2018年 10月 29日 ( 1 )

8日目 家づくりマインドⅢ(家はモノではない)WEB家づくりセミナー

50日連続投稿してる建築家の大塚です。

昨日の続きです、、、

家はものではない

私は中学2年生の時に自宅が火事になり、残った物は学生カバンと学生服だけでした。
幸いにも家族と飼っていた犬は全員無事でした。

火事以来、わたしの「家」についての思考が始まりました。
そこにあって当り前の家を失って初めてその存在を知ったのです。

家はなくても家族は変わらずにいることが不思議でした。
今でもよく思い出すのは、家の各部屋の雰囲気、各所の素材やディテール、そこでの家族とのショートストーリーです。家という「もの」はなくなってしまったのですが、今でもわたしの記憶にはしっかり「家」が染み込んでいます。

家族全員が割と前向きであったことも関係するかもしれませんが、父に関しては「家を建てようじゃないか。」と半年後くらいから隣地への計画が表明されたくらいでした。
また、そんな時に塾の先生から貰ったヘルマン・ヘッセの美しい本「蝶」が一番の宝物にぬいぐるみから書き換えられたりしました。

私が今こうして住宅設計に携わる機会をいただいて毎回作るたびに思うのは「家」についての可能性は未知数でとても魅力的なテーマだということです。家族の数だけ家があるということが、本当に素敵なことに思えます。

「家族の思い出や自分自身の感性・知性を磨くための空間、そしてこころの拠り所が家なんだろうな」

住宅の設計は空間や記憶が残る場所をデザインしていると考えられるのではないでしょうか。
そう思うと自分たちが何に重点をおいて設計する必要があるのか、
どんな家が本当にいい家といえるのか、が見えてくる気がします。
まだまだがんばっていい家を追い求めていきたいと思います。

f0039406_22331481.jpg
↑↑↑
家族のストーリーを紡ぐことをテーマに設計した『絵本のいえ』




最後まで読んでくれてありがとう。
また明日もここでお会いできたら嬉しいです。

☆おかげ様で15周年☆
ノアノア空間工房
大塚泰子

*『小さな家のつくり方』第3刷、増刷決定!
大塚泰子著『小さな家のつくり方』(草思社)はAmazonでご購入できます。
↓↓↓

*無料相談やっております。
家のこと敷地のことなどお気軽にご相談ください。
ノアノア空間工房の無料相談はこちらから
↓↓↓

by noanoa_labo | 2018-10-29 22:48 | 小さな家を成功させる法則 | Comments(0)

建築家大塚泰子の建築・家・暮らし・アート のこと


by noanoa_labo
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る