ブログ1ヶ月間続投宣言した
ネコの額ほどの敷地でいい家つくろう!運命共同体会長
ノアノア空間工房の大塚です。

今日は2月22日、にゃん・にゃん・にゃん の日です。

ということで事務所にいる猫たちが増えたのでご紹介します。

結局ネコ4匹になりました。
ワンちゃんは甘えん坊過ぎて仕事にならないので
自宅待機組に回わされたのであります。


f0039406_20392397.jpg


貫禄があり心優しい じぇろ(オス)



f0039406_20392597.jpg


運動不足によりジャンプが苦手 ユニコーン通称ゆに(オス)


f0039406_20392045.jpg


甘えん坊で少し怖がり のくせに好奇心は人一倍にある くーちゃん(メス)


りりちゃん、どこかに潜り込んでいるらしく、写真が撮れませんでした。

今日は喉の調子が少しよくなってきているものの
スタッフに「オカマみたい」と言われショックを受けておる大塚です。

だから、こんな内容で本日は閉店。すみません。
また明日、気を取り直してちっさいちっさいお部屋、ネコの額ほどのお部屋について書きますので
遊びに来て下さいね。

大塚泰子

ノアノア空間工房
03 6434 7401
tokyo@noanoa.cc




by noanoa_labo | 2016-02-22 20:41 | マイブーム | Comments(0)

ブログ1ヶ月間の続投宣言した
ノアノア空間工房の大塚です。


良い習慣を身につけよう、というところからスタートしたこの企画。
カウントダウン13回になりました。
実験的にやっているので、習慣化されているようならその後も頻繁にUPされますし、
習慣化されていないようなら、今度は「3ヶ月続投宣言」とか企画しないとダメなのでしょうね。


それにしてもこうして続けているとネタっていくらでもあるんだな~ということ。
でも少しでも皆さんにお役に立てるものがいいなと思っているので
何かネタのリクエストがあればお知らせ下さいね。

それでは今日も楽しいブログスタート!



f0039406_14042151.jpg


f0039406_14042319.jpg



昨日、ノーマン・フォスターの展覧会最終日ということで慌てて行って参りました。

内容はフォスターの思想とその仕事についての展示でした。
驚いたのは大きな都市計画や月面住居など構想がダイナミックなのですが、
スケール感がわかりやすい小さなも物件もあり、1/25スケールの模型等もあったことです。
私達がよく作る模型は1/50なので、凄いリアル。とても良かったです。 



f0039406_14171843.jpg




f0039406_14031121.jpg



「建築とは価値観の表現である」 ノーマン・フォスター

と言っているように、建築というのはそこに何を大切にするのか、ということが表現されるべきだし
私は逆に表現されてしまう、ということを感じました。

私は住宅も同じことが言えると思います。

「住宅は住む人の価値観の表現である」

やっぱり住宅には住まい手の価値観が表現されるべきだと思う。
というより自ずと表現されていますよね。
例えばハウスメーカーに頼んだ家、工務店に頼んだ家、建築家に頼んだ家、、、、
いずれにせよ、その住まい手の価値観が家には表現されていると思うのです。
どれが悪い良いではなく、
自分はこの家とどんな暮らしをしたいのか、
どんな家に住みたいのかという問いは
家を建てる前に考えて欲しいと思う。
予算が苦しい時ほど、自分の価値観がはっきり出るものです。

自分が最終的に何を優先するのか、、、、

改めて家も建築も都市計画も同じように、
使い手の価値観を表現するものと捉えて
設計するべきだと思った展覧会でした。

大塚泰子

ノアノア空間工房
03 6434 7401
tokyo@noanoa.cc


↓こちらにも書いてます










by noanoa_labo | 2016-02-15 14:26 | マイブーム | Comments(0)

安藤忠雄パワー

f0039406_12343107.jpg


ブログ1ヶ月間、続投宣言した
感性をナイフのように研ぎ澄ませよう友の会会員ノアノア空間工房の大塚です。
続投ブログも残り14回となりました。
毎日書くことが日課のようになって楽しく書いてます。

