更新はしばしお待ちを

実は先週からノアノアは
ハードスケジュールで動いております。
契約済みのお客様にご迷惑かからないように
また、設計監理業務に集中して打ち込むためにも
今週から1週間~2週間程、更新できません。

blog書いてる場合じゃないでしょ。と
モニターの前のお客様からの声が聞こえるようで
「さくらきれい~」とかの内容書けませんからね~
しばらくの間忘れないで
見捨てないでお待ちくださいまし。
by noanoa_labo | 2006-03-27 18:10 | Comments(2)


f0039406_515983.jpg
今週から、ノアノアAirシリーズ003「aviator」
の工事が始まりました。
工事業者は「月造」の月森さん。
今日、解体が終わるので現場に行くと間仕切りなどが全て取り払われ
きれいさっぱり。現場は本当に綺麗に片付いていて
こまごまとした工具は白い木製のワゴンに入っていていました。
今まで色々な現場を見てきたけど
綺麗に片付いている現場はうまくいく。
しっかりしていてきちんとしている月森さんらしい現場。
しかも室内の明るいこと明るいこと。
これこそリノベーション!というような今回の工事。
工事が進んでいくのがすごく楽しみです。

設計したものが形になっていくのは本当に嬉しい。
工事着工となるまで、じっくり設計してお客様とお打合せを重ね
やっとたどり着く工事着工は
お客様はもちろん、私も工事業者もみんながハイテンションになります。

ところで「aviator」の意味は「飛行士」。
墨田区のマンション14階、空が近いこの物件には夢がつまっています。
新しい住まいで新しい生活が始まって
お客様にきっと何かいいことがありますように。
by noanoa_labo | 2006-03-25 05:04 | Comments(0)

現場監督 谷さん

f0039406_340121.jpg
ご存知の通り今工事中の「k-House」は、私の新築処女作です。
今のところ現場は本当にうまくいっていて、
たくさんの人達に支えられていること、本当に感謝しています。

私が前のアトリエで働いていたとき、
「いつか独立して仕事をするとき、現場監督はこの人に御願いしたい」と
思っていた人が2名いました。
そのうちの一人が吉野建設の谷さん。
谷さんが現場監督に入ってくれることになったときは本当に嬉しかった。

谷さんは沢山の難しい名建築をこなしてきて、
建築家の中でもご指名が多く、今では引っぱりダコの存在。
こんなスペシャルな谷さんが決しておいしい仕事ではないうちの仕事を請けてくれたのは
私のしつこいプロポーズだけではなく、
まだ建築ヨチヨチ歩きの私をなんとかしてやらなくては・・・という
損得ではない感情があったに違いないのです。(私が言うのもなんですが。)

私にとって何よりも大切なクライアントがいること。
私の使命は限られた予算と時間の中で、
そのクライアントのためにいい建築を造らなくてはならないということ。
そんな私の立場を理解し協力してくれる業者は意外と少ない。
そんな建築業界の中で吉野建設さんや谷さん、月造の月森さんに出会ったこと、
一緒に仕事ができることが嬉しくて楽しい。
建築家と施工者、クライアント、それぞれ違った立場を理解しながら、
一つの大きなものをつくっていくという意識が大切なんだと思う。

建築は楽しい。
by noanoa_labo | 2006-03-23 03:42 | Comments(0)

本日、上棟!

K-HOUSEでは、記念すべき上棟式を行いました。
1・2FがRC造、3Fが木造です。
春らしい気持ちの良い一日。みんながてきぱき働く姿を見ていると
現場に一日いても全然あきません。
f0039406_1382727.jpg

RC造の上にちょこんと乗った木造は
まるで帽子みたいです。今度写真載せますね。

RC造は重量感のある感じに、木造は軽やかにつくりたかったので
ちょうどイメージ通りです。
構造体が違うだけで空間がガラッと変化するようなそんな建物がいい。
構造そのものの特徴を活かした建築をつくることは私の理想。
どんな構造にも良いところと悪いところがあるのだけど
それらをひっくるめて全てが魅力となるような建物、
そう、ちょうど人間と同じです。

魅力的な建築つくっていきたいね。
by noanoa_labo | 2006-03-16 01:40 | Comments(0)

猫カフェ


f0039406_391353.jpg
吉祥寺で1時間ほど空白の時間ができてしまい
井の頭公園まで行きました。
カフェ好きの私が入ったのは
吉祥寺の井の頭公園入り口にある「ドナテルロウズ」。
窓からは公園の緑、店内には猫が数匹。
なんとも
のんびりまったりムードのカフェでございます。

猫好きにはたまりませんね~この空間。
ここに来る人たち、猫好き。
だから猫がイスで寝てるのを見てしまうと
みんな顔がでれ~っとなってしまうんですね。
by noanoa_labo | 2006-03-11 03:12 | Comments(0)

現場K-HOUSEより

工事現場というものは
荒々しく、神々しいものです。
f0039406_2016512.jpg

先日、新築物件の現場でコンクリートの打設を行いました。
現場には8人ほどの男性たちがいて
型枠の中にコンクリートを流しこんでくれました。
空気が入らないようにこんこんと軽く型枠をたたいたり
振動機を入れてコンクリートを隅々まで落とし込んだりします。
コンクリート打ち放し部分、綺麗にできることを願っています。

とても寒い日でしたがみんなが一生懸命なので
寒いなんて言ってられませんね。
現場の皆さん、本当にお疲れ様です。

写真は2Fのトップライト部分。
どんな風に光が入るかとても楽しみです。
きっとすばらしくいい空間ができると信じて。
by noanoa_labo | 2006-03-02 20:18 | Comments(0)