ami cafe でお買い物

f0039406_11521983.jpg

先日、久しぶりに釧路へ行ってきました。
住宅プロジェクト「harmony house」がようやく進み始めましたが、
本格的な冬が来る前に基礎部分だけでも終わるといいな。
釧路はだいぶ寒くなってきました。

工務店さんは「脇工務店」です。
脇さんにお会いして色々お話をして住宅について思うことが
お互いに共感できて本当に嬉しかったです。
これからスタートしますが、どうぞよろしくお願いします。

ところで釧路での打ち合わせは、以前設計をさせていただいた
ami cafe」で行います。やっぱり居心地がいいんですよね~。
2Fはセンスの良い雑貨のSHOPになっているので、ついついかわいくて買ってしまいます。
今回は、キャンドル、ミニレター、コーヒーをゲットしてきました。


f0039406_1153750.jpg

それと、ami cafeオリジナルソースです。
ボトルもかわいいし、お味も抜群で、私は蒸し野菜にかけて食べています。

これから現場が始まり、また頻繁に釧路へ行くことになりますが、
HOMEがあるということは心強いです。寒い釧路が大好き。

noanoa
yasuko ohtsuka
by noanoa_labo | 2010-10-30 11:53 | ami cafe in KUSHIRO | Comments(0)

f0039406_12591771.jpg

f0039406_12594199.jpg

f0039406_1364920.jpg

私達の設計した釧路の「ami cafe」が
平成20年度 釧路市景観賞奨励賞 受賞 いたしました。

一般市民からのご推薦だったらしく
受賞のお知らせを聞いて、本当に嬉しかったです。

名誉ある景観賞をいただき、誠にありがとうございます。

ami cafeを運営する方達は本当にすばらしく貢献的で、
見習いたいことがたくさんあります。

これからもがんばっていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

noanoa
yasuko ohtuska
by noanoa_labo | 2008-11-21 13:06 | ami cafe in KUSHIRO | Comments(0)

ami cafeについて 3

f0039406_19354666.jpg

プロジェクトが始まってちょうど1年がたちます。

今週はじめにカメラマン梶原さんと一緒に
釧路のami cafeへ行って来ました。

このプロジェクトの締めくくりとしての撮影。
私達が「じっくり丁寧に真剣に」取り組んだのと同じように
梶原さんも「じっくり丁寧に真剣に」撮影してくれました。
これは本当に嬉しいことで
今までの努力が報われる一瞬ですらあります。

そして努力が報われる一瞬がもう1つ。
それはオーナーやお客様がお店を気に入ってくれていることです。
働いている姿やお客様の表情で分かるものです。
もうそれは本当に設計をやっていて良かった、建築をやっていてよかった
と思う瞬間なんです。

ami cafeはもう大丈夫という安堵感と
釧路へはもうしばらく行かなくなるだろうという
寂しさが帰りの飛行機の中で複雑に絡み
疲れているはずなのに全く寝れなかった。

建築を真剣に取り組むことは、
私の人生にとって最も大切なことです。

だからこれからもずっと建築を
真剣にそして楽しみながら創っていきたい。
これから始まるいくつかのプロジェクトも
一生懸命取り組むことこそが
私にとって大切なことなのだと実感した一日でした。

ami cafe official site
by noanoa_labo | 2007-03-21 19:45 | ami cafe in KUSHIRO | Comments(4)

ami cafeについて 2

f0039406_2245073.jpg
まだまだ続くami cafeの話題ですが
本日はVIP席より。

ami cafeには2つのVIP席がご用意されています。
どちらもメインの客席よりレベルを下げています。

床の仕上も変えて
何度お店に来ても楽しめるようにしたかった。
今日はどこの席に座れるかな~?って
思いながらお店にはいるのって
楽しいでしょう?
ちなみにこのVIP席はじゅうたん敷き。
リビングみたいに靴ぬいでくつろげます。

まだまだami cafeの話題は尽きません。
by noanoa_labo | 2007-02-28 22:50 | ami cafe in KUSHIRO | Comments(4)

ami cafe について 1

f0039406_15591354.jpg

今日も相変わらずami cafeの話題です。
本当は毎日、色々なことに動きがあり
お伝えしたいことが山ほどありますが
ここはグッと抑えてまいります。

「ami cafe」はコンクリートブロックと木の混構造。
構造体をそのまま空間に表現しています。
ようするにお化粧は控えているということ。

なぜか?

素のままで勝負するには
骨格とその素材そのものの良さの表現の仕方。
まさに女性のお化粧と同じ。
お化粧しないで美しい女性がいるように
その美しさは見た目というより
心だったりオーラのようなものだったり。
肌の美しさはしかり
その人そのものの内面の美しさを表現したかったのです。

ami cafeの心が
お客様に伝わるように・・・という気持から生まれたデザインです。

出来上がったものは
美しい女性というより
純粋無垢な少年・・・といった感じでしょうか。

今日も褒めすぎました。
もうしばらくお付き合いください。
by noanoa_labo | 2007-02-23 16:19 | ami cafe in KUSHIRO | Comments(2)

f0039406_0262799.jpg

こんばんは。
仕事を終えてからのエントリー
一人ぽつりと事務所に残り
パチパチとキーボードをたたいております。

ami cafeのペンダントの照明

どうですか~?いいでしょう~
これはami cafeで働くWAKAちゃんが
選んできてくれました。
ちょっとノスタルジックな感じが
木とコンクリートブロックにあうんだな~これが。