昨日は経営者限定で安藤忠雄氏が講演してくれるというので聞いてきました。

安藤さんの講演会は3回目になるので、内容も大体同じかな、と思っていたのですが
少しアレンジしてくれていて、私達が経営者であることを前提にお話をしてくれました。
近年ガンの手術をされた安藤さんですが、安藤パワーは今もなお健在でして
本当に楽しいお話をきくことができました。

安藤さんのパワフルで、ユーモアに飛んだ話し口調、建築に対してのアイディア、そして情熱。
やはり「尊敬」の人。逆境の中を怯んでいる間もなく、ひたすら突き進んでいる人。

私が大学の図書館で最初にみた安藤さんのスケッチは青色鉛筆の尖った線で空や地面をひいたものでした。
すごく知的でセンスよく、描かれている建物が深い思想を秘めていることが伝わるものでした。
実際の建物「光の教会」「風の教会」「水の教会」「六甲の集合住宅」等など、沢山見て回って
ショックに近い感動をしたこと、その感動こそが、今も変わらず私の建築を目指す原動力だと思います。

昨日の講演でよくお話にできてた有名な「住吉の長屋」ですが、
とても小さい住宅なのに「部屋からいったん外に出てリビングに行く」というプランニング。
とても素敵な思想で作られた住宅なのですが、
これは、哲学の世界で語れないとクライアントには受け入れてもらえない。
当然ですよね、雨の日だって外に出ないとリビングに行けないのですから。
こちらのクライアントはすでに40年も住み続けているという。
このクライアントも素晴らしい感性の持ち主ですよね。





f0039406_12343464.jpg



ロマンは多少の不便さを超えて感性や人生を磨かせるものだと思います。


住宅が建築であるためには、感性に響くようなロマンが必要ですし、
住宅は便利なだけでは、人を本当の意味での豊かさに導けない と思った講演会でした。

「機能性とデザインを兼ね備えた、、、」というフレーズ、よく使うけどなんとなく違うよなって思ってた。
デザインではなくて感性 でいいんじゃないか。人としての感性を兼ね備えた住宅。
感性を磨く住宅。これこそが本当の意味で豊かな住宅だと思うし、こういう住宅を作っていきたい。
もっと楽しい発想で住宅をつくっていかないと、未来の子供がつまらない大人になってしまう。

PS:安藤さんに名前入りのサインを頂きました。
サインをみて私が思わずかわいい、と言うと安藤さんもつられてかわいいと言ってました。
安藤大先生からかわいいという言葉が出るなんて!!素敵だ~


大塚泰子

http://www.noanoa.cc
ノアノア空間工房
03 6434 7401
tokyo@noanoa.cc















by noanoa_labo | 2016-02-13 14:34 | マイブーム | Comments(0)

先ほど気がついたのですが
今年うるう年29日まであったのでしたね。
ブログ書く日数が1日増え、あと18日ありました。いえぃ!得したね☆

1ヶ月ブログ連投宣言した、

先ほど書き終えたブログを間違って消してしまい酷く落ち込みましたが
もう一度同じ内容を考えることで復習になるし、もっといい言い回しができることと信じて
心を建て直しましたので、さてっと、早速書いていきたいと思います。

f0039406_11414539.jpg

さて今日は「元気の出る小物そして空間」です。
元気の出る空間や小物って「遊びごころ」のあるモノだと思います。

空間は難しいという方は簡単に「遊びごころ」のある小物を飾って元気をもらうことはアリだと思います。

ヒトは必要なこころの満たし方がシーンで違ってくる。
そのシーンごとに空間やモノを使い分けないといけない


持っているパワー全開にしないといけない、という発表会やプレゼンの時
傷ついたり悩んだりして、落ち込んだ時
大切な人や恋人とこれから逢う時

どんなふうな心に持っていきたいかを考えて
ベストな心にするために空間や小物は手助けしてくれます。
というか、それらをうまく利用すればいいんじゃないかな。
私もしょっちゅう心が揺れたりします。
でも空間や小物を使ってパワーをもらって前向きに取り組めるようにしています。
無理やりにでも、自分の心をコントロールできるように。
それから音楽も忘れずにね。

