カテゴリ:Bar しろ( 6 )

ファサード

f0039406_23362320.jpg

今日は、久しぶりに武蔵小山「Bar しろ」へ
行ってまいりました。
飲みにじゃなくてお仕事です。

朝から小ぶりの雨でしたが、またこれが
このファサードにはあっていました。

しっとりというか渋いというか・・・
下町の飲み屋街の小さなBarです。
ちょっとエロティックなネオンも魅力的ですが
ちょっと渋めに存在感を出したかったのです。
どうでしょうか?

昼と夜の雰囲気がまたがらっと違いますから
是非、夜、飲みにいってみてください。
お酒もおいしいしオーナーも親切ですから
お一人でも楽しくゆっくりできます。

ちょっとお疲れ気味のあなた、是非どうぞ。
(私も朝じゃなくて夜行きたい・・・)
by noanoa_labo | 2006-11-30 23:37 | Bar しろ | Comments(2)

Bar しろ


f0039406_2231423.jpg

f0039406_2232246.jpg

「Bar しろ」
のショップカード。

お店のファサードは松の透かしブロックを入れてますが
それをいかしたデザイン。
なかなかいけてます。

18:00~お客がいなくなるまでやってます。
オーナーのパワーを感じるね。
何よりもお客様を思ってお店をつくり
サービスもいい。

日曜日、祭日以外は営業しています。
是非行ってみてください。食事もおいしいです。

住所:東京都品川区小山3-17-6
03-3781-3507
by noanoa_labo | 2006-09-26 22:35 | Bar しろ | Comments(0)

Bar しろ 祝オープン


f0039406_21291493.jpg
「Bar しろ」がオープンしました!
昨日はオープニングでおいしいお酒、おいしいお料理を
堪能してまいりました。

自分のデザインしたBarでお酒が飲めるなんて
う~~ん!最高!
私の隠れ家ができました。
f0039406_21293689.jpg

この気持ちわかりますかァ?
時間を忘れたい方、是非行ってみて下さい。
by noanoa_labo | 2006-09-06 21:29 | Bar しろ | Comments(0)

光のスクリーン

「Bar しろ」は最後の仕上げに入ってますが
今日も夜中、今のこの時間もペンキ塗装をしています。
現場は厳しい・・・。
私は設計する立場なので
現場で手を動かすことはないのですが
それがまたじれったく思うことがあります。
兎に角光のスクリーンが楽しみなんです。
f0039406_23261476.jpg


「うさぎのいえ」も着工し
明日は杭打ちです。
今日は施工者の菊匠さんと一緒に芯の確認をしました。

事務所にもどったのは19時。
それからたまったメールをチェックして
保留になっていた施工者への返答を考えたりしながら
もうこんな時間に。
一日がどんどん早く過ぎていく。
これってあっというまにおばあちゃんになっちゃうってことだよね・・・

そんなことは兎も角として
現場は止まらない訳で
そのスピードに負けないようにがんばります。

「AMAN HOUSE」も無事上棟しました。
これからが勝負っす!
by noanoa_labo | 2006-08-29 23:27 | Bar しろ | Comments(2)

Bar しろ

武蔵小山「Bar しろ」の現場も大詰め。
完成を控え、現場は慌しく動いています。
f0039406_15445164.jpg

今回は「城」というだけに
石積をイメージしコンクリートブロックを積むデザインに。
現代の城をつくります。

ファサードは松のすかしブロックでデザインしました。

夜の飲み屋街、
松のすかしから光が漏れ
美しく演出できること祈って。
by noanoa_labo | 2006-08-26 15:28 | Bar しろ | Comments(0)

破壊の神 シヴァよ

f0039406_1634244.jpg
武蔵小山Barしろの物件の解体がはじまりました。
当然、建築する行為には破壊が伴います。

この解体工事をみていると
インドの破壊の神とされるシヴァを思い出します。
インドにはたくさんの神がいますがこのシヴァは
若い男性や子供達に大人気の神様でした。

解体すること、破壊することは
建設することと同じように大きなエネルギーが必要です。

新築工事のときは土の中に住む小さな生物達を
殺さなくてはならない。
これも大きなエネルギーです。

今月2物件の地鎮祭がありました。
昔より地鎮祭の意味やその土地で建物を建てるという重みを
感じるようになりました。
by noanoa_labo | 2006-07-29 16:37 | Bar しろ | Comments(0)