<   2016年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

本日でブログ続投最終日となりました!
今日中にブログをUPできれば目標達成する 
ノアノア空間工房の大塚です。

右側のカレンダーを見てください。
日曜日以外の日付の下に全てアンダーバーが引かれております。
10年位ブログをやっていますが、初めて見る光景です。
感動しております。

ブログ習慣化したか?というと
まだ習慣化まではいってませんが、
意識改善はできたかな、と思っています。

今日は最終日、ノアノアの宣伝を少し。
(最終日だからお許しを)


f0039406_22560917.jpg



実はお恥ずかしい話なのですが、
ノアノアには会社案内というものが、13年ほど前からありませんで、、、、
よくそれでやってきたな、という感じもあるのですが、
この度、
会社案内というかパンフレットのようなものができました。

ノアノアスタッフが一冊一冊丁寧に作っているハンドメイドです(笑


f0039406_22120282.jpg

f0039406_22115973.jpg


主に設計相談にいらした方へお渡しさせて頂いてるのですが
内容はHPには載せていないこともあり結構読み応えありです。
作るのに時間がかかるので、
今のところ、ご来社して頂いた方だけに
お渡しさせていただいてます。スミマセン。

もしご興味がある方、どこに頼もうか悩まれている方は
是非ノアノアの事務所に一度遊びにくる感じでいらしてください。


で、今度のミッションは、、、、、
トム・クルーズのように格好よく、わくわくさせながら
ミッションをこなしたい
大塚泰子でした。

気になるミッションは
明日発表します!!
お楽しみに。

ノアノア空間工房
03 6434 7401
tokyo@noanoa.cc

こちらもたまに書くよ









by noanoa_labo | 2016-02-29 22:24 | noanoa あれこれ | Comments(0)

ブログ1ヶ月続けます、と宣言した
のど枯れ声がセクシーだと言われ密かに喜ぶ
ノアノア空間工房の大塚です。
今日は少し長めですので、めんどくさい人は後ろの方から読んでくださいね。

ブログの続投も今回を含めてあと2回となりました。
いつも見てくださっている皆さん、
本当にありがとうございます。

人というのは期限や限度、というのがあることで
それを目標にがんばる生き物です。

例えば試験勉強。
試験がいつ行われるかわからなければ
ダラダラと勉強して集中できませんよね。
人生も同じで、何となく80歳くらいまでいきるのかな、、、と思っていると
ダラダラと毎日を過ごしてしまいます。だってゴールが見えませんから。
死というのはいつやってくるか誰も分かりません。

その点、自分の目標や夢をゴールにして、
達成したら次の目標を、という風に生きるって
大変ですが毎日がイキイキしてきます。
この間の安藤忠雄さんのお話でも
世界のトップレベルの人達は85歳を超えていても
次完成するまで10年かかる建物を楽しみに設計依頼してくる、、、というお話がありました。

死をゴールにしてないのですね。
いつ死ぬかわからないものをゴールにできない、ということなのかもしれません。

私はいつ死ぬかわからないから、1日1日を大切に、と考えていましたが
少し考え方を変えてみようかな、と思っています。

ブログを1ヶ月続けただけで偉そうに言ってる自分に気が付きました笑
スミマセンです。

さて本日のお題「OWNER’S LETTER 開設しました」です。

ノアノアのHPで新しいコーナーを開設しました。
それが「OWNER’S LETTER」 です。
こちらをみてね。



f0039406_22425209.png



このコーナーは
ノアノアが設計させていただいたお客様のお手紙を
載せさせていただくというものです。

私やノアノアが設計に関わる期間は約1年半。

お客様にとって貴重な人生の一コマに
私達が関われるということは、嬉しいことである反面
とても責任があります。

「設計→工事→生活」という流れの中で

幸せづくりのお手伝いができているのか?

客観的にみて私達の立ち位置は間違っていないか?

お客様に愛される住宅を作れているのか?