ノアノアでは打合せ室の角っこに出雲大社の御札とポルトガルで買った燕親子の小物をつけて元気をもらっています。

ありがたいね~

私だけでなく、ここに来てくれるお客さまや一緒に働くスタッフにもパワーを与える空間になりますよーに。

それでは今日はこの辺で。


↓こちらもどうぞ









by noanoa_labo | 2016-02-09 11:48 | マイブーム | Comments(0)

ノアノア空間工房の大塚です。

皆さん、良い習慣って何かお持ちですか?
私、自慢ではないのですが、思い当たることが一つもありません。
怖いですね~ 
こころもからだも脳みそも自分で意識してケアしないとどんどん錆びていきます。
習慣って悪いことは習慣化しやすく
良い習慣というのはなかなか習慣化しづらいですね。

そこで、1月28日に心に決めたことなのですが、
習慣力をつけるために、3つのことを まずは1ヶ月続けよう、という
課題を自分に与えました。

その課題は簡単なものばかり3つありまして、
その一つに
「ブログかAllAboutかオウチーノの記事を毎日書く(日曜日は書かなくてもいい)」
ということが含まれておりまして、、、、

こうしてここで公表するということは
続けないと自分で自分の顔に泥をぬるようですが、
5日間ばかり続いたので大丈夫かもしれないと。

ということで、2月28日まで毎日どこかに記事を投稿する予定(というか目標)ですので
ご興味あれば覗いてみて下さい。
自分と見に来てくれる皆さんを裏切ることのないように頑張ります。
ブログかオールアバウトオウチーノですよ~

それでは、また明日。





by noanoa_labo | 2016-02-01 22:11 | マイブーム | Comments(0)

シンプルに生活する 1

こんにちは。
最近は、息子のカイト(1歳2ヶ月)を保育園へ預けるようになり
だいぶ自由に仕事ができるようになりました。
1歳になるまでは事務所に連れてきて何とかやっていましたが、
歩き始め自我が目覚め始めるとなかなか育児は大変なものですね。
あるお客様から「保育園に出すのも悪く無いですよ、社会性も身につくし」と背中を押していただき
待機児童組ではありますが、保育園に預けるようになりました。

最初はかわいそうと思っていましたが、
本人は毎日ご機嫌な様子なので、心配ではありますが良しとしています。
全然ダメだった離乳食も今はすごい食欲となり
食いしん坊のDNAは間違いなく受け継がれているようです。

さて今日は「シンプルに生活する」ということについて話したいと思います。
最近、小さな住宅についての執筆をしていて色々気づいたことがあります。
それはシンプルに生活することの大切さ、です。
これ、実際のところ、すごく難しいです。

シンプルな生活を極める為には3つのことをコントロールしなくてはならないことに気づきました。
まず1つに、物質的なもの。例えば物や空間といったもの、2つ目は時間、3つ目は精神性。

この3つを自分でしっかりコントロールできれば、シンプルに生活ができるようになると思います。
と偉そうにいう私は全然できていないのですが、、、
ただ、最近、そのことがよく分かるようになってきました。

そもそも、シンプルに生きることがなぜ大切か。
これを考えなくてはいけません。

シンプルに生きると心に余裕が生まれ、
芯がブレない生き方ができるのだと思います。これはなぜか。
自分を取り巻くモノ、時間、精神性がシンプルであればあるほど、自分らしさが増すからです。
(何度もいいますが私は発展途上の段階です)
自分の身辺や心の内面に何もない空間が必要で、その何もない空間をつくるには断捨離が必要となります。
断捨離を成功させるには自分自身を知らなくてはできませんよね。何が好きで何が嫌いか。そして本当に必要なものとは?
実はあまり好きでもない、めったに必要でないのに自分の周りにあるものって意外に多く、
そういった曖昧な嗜好性と判断の鈍さが物事を複雑にしているのかもしれません。

子供が生まれて最初は沢山のことをやらなくてはならないと、モノも多く買ってしまい心もパニック状態でした。
でも今は、本当に必要なものを意識してシンプルに考え生活しなくてはならない、と考えています。
ようするに、色々なことを割り切る勇気を持つ、ということです。
いらないモノはバンバン捨てていかないと都内の小さなスペースでは生活できませんし、動ける時間も限られています。
人との関わりあいも同じように、あまり好きでもない人と無理にお付き合いする必要はありません。
私の場合は、建築、という一本柱の周りに子供や自分の生活が付随しているので
ただただそれを極めればいい、という割り切り方です。

