煉瓦を透かして

f0039406_2029211.jpg

「M/HOUSE」の話題です。
外構工事も内装仕上げと同時進行で
着々と進んでいます。

2日前にも現場に行ってますが、
この2日間でだいぶ進んでいました。

ファサードの目隠し塀は「煉瓦の透かし積み」です。
風を通して、外部からの視線を、程よく遮り,自然素材であることは
住まい手にとっても環境にとっても優しいはずです。

煉瓦のサイズや焼き具合等、念密に検討を重ね、
この家のために特注され焼かれたものです。
ですから、私が今日、この日が気になるのは当然で、
透かし積みした煉瓦を見てホッとしたところです。
2Fの高さまで煉瓦が積まれますので
これからが見所です。

noanoa
yasuko ohtsuka
http://www.noanoa.cc
by noanoa_labo | 2010-02-27 20:53 | M-house | Comments(0)

f0039406_12513731.jpg


f0039406_12521152.jpg


f0039406_12523047.jpg


f0039406_12524545.jpg


去年の12月にNYに行ったコラムを書きましたが
まだまだ書きたいことがあったので、今日はその話題を。

NYに行って見たかったものの中で「The Hight Line」があります。
これは、昔使われていた高架鉄道を遊歩道に作り変え、
市民に開放した空中公園のことで、市や非営利団体が手がけた都市再開発プロジェクト。
若いアーティスト達の熱意によって生まれ変わった場所です。
ハドソン川に沿って南北に貫通するかたちで縦断し、
マンハッタンの西部チェルシー地区やミートパッキング地区をまたぎ、
おしゃれなレストラン、バー、ブティックが密集する頭上に位置しています。

私が行ったときは、建設中の建物を完全アートにしていたり、
周りの景色も斬新な建物ばかりで楽しい遊歩道でした。
それから遊歩道自体もデザインされていて沢山の植物、ハーブなどが植えられ
都会のオアシスとなっていました。

今度行ったらこのあたりをもっと探索したいです。

noanoa
yasuko ohtsuka
http://www.noanoa.cc
by noanoa_labo | 2010-02-23 12:54 | Comments(0)

島のこと

f0039406_13153780.jpg

f0039406_1321513.jpg


小笠原の父島に3泊するのですが、
仕事の前にお散歩します。
海岸近くを掃除するおばさんが
落ちたお花を集めて飾っていました。
その姿がとても素敵で、写真を撮らせてもらっていると、
沢山のお花の名前を教えてくれました。

島の熱帯魚のように、何の抵抗もなく人懐っこい島の人たち。
ここに来るたび癒されるのは、島が美しいからだけではないと思います。


noanoa
yasuko ohtsuka
http://www.noanoa.cc
by noanoa_labo | 2010-02-21 13:22 | 小笠原 父島の小さなホテル | Comments(0)

小笠原から帰りました

f0039406_22524431.jpg

今日、小笠原から帰ってきました。
船で25時間かかるのと船が3日間島から出航しないので
最短で5日間かかります。

小笠原では住宅を小さな宿へリノベーションするプロジェクトが
進んでおります。
もう3年がかりでしたが、
ようやく工事が着工し中間ぐらいまできています。
島事情というものがありまして、
じんわりじんわり進んでいます。

出航日は、満月の日にあたり、東京湾をでるとこんなに綺麗な月を
見ることができました。
月と海のパワーを体いっぱいに吸い込んできました。

noanoa
yasuko ohtsuka
http://www.noanoa.cc
by noanoa_labo | 2010-02-04 22:54 | 小笠原 父島の小さなホテル | Comments(0)