という疑問符を常に持ち続けル必要があると思っています。

お客様のリアルなお声はとても勉強になります。

ご協力していただいているお客様、
貴重なお話をありがとうございます。
心より感謝申し上げます。

OWNER’S LETTERの最後に
私からも率直な思いで返信させていただいてますので
こちらもご参考に読んでくださいね。

お客様の笑顔がノアノアのビタミン
沢山の笑顔が増えるように精進してまいります~

大塚泰子

ノアノア空間工房
03 6434 7401
tokyo@noanoa.cc


こっちもたまには見てね




by noanoa_labo | 2016-02-27 22:58 | noanoa あれこれ | Comments(0)

子供部屋を考える

ブログ1ヶ月間続投宣言した
のど風邪撃退ドリンク研究会会長
ノアノア空間工房の大塚です。


続投もあと3回になってしまいました。
次のミッションを検討中です。
また自分を試してみたいと思っています。

さて、本日のお題は、「子供部屋を考える」です。



f0039406_16385356.jpg



子供は隠れ場というか基地というか、そういうところが大好きです。
大人になってから思い出す子供の頃の思い出は、
自分だけの小さな空間、押入れだったり屋根裏部屋だったり、自分で作ったダンボールハウスだったり、
そんな場所が必ず登場しますよね。
家づくりにはそんな思い出に残っていくような空間づくりが必要ではないでしょうか。


f0039406_16383023.jpg


f0039406_16384482.jpg


子供は自分の部屋が小さいからといって、
不幸かというとそんなことはないですよね。
小さくても自分に愛情をもって与えてくれたスペースは嬉しいものですし、
その愛情は伝わります。

上の写真の子ども部屋は3.6畳しかありませんが天窓からはお月様が見えたり
カラフルな黒板塗料で塗った壁に友達とお絵かきができたりします。
写真には映っていませんが収納も取れています。

子供部屋に何が必要か?

それは愛のあるプランニングです。

あまり予算がとれない場合もあるでしょう。
そんな時は色を取り入れるだけてもいいと思います。
その子の好きな色を塗るのもいいし、セルフで子供と一緒に塗ってもいい。


f0039406_16382047.jpg



f0039406_16383335.jpg


それからもう一つ大切なこと。
それは子供部屋は成長とともに変化させるものと割り切り、
5年単位でレイアウトを変えると共に
家具やカーテンなどインテリアを変えていくことを前提に
今を楽しく過ごせるように設計していくといいと思います。


「本当は子供が何を求めているのか?何が必要なのか?」


そんなことを考えるところからスタートしましょう。


大塚泰子

ノアノア空間工房

03 6434 7401
tokyo@noanoa.cc

こっちにも書いてます


 

by noanoa_labo | 2016-02-26 17:03 | デザインの泉 | Comments(0)

ブログ1ヶ月間続投宣言をした
喉かぜ撃退グループ会員の
ノアノア空間工房の大塚です。

この企画残る5回となりました。
まだまだと思っていましたがゴールは目の前。がんばります。

実は昨日のブログ、携帯から送れると思ったのですがなぜか送れず、、、、
夜に事務所に戻りPCから送ったのでありました。
ブログで続投を宣言すると根性まで生まれます。
宣言するってすごい力が生まれることが分かりました。

さて今日のお題はcolorです。



f0039406_13262081.gif



色使いの天才、ルイス・バラガンをご存知でしょうか?
メキシコの20世紀を代表する建築家です。
精神的な効果を考えながら、
メキシコの風土にあったビビットな色を取り入れることで有名です。
(バラガンの良さはそれだけではないのですが)