こんな風に考えるようになって
忙しい毎日が楽しくなってきて、以前より自分に芯が通るようになってきたように思えます。
まだまだ未熟者だし、シンプルを極めるところまで全然いってないのですが、
毎日の努力でもっとシンプルで魅力的な人間になりたいと思っています。

この題目についてはまだまだ沢山話したいことがあるので
この続きはまた次の機会に。
小さな住宅に住まうにあたってのシンプルな生活の重要性についてなど話したいと思います。

大塚泰子







by noanoa_labo | 2015-07-04 18:04 | マイブーム | Comments(0)

パリに行きたいな

秋らしくなってきましたね。

最近はカメラを持って出かけることもなく、
やっと得られた休日は疲れるからと家の近所で過ごすことが多くなりました。
このままではいけないな~と思いつつも
重たい一眼レフを持って歩いて東京のどこ撮る?という気持ちになってしまいます。
きっと見渡せば美しいものや風景が沢山あるのだろうけど
日常にその目を持つ余裕がないんでしょうね。ちょい疲れ気味です。

大好きな旅行も行ってないので
少し記憶をたどって2年前のフランスへ行ったときの写真で気を紛らわします。
f0039406_22333550.jpg

f0039406_22332338.jpg

例えばエッフェル塔。エッフェル塔の足元には大きな公園があります。池があるんです。
古くなっても美しいということはこういうことかもしれない。
パリには緑がたくさんあり、花が咲き乱れています。鳥も沢山います。
エッフェル塔に集まるのは人だけではないということ。すごく大切です。

東京タワーやスカイツリーは固体では美しいと思うのですが、
それを取り巻く環境も計画に入れて欲しかったと思います。
スカイツリーは行ってません。行けば感動もあるのかもしれませんが、なぜか、行ってません。

ここから下の写真は日曜日に行った小鳥の朝市。フランス人は鳥が好きなんですね。
この朝市でたくさん小鳥が売られにきていて、フランスのおじさん達が集まっていました。
陽気で楽しい朝市。
f0039406_22334870.jpg


f0039406_2234069.jpg


f0039406_2234710.jpg


f0039406_22342097.jpg


f0039406_22341434.jpg


街をブラブラするとフランスらしいお店がたくさんあって
どれを見ても夢見心地。おとぎの国。
f0039406_22342831.jpg


f0039406_22343435.jpg


f0039406_22343942.jpg


f0039406_22344572.jpg


f0039406_22345159.jpg



モノクロの街はすばらしい写真家を生み
f0039406_2234574.jpg


f0039406_2235512.jpg


自由な発想を受け入れる環境は独創的な建築家を生み
f0039406_22351124.jpg


f0039406_223516100.jpg


自由な生活、美意識のある暮らしから、ピカソが生まれたんだ。
f0039406_22352349.jpg

素敵な映画が生まれそうな日常。
f0039406_22352984.jpg


ルーブルだってとても自由で寛大で次世代の芸術家が生まれるのを待っている。
めちゃくちゃ大きな絵の前で子供達は美術を学び絵を描く。
インターナショナルなこの美術館で。それはとてもすばらしく思えた。
f0039406_2235454.jpg

赤く染められた壁に自然光が入り込む。そんな美術館。
絵や彫刻は生活の一部として存在する。
人が人生を歩むに手がかりとなる大切なアイテム。
f0039406_22355090.jpg


ブランシークのアトリエがコンピドーの前の広場にあるのもすごい。
f0039406_22355620.jpg

一日いても全然飽きないアトリエ。柔らかい自然光につつまれた気持ちのいい空間。
こんなに美しい空間、静寂の中で、
ブランシークはどんな悩みを抱え、どんな風に考えながら苦悩に絶えたのだろうか。
f0039406_2236260.jpg


