5日目 インナーガレージの家Ⅱ WEB家づくりセミナ

ノアノア空間工房の大塚です。
50日間の連続投稿をしています。

Web家づくりセミナー 5日目
❑インナーガレージの家Ⅱ WEBセミナー


f0039406_11072234.jpg


昨日に引き続きインナーガレージについてです。

都内に家を建てるとき、
駐車スペースが本当に必要かよく考えてみましょう。
普通の乗用車で12㎡(3.6坪)ほど必要となります。
この面積をどう捉えるかですが、
都内の敷地200万円/坪とすると、
車一台で720万円ほど敷地費用がかかります。
毎日通勤などでご乗車される場合や
趣味にしている場合は確かに車は必要ですが
たまにしかご使用されない場合は
よく考えて選択するべきだと思います。

3.6坪あれば1部屋つくれます。
(子供部屋なら2部屋、書斎やホビールームなど)
人生において自分の居場所や時間があることは
とても大切です。

今はカーシェアなど便利なシステムもでていますし、
近くの駐車場を借りたほうがお得な場合もあります。
あまり車は乗らないな、という方は、
自宅に置く必要性、優先順位をもう一度
検討してみて下さい。


f0039406_11222141.jpg

f0039406_11103027.jpg



しかし、車のある生活は楽しく便利です。
私も車は大好きです。
車を家族の一員と感じている人も多いかと思いますが、
雨に濡れずに乗り降りできることや
車が汚れない、イタヅラされにくい、
ということがインナーガレージの人気の理由です。

小さな敷地でインナーガレージにすることが
自分たちにとって
どれくらいメリットがあることか
よくよく検討して計画していきましょう。
もしやっぱり車は必要!となれば、
小さな敷地でも工夫することで作れる可能性があります。
設計するにあたっては発想の転換が必要かもしれませんが、
夢のインナーガレージで楽しい暮らしをイメージしていきましょう。




f0039406_11251183.jpg


質問・コメントなどもお受けいたします。
家づくりのことでしたら何でも聞いて下さいね。

最後まで読んでくれてありがとう。
また明日もここでお会いできたら嬉しいです。

☆おかげ様で15周年☆
ノアノア空間工房
大塚泰子

*『小さな家のつくり方』第3刷、増刷決定!
大塚泰子著『小さな家のつくり方』(草思社)はAmazonでご購入できます。
↓↓↓

*無料相談やっております。
家のこと敷地のことなどお気軽にご相談ください。
ノアノア空間工房の無料相談はこちらから
↓↓↓







by noanoa_labo | 2018-10-26 11:35 | 小さな家を成功させる法則 | Comments(0)

建築家大塚泰子の建築・家・暮らし・アート のこと


by noanoa_labo
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る