
↓↓↓

*無料相談やっております。
家のこと敷地のことなどお気軽にご相談ください。
ノアノア空間工房の無料相談はこちらから
↓↓↓

by noanoa_labo | 2018-11-03 20:49 | 小さな家を成功させる法則 | Comments(0)

建築家大塚泰子の建築・家・暮らし・アート のこと


by noanoa_labo
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る