f0039406_13243799.jpg
f0039406_13243525.jpg


私もアクセントで住宅に色を入れることお薦めしています。
色を入れることで雰囲気がだいぶ変わり
精神的にも色が与える影響は大きい。

ご予算がたりなくてお客様&ノアノア部隊で塗ることが多いのですが、
セルフでもいいから子供室やトイレ客間などに入れるといいですよ。


例えばこちらは半地下の子供室。
玄関あけるとこのピンクの壁が目に入ります。

そうそう、ピンクは女性ホルモンが活発になり
幸せにつながる色です。子作りに良い色ですよ。


f0039406_15074263.jpg


f0039406_13232903.jpg


畳部屋にからし色。モダンでとても格好よく決まります。


f0039406_13233292.jpg

寝室に優しい水色。
深い眠りの後の朝の目覚めが気持ち良い。

f0039406_13254639.jpg


トイレには普段なかなか使えない色を使って遊んで○。


f0039406_13233558.jpg

f0039406_15062739.jpg


塗装なので、飽きたら違う色に塗り替えてもいいのです。
だから失敗を恐れず、えい、やあ、と白以外の色もどんどん塗りましょう。

色によって精神的に与える効果が違うので
この部屋はどんな気持ちになるといいか、などを考えて塗られるといいと思います。

ノアノア空間工房では
色の効果を使って豊かな精神を育もう!
を応援しています。

大塚泰子

ノアノア空間工房
03 6434 7401
tokyo@noanoa.cc





by noanoa_labo | 2016-02-25 15:08 | デザインの泉 | Comments(0)

ノアノア空間工房の大塚です。
なかなか風邪治らず、
薬が切れたので現場近くの病院からブログを書いてます。

今回風邪ひいてもうすぐ1週間になり、
2度目の病院なので、オカマのようなガラガラ声で
「薬、強いの下さい、強いの」と強調していってみました。

先生、期待してます。


さて、先日F/Houseにご訪問させていただきました。

f0039406_18521105.jpeg




音楽関係のご友人と、
何と!O3Houseのオーナーが集まりました。
お話が本当に楽しくて、ずっと笑いっぱなしでした。

そして、このお料理!
全てFさんの奥様の手料理ですが、とっても美味しかったです。
私、どれもつくれない、、、です。

料理対決したら間違いなく完敗です。


f0039406_18515593.jpeg

f0039406_18524248.jpeg

f0039406_18525852.jpeg

f0039406_18531219.jpeg



デザートまで素敵すぎますぅ
銀色の粒々が振りかけてあり、ときめいてしまいました。

お料理も想像力なのです。
いい空間で美味しい料理、最高です。

O3HouseのオーナーOさんもお料理が上手なので、
今度はO3Houseでやろう、と約束してきました。

ノアノアのお客様同士の繋がりができると、
ほんと運命共同体だなあ、と嬉しくなります。
お客様同士で情報交換できるとよりリアルな家づくりができますしね。

ノアノアの輪がどんどん繋がって、
ノアノアお家カフェ食べ歩きイベント、やりたいな~

大塚泰子

03 6434 7401


by noanoa_labo | 2016-02-24 21:54 | F/House | Comments(0)

ブログ1ヶ月続投宣言した
小さな家を隅々まで愛する応援団長
ノアノア空間工房の大塚です。

残る6回となったこの企画。
ここまでくると逆にプレッシャーです。
最初はどうなることかと思っていましたが
今はこのブログを書くのが本当に楽しいです。
いつも読んでくれてありがとうございます。


f0039406_19183350.jpg


今回は反響の多かった、2畳のお部屋の続編として 
「ちっさいちっさい畳部屋」について更に詳しくお話したいと思います。

ご紹介する和室のある「小うさぎの家」は、なんと延床面積58.8㎡です。
わかりますか?このちいささ。
可愛らしい親しみを感じる面積です。
この小さな家にもちゃんとフレキシブルに使える畳部屋がとれるのです。
2畳なんですけれどもね。

でもね

何とも豊かな空間なのです。


f0039406_19183487.jpg


前回ブログ記事「2畳のお部屋」でもお話したように、
2畳+収納で収納の下にも畳をひくことで3畳分のスペースが取れる。
平面でばかり検討していると、こういうアイディアは出てきません。
空間で検討して有効利用をするのです。
2畳では脚を曲げないと寝れなくても3畳あればお布団しっかり敷けます。
脚は収納の下に入れればいいじゃん。という考え方。
私はアリだと思います。だって小さいのだから工夫しないと。

それとキッチンの近くの畳部屋のいいところは
客間としても
第2のリビングとしても
子供部屋としても
病気になった時の隔離部屋(笑)としても
利用できるところです。

最高なのです。


f0039406_19183433.jpg



空間は数字では語れません。
面積や何畳、という空間の捉え方で設計してはいけないのです。
数字で設計すると小さな住宅は失敗します。

法規的に取れる床面積は決まっている。
であればボリュームで考えて空間構成を考えていきましょう。

小さな住宅をもっと楽しく!

