ミッション発表

昨日、見事に1ヶ月間のブログ続投を成し遂げた
ノアノア空間工房の大塚です。

今度のミッションは何かというと、、、、

「小さな家を成功させる法則」

を続けて9回(本当は30項目位はあるのですが、、、)
お話したいと思います。
さすがに毎日ではないですが、
できるだけ早めにエントリーをしたいと思います。

私が20年間小さな住宅の設計に携わってきた
経験から生まれた手法です。
正直、私の知的財産です。掘り出し物ですよ~

明日、第1回目スタートになります。
お楽しみに!

おまけ
f0039406_22404679.jpg



ユニが監視している中緊張感をもってお届けしています


大塚泰子

ノアノア空間工房
03 6434 7401










by noanoa_labo | 2016-03-01 22:32 | デザインの泉 | Comments(0)

子供部屋を考える

ブログ1ヶ月間続投宣言した
のど風邪撃退ドリンク研究会会長
ノアノア空間工房の大塚です。


続投もあと3回になってしまいました。
次のミッションを検討中です。
また自分を試してみたいと思っています。

さて、本日のお題は、「子供部屋を考える」です。



f0039406_16385356.jpg



子供は隠れ場というか基地というか、そういうところが大好きです。
大人になってから思い出す子供の頃の思い出は、
自分だけの小さな空間、押入れだったり屋根裏部屋だったり、自分で作ったダンボールハウスだったり、
そんな場所が必ず登場しますよね。
家づくりにはそんな思い出に残っていくような空間づくりが必要ではないでしょうか。


f0039406_16383023.jpg


f0039406_16384482.jpg


子供は自分の部屋が小さいからといって、
不幸かというとそんなことはないですよね。
小さくても自分に愛情をもって与えてくれたスペースは嬉しいものですし、
その愛情は伝わります。

上の写真の子ども部屋は3.6畳しかありませんが天窓からはお月様が見えたり
カラフルな黒板塗料で塗った壁に友達とお絵かきができたりします。
写真には映っていませんが収納も取れています。

子供部屋に何が必要か?

それは愛のあるプランニングです。

あまり予算がとれない場合もあるでしょう。
そんな時は色を取り入れるだけてもいいと思います。
その子の好きな色を塗るのもいいし、セルフで子供と一緒に塗ってもいい。


f0039406_16382047.jpg



f0039406_16383335.jpg


それからもう一つ大切なこと。
それは子供部屋は成長とともに変化させるものと割り切り、
5年単位でレイアウトを変えると共に
家具やカーテンなどインテリアを変えていくことを前提に
今を楽しく過ごせるように設計していくといいと思います。


「本当は子供が何を求めているのか?何が必要なのか?」


そんなことを考えるところからスタートしましょう。


大塚泰子

ノアノア空間工房

03 6434 7401
tokyo@noanoa.cc

こっちにも書いてます


 

by noanoa_labo | 2016-02-26 17:03 | デザインの泉 | Comments(0)

ブログ1ヶ月間続投宣言をした
喉かぜ撃退グループ会員の
ノアノア空間工房の大塚です。

この企画残る5回となりました。
まだまだと思っていましたがゴールは目の前。がんばります。

実は昨日のブログ、携帯から送れると思ったのですがなぜか送れず、、、、
夜に事務所に戻りPCから送ったのでありました。
ブログで続投を宣言すると根性まで生まれます。
宣言するってすごい力が生まれることが分かりました。

さて今日のお題はcolorです。



f0039406_13262081.gif



色使いの天才、ルイス・バラガンをご存知でしょうか?
メキシコの20世紀を代表する建築家です。
精神的な効果を考えながら、
メキシコの風土にあったビビットな色を取り入れることで有名です。
(バラガンの良さはそれだけではないのですが)