フランスに行くと得られるもの。
それは自分がちっちゃい人間だったという思いと
もっとのびのびと生きればいいんだという思い。
来年はフランスに行きたいな。

f0039406_223684.jpg



ノアノア空間工房 大塚
by noanoa_labo | 2012-10-04 23:47 | マイブーム | Comments(0)

f0039406_22532668.jpg

最近、「はやぶさ」が気になり始めこんな本を読みました。
不覚にも涙がでてしまいました。
「はやぶさ」は7年60億キロに及ぶ宇宙の旅にでますが、
最後の使命「サンプルを地球に飛ばす」任務を終えた後、大気圏に入った後、消えてなくなります。
熱さに耐えられないのです。
もちろん人間がこのプログラミングをした訳ですが、プログラムを組んだ通りうまく行くわけもなく
沢山のトラブルを乗り越えて世界初のことをやり遂げました。
you tubeで「はやぶさ」がサンプルの入ったカプセルを飛ばすのと同時に「はやぶさ」が消えていく映像が見れますが、なんと美しいことか!!やはりここでも不覚にも涙です。

はやぶさをyoutubeでみる

規模は全然違うのですが、モノをつくる立場として
その時の苦労や思いなどが本当によくわかります。

人間にはロマンが必要だと思います。
私達日本人は昔からロマンを抱いて様々な逆境を乗り越えてきました。
だから311以来、大変な状況になった日本ですが、必ず新しいスタイルを見つけ出せるし
変化を恐れてはいけないと思う。

ついつい変化を恐れ保守的になりがちですが、
設計においても新しい提案をしていきたいと思いました。
2番目じゃ、いけないことだってあるんです。

noanoa

yasuko ohtsuka
by noanoa_labo | 2011-11-28 23:21 | マイブーム | Comments(0)

cookin' by Miles Davis

f0039406_20384368.jpg

今朝、とっても嬉しいことがありました。
今日は青山で打ち合わせがあり、
歩くには遠いのでタクシーでいくことにしました。
行き先を告げるとしばらくたってタクシードライバーが、
バックミラーでちらっと私の顔をみたな~と思ったら、音楽をかけてくれました。
助手席に置かれたテープレコーダーから流れてきたのは、マイルスのcookin'。
朝からどんより天気に黒のトレンチを着た冴えない顔の私。ぴったりだったのでしょうか。
マイルスの泣くようなトランペットがテープレコーダーから流れ、思わず我に帰ってしまいました。

静かに聞き入ってると、「こんな天気にいいでしょ?」って言うじゃないですか。
その感覚が私にはとても優しく感じられて、嬉しくて、忘れていた感覚で、、、。
なんかこんな気分は久しぶりだな~って思うのも束の間、すぐに目的地に到着。
もっとこの空間に身を沈めていたいと思ってしまいました。
最後に「ジャズやってるんで、今度良かったらbody&soulに来てください。」って。
ジャズマンだったんですね~、なるほど。
めちゃくちゃ嬉しくて必ず行くことを約束しました。

きっと好きなジャズで食べて行くのはすごく大変なことで
副業でタクシードライバーをやっているんだと思うのですが、
自分自身の生き方とか色々考えてしまいました。
こんな出会いは大切にしたいな~と思います。
今から、そのドライバーさんのジャズセッションが楽しみです。

noanoa
yasuko ohtsuka
by noanoa_labo | 2010-10-01 20:55 | マイブーム | Comments(0)

f0039406_11283773.jpg

暑い日が続きますね。
もしかしてバリ島に来ているのかしら、
と思うことにしました。

今年の夏、お気に入りの飲み物は
「HARB CORDUAL」のROSE。

「HARB CORDUAL」とは摘み立てのハーブや果物を原料としたもので
シロップみたいなもの。

やさしい甘さがふわーと口に広がって
体にしみこんでいく感じです。
汗をかく季節、
体の中からほんのりローズの香りが漂えば言うことなしですね。

オーガニックですから安心、心も体も癒されます。

ROCKS&TREE
「HARB CORDUAL」 ROSE 
「生活の木」で買えます。

noanoa
yasuko ohtsuka
by noanoa_labo | 2010-08-13 11:31 | マイブーム | Comments(0)