下落合の駅

f0039406_2572455.jpg
先日、下落合の駅で見かけたベンチ。
なんかいいでしょ。この色の組み合わせ。
手前のベンチだけ鮮やかな青。
たぶんこのベンチだけ、色を塗りなおしたのだと思うのだけど
全部塗りなおさないこの手の抜きようが、また、たまりませんね~

私にはないこの色彩感覚、ちょっと羨ましい。
この壁の色も絶妙です。

感動すら覚えながら電車を待つ。
が、実はこのホーム反対方向だったわけで、
次の駅で慌てて降りる私。バカだね~
by noanoa_labo | 2006-02-22 02:58 | Comments(2)

f0039406_5301181.jpg

あっという間に2月も半ば、
どうしてこんなに時間が経つのってはやいんでしょう。
小さい頃は、1日がとても永く感じて
友達が集まらない時間ができてしまうと
何をして遊んだらよいのか、考えるのも苦痛な程だったのに。

まあ、それは兎も角として、
2月が終わる前に、ホームページのTOPページに載せている
あの手書きのメッセージについて説明をしたいと思います。

建築の巨匠がどんなことを考えて作っていくのかを
つきつめていくと、はっとするような言葉がでてきたりします。
Luis Barraganのこの言葉もその一つ。

「素晴らしい生活を作り出すことにおいて、美を求める事は、人間の存在に威厳をもたらすことに、少なからず貢献できると信じる。」Luis Barragan

デザインをしていると「美」って一体なんだろう?
どうして人間は「美」を求めてしまうのだろう?
という疑問が必ずでてきます。そしてそのなんだろう?の答えを出すのは
時に苦痛であり、魅力的な一生涯かけての問いかけの一つです。
そしてこのバラガンの言葉をよむと、まさにそんな苦痛と魅力に、
とりつかれてしまった人なんだと感じます。

さてバラガンの建築について。
私がバラガンの写真集を見ての第一印象は
「きれいな色づかい。シンプルで緊張感はあるが、温かみのある空間だな~」でした。
しかし色を使っている場所には、全てにすごい理由があり、
シンプルにする理由、選んでいる材料にも全てに理由がありました。
f0039406_525615.jpg

そこには単に、「シンプルなほうが美しいでしょう」とさらっと簡単に答えを出してしまうのではなく、もっとねばりっけのあるしつこさのような執着心を感じます。
これは悪い意味で言ってるのではなく、このしつこいくらい考えてシンプルなものをつくるのとさらっとシンプルなものをつくるのでは、絶対何かが違ってくると言いたいのです。
言葉では言い切れない魂のような、雰囲気のような、気のような。

実はノアノア空間工房のノアノアもそんな建築をつくっていきたいと思ってつけた名前でもあります。「ノアノア」とは良い香りという意味ですが、図面や言葉では伝わらない美しさを表現したい、探究していきたいという想いです。

少し話しがずれましたが、こんな風に建築家のいろいろな人の言葉がきにかかります。
そう、同じような考えをしていると思える言葉を捜しては、美を探究することをあきらめそうになる自分に「その考えで間違ってないよ、だからこのままつっぱしっていいんだよ」と言ってあげる。なんか自分で自分に言ってあげるって変ですが、自分なりの美を求めることは、結構孤独な作業だったりするので、これの繰り返しのような気がします。

しかし今回のエントリー、ちょっとしつこかったかな?
こんなにだらだら書いても誰も読んじゃいないよな~
わかっちゃいるけど、止まらないわけで・・・
デザインももしかしたら同じ?
いやいや、きっと誰かが読んでくれる、
きっと誰かが分かってくれる。
そう信じてがんばります。
*気が付けばバラガンの説明が殆どなかったね。また次の機会に。
by noanoa_labo | 2006-02-14 05:33 | Comments(0)

Happy Birthday

今日はスタッフKの誕生日で、
日頃の感謝を込めて、少しだけ仕事の手を休めて内祝いをしました。
f0039406_2211379.jpg

なんとか本人を驚かせたくて
気づかれないように用意をするのは大変。
でも他のスタッフとの連携プレイにより
大きなサプラズを獲得!ふふふ、、、にんまり。
f0039406_21475534.jpg

あの驚きと嬉しさがあふれる瞬間の表情はホントにいいもんです。
いい顔してました。
誕生日はお祝いすることも楽しい。
こんなイベントはいいよね、ほんとに。

ケーキや食べ物は、ほとんど私の独断と偏見により選ばれます。
忘年会に行った銀座の「自然食・餉餉」は、かなり不評。
体にいいから良かれと思いきや
みんなまだまだ若い20代の男子ですから、肉食系なんですね。
でも今回はみんな完食!ふふふ、、、にんまり。

さてさて、仕事再開しますか。
あ、そういえば今日は、お客様 T嬢のお誕生日でもありました。
「心からお誕生日、おめでとう」
by noanoa_labo | 2006-02-08 21:58 | Comments(0)

寒い一日

今日は青葉台日和でした。
青葉台からたて続けに来客2名。
事務所まで来ていただき、ありがとうございました。
こんなに寒い日に、手土産まで持ってきてくださり、恐縮です。
おいしく頂きました。
f0039406_0171154.jpg

今日はあまりの寒さに
ネコもあまり寝床を離れませんでした。
ふと見ると、こんなかっこで寝てました。
打合せ中、こんな風に寝ているスタッフがいてすみません。
おーい、窒息死するぞー。

しかし、ねこっちゅう生き物は
なんて気ままな人生なんでしょう。
あー、うらやまし。
by noanoa_labo | 2006-02-07 00:21 | Comments(0)