f0039406_21443040.jpg

中野区白鷺で静かにプロジェクトが進んでおりました。

黒い螺旋階段の住宅です。

前面道路が遊歩道ですので車は通りませんし、
緑が多いという抜群の環境です。

ドアをあけると青々と茂った植栽が目に飛び込んできます。

近日写真をアップします。
お楽しみに。

noanoa
yasuko ohtsuka
by noanoa_labo | 2010-06-29 21:44 | 白鷺の家 | Comments(2)

小さな2世帯ハウス


f0039406_15395447.jpg

以前「All about」のコラムに載せましたが、
代々木で「小さな2世帯ハウス」の工事が進んでいます。
RCの3F建てで1Fが親世帯、2,3Fが子世帯となっています。

工務店は吉野建設さんです。
現在、RC打設は終わっていて内装工事に入ったところで
写真は2F玄関のところ。入るとすぐに螺旋階段があります。

小さいながらも伸びやかな空間になるように工夫しました。
少数だからこそ集まって住まうこと。大きな意味があると思います。

これからファサードの硝子などが入る予定です。

noanoa
yasuko ohtsuka
by noanoa_labo | 2010-06-04 15:44 | 小さな2世帯ハウス | Comments(0)

f0039406_23131780.jpg

いい本と出合えたので紹介します。
松山巌さんの「建築はほほえむ」です。
小さく「目地 継ぎ目 小さき場」と書いてあり、「これは!!」と思い
手にとってみました。

シンプルな言葉で綴った文章はまるで詩のようで
というか、詩なのかもしれない。

建築家として夢を追いかけながら建物をつくっていますが、
やっぱり人に愛される建築をつくらないといけない。
人に必要とされ愛されている建物は例え小屋だとしても美しい。
人に愛される建築をつくるということは建築家にとって大切な任務だと思います。

間違いなく何度も繰り返して読みたくなる本。
道に迷ったとき心強くなれる本。
ずっとそばにおいておきたい本。


先週読んだ本
「建築はほほえむ」(西田書店)松山巌

先週見たDVD
「96時間」
脚本:リュック・ベッソン&ロバート・マーク・ケイメン
監督:ピエール・モレル。


noanoa
yasuko ohtuska
by noanoa_labo | 2010-06-02 19:15 | マイブーム | Comments(0)