neked-apeのTシャツ

f0039406_1124749.jpgこちらneked-apeのTシャツ。
漫画家咲木音穂さんのデザインです。おねだりするように頂いたもので
neked-apeファンにはたまらない代物。
デザインは女性っぽいけど甘すぎないというところがなんとも魅力です。
すみませんね~。ファンの皆様。
またこのTシャツ、私の体型にピタッとあってて気持がいい!
部屋着でどうぞ・・・と書かれてましたが
ばりばり仕事服とさせていただきます。

音穂さんとは私にとってはお仕事で1年前に知り合いましたが
いまじゃ、飲み仲間となっております。そうそう、刺激をくれる貴重な存在。
漫画家という私とは違うジャンルで活躍されていますが
女性ということも含めて共感できることが多いです。
何かをきわめるということはとても大変なことです。

明日はこのTシャツで調布まで出陣。(かなり大袈裟)
がんばって建具のデザインを決めてきます。(かなり心配)
by noanoa_labo | 2007-04-23 01:28 | マイブーム | Comments(0)

発想力

f0039406_039386.jpg
壁に貼られた写真は
以前リノベーションして撮った時の写真。
その写真にスタッフ角野がいたずら描きをしたようです。

卵型のは照明器具。
マッチ棒みたいにみえる落書きは
どうやら人間。
照明器具を建物に見立てた発想です。
ちょっとおもしろい。

角野とはどういうわけか
神保町にある建築専門の南洋堂という本屋で偶然あったり、
昨日は、安藤忠雄「悪戦苦闘」の展覧会で偶然あったり・・・。
休日に建築関係の場所でスタッフと偶然会うということは
私にとってすごく嬉しいことです。
(スタッフにとってはどうかと思いますが)

しかし、休みの日まで会うとはね~
恐るべしノアノアです。
by noanoa_labo | 2007-04-17 00:42 | noanoa あれこれ | Comments(0)


f0039406_23415668.jpg
江ノ島の「cafeゆるりと」とちょうど同じ時期に工事が始まった
カフェがあります。

今回はじめてのエントリー「cafe ぽかぽか」です。
京王相模原線の「若葉台」駅前という好立地。

お若いご夫婦の夢だったカフェを作ろうと
長い時間をかけて企画してきました。
本当にぽかぽかと温かいイメージのお二人ですから
お店もぽかぽかとしてないといけません。

お店のイメージは明るく・優しく・さりげないこだわり・・・
といった感じです。

メニューも体にいいものを提供したいということで
そのコンセプトがお店のデザインに反映できたらという
思いで設計をしてきました。
無機質なアルミサッシュのファサードを避け、
木建てで勝負です。

5月に完成します。
by noanoa_labo | 2007-04-11 23:43 | cafe ぽかぽか | Comments(0)

f0039406_11696.jpg

私の大好きな江ノ島で
小さな工事が始まりました。
「カフェゆるりと」です。

肉屋と床屋に挟まれたとても小さなカフェ。
オーナーご夫妻は、私の先輩です。
しかも今回工事をお願いする「ZEN建築事務所」の前場さんとも
大学の先輩だということがわかり、握手をかわしました。
これで全員私の先輩だということがわかり、
この中で私が設計の指揮をとるという、複雑な立場なのですが
そんなことは気にせずのびのびやれる空気が不思議です。

江ノ島だからなのか、まわりの皆さんのおかげなのか・・・
後者ですね、はい、分かってますとも。

縁というのは、すごいものです。
何かものすごい力で引き寄せられているという感覚。
何か意味があるに違いない。
だからご縁のある方のためには、がんばらないといけません。
いつもそのように考えているのですが
時間がなかったり、ふんばりがきかなかったり。。。
いけませんね~。自己嫌悪がつきません。

こんな自己嫌悪で苦しんでいるとき
なぜかすごいタイミングで
ご夫妻がフォトギャラリーに誘ってくれたり
湘南のカフェへ連れて行ってくれたりして、私の心にゆとりが生まれたりします。
設計を依頼されていること自体、感謝することなのですが
その他、精神面でも感謝することが多く、
これが縁なんだな~と思うのです。

私が助けているようで助けられている。
つくづくそう思うな。
だから建築という形で私のできる限りの恩返しをしたい。
私のクライアント全員の期待を裏切らないよう
私の愛情が建築に反映されるように。

あらためて、みなさん、
どうぞよろしくお願い致します。
by noanoa_labo | 2007-04-06 01:03 | 江ノ島カフェ「ゆるりと」 | Comments(2)