ま、今日はこのへんで。
by noanoa_labo | 2007-02-20 00:36 | ami cafe in KUSHIRO | Comments(6)

f0039406_20145649.jpg

じゃーーーん!
1年の歳月を経て遂に完成しました。

もともと「ami cafe」は、釧路の街を元気にしたい。という
願いから始まったプロジェクト。
そう、たかがカフェではありません。

恋人同士のデートに使え
子連れのママさん達もゆっくりでき
一人できても、ほっとできるカフェ。
もちろん友達同士のグループだっていらっしゃい。
おじいちゃんもおばあちゃんもみんないらっしゃい、
そんな贅沢カフェなのです。

そんな訳でしばらく「ami cafe」のことを
少しずつ公開していきます。
連ちゃんで更新しますので、どうぞ見てくださいね。
by noanoa_labo | 2007-02-18 20:30 | ami cafe in KUSHIRO | Comments(3)

ami cafe 神聖なる空間へ 

f0039406_1441276.jpg
さきほど釧路の現場から帰り、雑用を終えたところ。
感動はその日のうちにお伝えするのが一番よかろうと
睡眠時間を削ってのエントリーです。
f0039406_1451126.jpg

現場はやまばを迎えております。
今週中にはガラスが入り、
養生シートがはずされます。
現場は本当に神聖な場所。
この現場にもやはり神が宿っているなと思いました。
久しぶりの現場は見ておきたいところが沢山あり、新しい発見もあります。
興奮の連続。久しぶりの感動です。
f0039406_1444513.jpg


たかがカフェと思うなかれ。
カフェはお茶を楽しむだけでなく、
人が集い、癒され、エネルギーをため、出発するところ。
いわば家であります。そうあるべきだと私は思います。
だから私は家づくりはしかり、
どんな小さなカフェづくりにも同じように力をいれます。
店舗専門とか住宅専門とか
建築家にとってわけてはならないものだと思っています。
建物をつくるという感覚ではなく、
人が集まりみんなが何かを感じ、考え、
出発して、また帰ってきたくなるところをつくっているという感覚。
モノではなく目に見えない何かを
作っている感覚なのです。

こんな夜のエントリーはしゃべりすぎていけません。
興奮覚めやらぬ一日、うんちく垂れました。どうかお許しを。
by noanoa_labo | 2007-01-24 02:08 | ami cafe in KUSHIRO | Comments(2)

組積造+木造

釧路から先程かえってきました。
さすがに釧路は寒かったです。
でも空気は澄んでいて、空は広く青い。
気持がいいものです。

久しぶりの現場は進んでいて
ブロックを一つ一つ丁寧に確実に積上げていました。
私は現代のこのスピード社会の中で
このひとつひとつ確実に・・・というところに
この組積造の魅力を感じます。
f0039406_23311456.jpg


ちょうど私が今はまっているヒト針ヒト針縫って完成させる
刺繍のような魅力があるわけです。
確かに大変な作業です。
でもその積上げるときの気持とか
手作りの感覚・・・
絶対大切なことだと思う。

そして2階部分は木造です。
木のぬくもりとブロックの対比を楽しみたいから。
構造的にも意匠的にもとても苦労した部分です。
私ひとりでのプロジェクトではなく
構造の先生や現場の職人さん、ノアノアのスタッフ、
そしてお施主さまやそのまわりの皆様
沢山の人達がプロジェクトに参加して
真剣に取り組むから良いものができるのだと思います。

前から話しているように
設計したものが出来上がっていくものを監理していると
自分の子供のような感覚が芽生えてきます。
ami cafeにも、私の子供のような感覚が芽生えはじめました。
愛おしい現場です。減額しないといけない場面で
真っ先に候補になったのが白樺の木でした。
でも植えることができて本当によかった。
建物に生命を与えてくれる大切なアイテムなのです。

と、熱い思いを語り始めると止まらないので
続きはまた今度です。

12月、ラストスパートでがんばります。
by noanoa_labo | 2006-12-05 23:33 | ami cafe in KUSHIRO | Comments(2)

HAIKIN

釧路でのプロジェクト
「ami cafe」の配筋検査のため構造の白須さんと行ってきました。
この日はあの竜巻のあった2日後、やはり天気が良く
本当に釧路?と思うくらい。
f0039406_22105778.jpg


このプロジェクトでは
コンクリートブロックと木造を組み合わせた混構造。
なぜか?それはまたの機会にのせるとして、
とにかく私にとって初めての挑戦です。
不安と期待が入り混じってなんともいえない緊張が続いています。
施工業者さんには悪気なく「まるで牛舎小屋のような・・・いいんでしょうか」と言われ
あれにはみんなで笑っちゃいましたね。
いいんです、牛舎小屋で。
牛舎小屋のようなカフェ、行ってみたくなるでしょ。

午後から施工業者のところで打合せ。
6本の白樺の木について約2時間ほどを費やしイメージを説明。
なぜか熱弁してました。わたし。
植木屋さんも「わかりました。よい樹を選んできます」と
言ってくれて一安心。
いやー、時間を忘れてしまいますね、釧路は。
by noanoa_labo | 2006-11-13 22:20 | ami cafe in KUSHIRO | Comments(2)