f0039406_13243799.jpg
f0039406_13243525.jpg


私もアクセントで住宅に色を入れることお薦めしています。
色を入れることで雰囲気がだいぶ変わり
精神的にも色が与える影響は大きい。

ご予算がたりなくてお客様&ノアノア部隊で塗ることが多いのですが、
セルフでもいいから子供室やトイレ客間などに入れるといいですよ。


例えばこちらは半地下の子供室。
玄関あけるとこのピンクの壁が目に入ります。

そうそう、ピンクは女性ホルモンが活発になり
幸せにつながる色です。子作りに良い色ですよ。


f0039406_15074263.jpg


f0039406_13232903.jpg


畳部屋にからし色。モダンでとても格好よく決まります。


f0039406_13233292.jpg

寝室に優しい水色。
深い眠りの後の朝の目覚めが気持ち良い。

f0039406_13254639.jpg


トイレには普段なかなか使えない色を使って遊んで○。


f0039406_13233558.jpg

f0039406_15062739.jpg


塗装なので、飽きたら違う色に塗り替えてもいいのです。
だから失敗を恐れず、えい、やあ、と白以外の色もどんどん塗りましょう。

色によって精神的に与える効果が違うので
この部屋はどんな気持ちになるといいか、などを考えて塗られるといいと思います。

ノアノア空間工房では
色の効果を使って豊かな精神を育もう!
を応援しています。

大塚泰子

ノアノア空間工房
03 6434 7401
tokyo@noanoa.cc





by noanoa_labo | 2016-02-25 15:08 | デザインの泉 | Comments(0)

f0039406_20422944.jpg

残り10回となりました。
ブログ1ヶ月連投宣言したノアノア空間工房の大塚です。

今日は天気もよく雲ひとつない青空、爽やかな優しい風、春はもうすぐですね。

四季の中で一番好きな季節。
じっと我慢してた植物達が
いっせいに輝き始める
そんな季節です。

f0039406_21150892.jpg




さて、今回はガラスブロックの目隠し塀についてです。

私の設計ではプライバシーを守るための塀をよく作りますが、
その材料として「ガラスブロック」を使います。

ガラスブロックには色々な種類がありますが、
その中でも私は「たまゆら」という種類をよく使います。
表面がゆらゆらしていて光を通すとガラスブロック自体に表情が生まれ、
陰もゆらゆらと水面のような印象を与え、実に水々しいのです。



f0039406_21150092.jpg


春から初夏にかけて芽吹き始める樹があれば、さらに気持ちのいい空間が生まれます。

プライバシーを守りつつ、
光を通し、
表情が豊か

まさに一石三鳥、いやもっとかな?の代物です。
ガラスブロックの壁はデザインしないと、ただ並べただけになってしまいます。
その壁に必要なことを考え、色々と工夫を凝らすと素敵な目隠し壁になりますよ。
環境やライフスタイルを吟味して、壁を作ってください。美しい壁、重要です。

デザインされたガラスブロック壁で、
オンリーワンの住まいづくりを応援します。

大塚泰子

http://www.noanoa.cc
ノアノア空間工房
tokyo@noanoa.cc
03 6434 7401

↓こちらにも色々書いてます

All About Profile

オウチーノ









by noanoa_labo | 2016-02-18 21:32 | デザインの泉 | Comments(0)

デザイン建具

ブログ1ヶ月間続投宣言した
「笑う門には福来たる」実行委員会会長ノアノア空間工房の大塚です。

残り15回となりましたこの企画も、折り返し地点となりました。
いつもお付き合いいただきありがとうございます。


f0039406_11531323.jpg


さて今回は「デザイン建具」についてです。

こちらの建具は勿論私のオリジナルデザインですが、
「機能」と「美しさ」と「遊び心」を意識したデザインです。

玄関の扉をあけるとまずこの建具が目に飛び込みます。
印象に残る扉だからこそ、この家の中はどんな造りになっているのか、ここに住む方がどんなセンスの方達なのか
ゲストはさらに気になるはずです。
興味を持ってくれるっていうのはとても嬉しいことだし、もっと素敵になりたいと思いますよね。

建具に張っているのは、麻です。下地に穴をくり抜き、麻を貼ると丸のところだけ透けて
あっち側がチラ見できます。人間はチラ見に弱い動物です。どうしても向こう側気になってしまいます。
そうです、そんな時はもったいぶらず、「どうぞ中へ」とお誘い下さいね。そんな家人は素敵なのです。

こんな風に家の中のところどころに遊び心を散りばめておくと
毎日の生活そのものが楽しくなってきます。
すると、知らず知らずのうちに笑顔が増えて

「笑う角には福来たる」なおうちになるわけです。
どうやったら、住まい手もゲストも笑顔が増えるか、、、、
こういうことを、私、真剣に考えていて、こういう考える機会をいただけるってことで
私もとても笑顔が増えるのです。感謝につきます。

もっともっと元気のでる住まいづくりをしていきたいと思います!

大塚泰子

ノアノア空間工房
tokyo@noanoa.cc

↓こちらにも色々書いてます








by noanoa_labo | 2016-02-12 12:05 | デザインの泉 | Comments(0)