ami cafe でお買い物

f0039406_11521983.jpg

先日、久しぶりに釧路へ行ってきました。
住宅プロジェクト「harmony house」がようやく進み始めましたが、
本格的な冬が来る前に基礎部分だけでも終わるといいな。
釧路はだいぶ寒くなってきました。

工務店さんは「脇工務店」です。
脇さんにお会いして色々お話をして住宅について思うことが
お互いに共感できて本当に嬉しかったです。
これからスタートしますが、どうぞよろしくお願いします。

ところで釧路での打ち合わせは、以前設計をさせていただいた
ami cafe」で行います。やっぱり居心地がいいんですよね~。
2Fはセンスの良い雑貨のSHOPになっているので、ついついかわいくて買ってしまいます。
今回は、キャンドル、ミニレター、コーヒーをゲットしてきました。


f0039406_1153750.jpg

それと、ami cafeオリジナルソースです。
ボトルもかわいいし、お味も抜群で、私は蒸し野菜にかけて食べています。

これから現場が始まり、また頻繁に釧路へ行くことになりますが、
HOMEがあるということは心強いです。寒い釧路が大好き。

noanoa
yasuko ohtsuka
by noanoa_labo | 2010-10-30 11:53 | ami cafe in KUSHIRO | Comments(0)

HOME PARTY!

f0039406_1611394.jpg


こんにちは。
先週の土曜日、今年8月に竣工した「小さな2世帯ハウス」で竣工パーティーに招かれました。
とても綺麗に使っていただいたり、生活用品の一つ一つ吟味してご購入していただいたり
住宅への愛情がよーくわかります。
設計をする私たちにとって何よりもその気持ちがビタミン剤。
もう嬉しくて嬉しくてついつい飲みすぎました。

ところでみなさん、「小さな2世帯ハウス」ってどれくらいの広さと思いますか?
実は2世帯分合わせて延床面積70㎡ですよ。
物理的な数字でいえば、とても小さいですが、実に居心地の良い空間です。
これは住まい手に聞いてみればよく分かります。
広さを考える上で数字だけで考えることがいかに無意味か、
広さって感覚的なことがかなり影響しているんです。
だって、食事をとる広さって2畳もあれば家族4人、十分な広さなんですから。
設計次第で、2畳を10畳のような広がり、開放感を得ることができるということです。

オープンキッチンで料理しながら会話したり、
ダイニングから作っている姿を眺めてみたり、、、。
あ、今つまみぐいしたな~私にもちょうだい、とか何かとコミュニケーションが生まれるのが
オープンキッチンの良いところ。これが生活を楽しむということなんですよ。
私、オープンキッチン大好きです。

お料理もすごくおいしくて、ちょっとご紹介します。
f0039406_1514124.jpg

男の手料理、火を使ってワイルドに!いい感じです!!

f0039406_15141970.jpg

朝から築地に行って調達してくれた新鮮なさばのマリネ。口の中でとろけました。

f0039406_15143797.jpg

お肉をトマトで煮込んだおいしいメインディッシュ。ワインとよく合いました。

f0039406_15145689.jpg

なんと、クレームビュルレ!!バーナーで焦げ目をつけて表面パリッとさせています。

Mさん、本当にありがとうございました。
またワイン持って押しかけるんで、よろしくお願いしまーす。

noanoa
ysuko ohtsuka
by noanoa_labo | 2010-10-25 16:21 | 小さな2世帯ハウス | Comments(2)

着工してますよ。


f0039406_13314818.jpg
横浜市鶴見区の物件「うさぎのいえ・8」が着工しています。
ご結婚したばかりの、かわいらしいご夫婦の為の小さな住宅です。
敷地は旗竿敷地で小道を通って奥の方に住宅が建ちます。

1FがRC造、2Fが木造ですが、写真はコンクリートを打つ為の準備をしているところです。
外部のせき板を設置したら配筋して内側のせき板を設置していよいよコンクリートを流し込みます。