大塚泰子


ノアノア空間工房
03 6434 7401
tokyo@noanoa.cc

こちらにもたまに書いてます

by noanoa_labo | 2016-02-23 19:31 | 小うさぎの家 | Comments(0)

ブログ1ヶ月間続投宣言した
ネコの額ほどの敷地でいい家つくろう!運命共同体会長
ノアノア空間工房の大塚です。

今日は2月22日、にゃん・にゃん・にゃん の日です。

ということで事務所にいる猫たちが増えたのでご紹介します。

結局ネコ4匹になりました。
ワンちゃんは甘えん坊過ぎて仕事にならないので
自宅待機組に回わされたのであります。


f0039406_20392397.jpg


貫禄があり心優しい じぇろ(オス)



f0039406_20392597.jpg


運動不足によりジャンプが苦手 ユニコーン通称ゆに(オス)


f0039406_20392045.jpg


甘えん坊で少し怖がり のくせに好奇心は人一倍にある くーちゃん(メス)


りりちゃん、どこかに潜り込んでいるらしく、写真が撮れませんでした。

今日は喉の調子が少しよくなってきているものの
スタッフに「オカマみたい」と言われショックを受けておる大塚です。

だから、こんな内容で本日は閉店。すみません。
また明日、気を取り直してちっさいちっさいお部屋、ネコの額ほどのお部屋について書きますので
遊びに来て下さいね。

大塚泰子

ノアノア空間工房
03 6434 7401
tokyo@noanoa.cc




by noanoa_labo | 2016-02-22 20:41 | マイブーム | Comments(0)

「MIMOSA House」着工式

ブログ1ヶ月間連投宣言した
雨にも負けず、
風邪にも負けず、
頑張る人の応援団長

ノアノア空間工房の大塚です。

昨日の夕方からみるみるうちに扁桃腺が腫れてしまい
昨夜から声が殆ど出なくなってしまいました。

今日、明日の打合せのご予約を入れてくださっていた方達に
大変なご迷惑をおかけしてしまいました。
本当にすみません。

こういうことが初めてだったので、
どのように決断したらいいのか悩んでしまいました。

もっと早くに決断できてたら、、、とか
なんでこんな大切なときに、、、とか
さすがに少し凹みました。
とにかく今は早く風邪を治して沢山お話ができるように準備を整えよう、と思っています。
これからはもっと健康管理しないといけませんね。本当にすみません。



f0039406_17050500.jpg


さて、昨日は「MIMOSA House」の施工をしてくれる
工務店Beハウスさんの事務所で着工式をしました。

この着工式をやる工務店は少ないのですが、
Beハウスさんは施工に携わる職人さん達が集まり、ご挨拶を交わします。

私達設計者は、設計趣旨や特に注意して取り組んで欲しいところを伝えたり、
職人さん達からは施工にあたっての問題点や不明点などを出してもらいみんなで話し合います。

工事前にこのような場を設けてもらえると現場はかなりやりやすいはずですね。

配筋図のチェックバックが終わったら、いよいよ掘削に入ります。



↓この写真は土曜日のおまけね。明日のブログお休みです。
f0039406_17553041.jpg

大塚泰子

ノアノア空間工房
tokyo@noanoa.cc
03 6434 7401

↓こちらにも記事書いてます







by noanoa_labo | 2016-02-20 18:06 | MIMOSA House | Comments(0)