この住宅は小さいですが、
日常の暮らしの中で美しいなと思える瞬間をこの住宅の中で見出してもらえたら、
こんなに嬉しいことはありません。
私はやっぱりそんな住宅をつくっていきたいです。

noanoa
yasuko ohtsuka
by noanoa_labo | 2010-10-23 13:34 | うさぎのいえ・8 | Comments(0)

f0039406_22172414.jpg


お知らせです。

「野性時代」(角川書店)2010年11月号
私の寄稿文を掲載していただきました。大変大変恐縮しております。

「野性時代」といえば「野性の証明」「メイン・テーマ」など映画を思い出しますが、
なんとWikipediaで調べると下記のようなすごい作品が出ておりました!

1974年 創刊号発売 執筆陣は松本清張、安岡章太郎、星新一、半村良など
1977年 池田満寿夫「エーゲ海に捧ぐ」が第77回芥川賞受賞
1981年 つかこうへい「蒲田行進曲」が第86回直木賞受賞


いやー、本当にすごいな。
で、私の寄稿文といえば、
「読者が休憩にちょっと読むだけの1ページなんで、、、」という言葉に励まされ
「トイレなう」という題目でインド旅行の時のトイレ事情を入れこんで書いています。

この秋、何読むか迷ったらまずは「野性時代」を!
ちなみに私のお気に入りは「ねこはいじん」という漫画です(笑)。すごくかわいいんですよ。

本日発売!!
by noanoa_labo | 2010-10-12 22:22 | noanoa あれこれ | Comments(0)

地鎮祭


f0039406_21323286.jpg
横浜の石川町から近い物件、「うさぎのいえ・7」の地鎮祭を行いました。
この日は秋晴れでとても気持ちの良い地鎮祭になりました。

幼稚園のお子様とお母さんが一緒に玉串を奉てんするところ。
お母さんと神主さんが優しく教えている姿が微笑ましい!!
私たちは、後ろから頑張れーっと心の中で応援してます。

すでに地盤改良は済んでいよいよ本体工事が始まります。

小さくても住みやすい家を目指して。

noanoa
yasuko ohtsuka
by noanoa_labo | 2010-10-05 21:32 | うさぎのいえ・7 | Comments(0)

cookin' by Miles Davis

f0039406_20384368.jpg

今朝、とっても嬉しいことがありました。
今日は青山で打ち合わせがあり、
歩くには遠いのでタクシーでいくことにしました。
行き先を告げるとしばらくたってタクシードライバーが、
バックミラーでちらっと私の顔をみたな~と思ったら、音楽をかけてくれました。
助手席に置かれたテープレコーダーから流れてきたのは、マイルスのcookin'。
朝からどんより天気に黒のトレンチを着た冴えない顔の私。ぴったりだったのでしょうか。
マイルスの泣くようなトランペットがテープレコーダーから流れ、思わず我に帰ってしまいました。

静かに聞き入ってると、「こんな天気にいいでしょ?」って言うじゃないですか。
その感覚が私にはとても優しく感じられて、嬉しくて、忘れていた感覚で、、、。
なんかこんな気分は久しぶりだな~って思うのも束の間、すぐに目的地に到着。
もっとこの空間に身を沈めていたいと思ってしまいました。
最後に「ジャズやってるんで、今度良かったらbody&soulに来てください。」って。
ジャズマンだったんですね~、なるほど。
めちゃくちゃ嬉しくて必ず行くことを約束しました。

きっと好きなジャズで食べて行くのはすごく大変なことで
副業でタクシードライバーをやっているんだと思うのですが、
自分自身の生き方とか色々考えてしまいました。
こんな出会いは大切にしたいな~と思います。
今から、そのドライバーさんのジャズセッションが楽しみです。

noanoa
yasuko ohtsuka
by noanoa_labo | 2010-10-01 20:55 | マイブーム | Comments(0)