愛するミモザ

f0039406_12474115.jpg

1ヶ月間ブログ続投宣言した
スマイル促進友の会会長
ノアノア空間工房の大塚です。

↓こちらのサイトからお写真お借りしました。
http://mi-journey.jp/foodie/1759/

皆さん、「3月8日」ミモザの日って知ってましたか?
イタリアでは女性の日として男性が女性にミモザを贈る日で
女性にとって特別な日らしいですよ。
イタリアのひな祭りといったところでしょうか。

この時期から黄色いお花が咲き始めるのですが、ノアノアの事務所のテラスに植栽しているミモザの調子が良くないです。。。。



f0039406_12444811.jpg


f0039406_13005485.jpg




昨年の秋頃からしっかり花のつぼみがでてたのですが、咲くどころか枯れてきたような、、、
このミモザが咲くのをずーっと待ちわびていたのでとても悲しくて
「からならの木」の寺井さんに相談したところさっそく見に来てくれました。

結果は、、、

「樹自体は生きているけど死にかけてる、枯れてしまった枝葉を切って来年を待ちましょう。5月頃から芽吹かなければ諦めて下さい」

とのことです。

原因は、冬の間の水やりが少なかったことです。
ミモザは水が好きな植物で、ノアノアのテラスの環境では冬でも沢山あげないといけないらしい。
寺井さんに「冬の間、水やりしてました?」と聞かれ
「はい、、、たまに、、、」とお返事をしましたが
正直言うと、一度もやりませんでした。

言い訳のように聞こえるかもしれませんが
面倒だったわけではなく、
冬はやらない方がいいんじゃないか?という勝手な思い込みです。
夏はしっかりあげてたもん。

f0039406_12445936.jpg


そうこう話しているうちにみるみるうちに切り落とされ、綺麗さっぱり丸坊主になってしまいました。

水をやらなかったから
苦しかっただろうね、、、
ごめんよ、愛するミモザ。

ノアノアの仲間、
ミモザの木が元気を取り戻し、
来年の今頃、
黄色い花をつけてくれれば、
それでもう御の字でございます。

ところで
先日工事が始まった「MIMOSA House」では中庭にミモザの木を植える予定です。
黄色い花が印象的に咲き誇り、家族の記憶に残るように願っています。
ちょうど来年の今頃には黄色い花がテラスを彩ることでしょう。

頑張れ、ミモザ!!






by noanoa_labo | 2016-02-19 13:02 | noanoa あれこれ | Comments(0)

f0039406_20422944.jpg

残り10回となりました。
ブログ1ヶ月連投宣言したノアノア空間工房の大塚です。

今日は天気もよく雲ひとつない青空、爽やかな優しい風、春はもうすぐですね。

四季の中で一番好きな季節。
じっと我慢してた植物達が
いっせいに輝き始める
そんな季節です。

f0039406_21150892.jpg




さて、今回はガラスブロックの目隠し塀についてです。

私の設計ではプライバシーを守るための塀をよく作りますが、
その材料として「ガラスブロック」を使います。

ガラスブロックには色々な種類がありますが、
その中でも私は「たまゆら」という種類をよく使います。
表面がゆらゆらしていて光を通すとガラスブロック自体に表情が生まれ、
陰もゆらゆらと水面のような印象を与え、実に水々しいのです。



f0039406_21150092.jpg


春から初夏にかけて芽吹き始める樹があれば、さらに気持ちのいい空間が生まれます。

プライバシーを守りつつ、
光を通し、
表情が豊か

まさに一石三鳥、いやもっとかな?の代物です。
ガラスブロックの壁はデザインしないと、ただ並べただけになってしまいます。
その壁に必要なことを考え、色々と工夫を凝らすと素敵な目隠し壁になりますよ。
環境やライフスタイルを吟味して、壁を作ってください。美しい壁、重要です。

デザインされたガラスブロック壁で、
オンリーワンの住まいづくりを応援します。

大塚泰子

http://www.noanoa.cc
ノアノア空間工房
tokyo@noanoa.cc
03 6434 7401

↓こちらにも色々書いてます

All About Profile

オウチーノ









by noanoa_labo | 2016-02-18 21:32 | デザインの泉 | Comments(0)