f0039406_12111030.jpg
こんにちは
暑い日が続きますね、でも
台風がひとつ ふたつと過ぎ去ると
空に少し秋の気配を感じてきます。
そして何よりも夏恒例の
ものづくり大学の研修が終わり、、、
今年もまた秋を感じるなあ。
今年は学生逹から気づかされたことやパワーをもらったことが多かったので
とっても感謝しています。
2ヶ月間、お疲れ様でした。
確実に君たちは成長したよ。
たくさんの可能性を秘めた君たちだから、
多少枠からはみ出すくらいのパワーで
学生という今を夢中で過ごして欲しいと思います。
頑張れ!頑張れ!

さてさて
今日は「オープンハウスのお知らせ」です!

お施主さまのご厚意により
9月3日(土)4日(日)に千葉県習志野市「MIMOSA House」の
オープンハウスをさせていただくことになりました。

ミモザの樹があるパティオのある住宅です。
リビングと繋がるパティオは生活の一部となり、
家族の一員のようなミモザ。
春になると鮮やかな黄色い花を咲かせて、
みんなの笑顔を作ってくれると願いをこめて。

また2階の天井勾配によりそれぞれの表情をもつ個室や
家族全員分の洋服が入るウォークインクローゼット、
家事動線を考えたバスルーム、サニタリー、ベランダ、ウォークインクローゼットの配置など、、、

それと家族みんな(子供は遊びながらね)で
セルフペイントをした素敵な壁のあるリビングは
人の温もりを感じますよ。
f0039406_12190875.jpg
f0039406_12193541.jpg


建築家との家づくりにご興味のある方は
是非この機会にご見学下さい。
私も現地におりますのでどんなことでも聞いて下さいね。

ご見学のお申し込みはコチラ
↓ ↓ ↓


ではまたね
大塚泰子


家づくり無料相談はこちらからどうぞ


ノアノア空間工房
03 6434 7401
tokyo@noanoa.cc

こちらもたまに書くよ、最近かいてないけど。




by noanoa_labo | 2016-08-26 12:20 | MIMOSA House | Comments(0)

「MIMOSA House」着工式

ブログ1ヶ月間連投宣言した
雨にも負けず、
風邪にも負けず、
頑張る人の応援団長

ノアノア空間工房の大塚です。

昨日の夕方からみるみるうちに扁桃腺が腫れてしまい
昨夜から声が殆ど出なくなってしまいました。

今日、明日の打合せのご予約を入れてくださっていた方達に
大変なご迷惑をおかけしてしまいました。
本当にすみません。

こういうことが初めてだったので、
どのように決断したらいいのか悩んでしまいました。

もっと早くに決断できてたら、、、とか
なんでこんな大切なときに、、、とか
さすがに少し凹みました。
とにかく今は早く風邪を治して沢山お話ができるように準備を整えよう、と思っています。
これからはもっと健康管理しないといけませんね。本当にすみません。



f0039406_17050500.jpg


さて、昨日は「MIMOSA House」の施工をしてくれる
工務店Beハウスさんの事務所で着工式をしました。

この着工式をやる工務店は少ないのですが、
Beハウスさんは施工に携わる職人さん達が集まり、ご挨拶を交わします。

私達設計者は、設計趣旨や特に注意して取り組んで欲しいところを伝えたり、
職人さん達からは施工にあたっての問題点や不明点などを出してもらいみんなで話し合います。

工事前にこのような場を設けてもらえると現場はかなりやりやすいはずですね。

配筋図のチェックバックが終わったら、いよいよ掘削に入ります。



↓この写真は土曜日のおまけね。明日のブログお休みです。
f0039406_17553041.jpg

大塚泰子

ノアノア空間工房
tokyo@noanoa.cc
03 6434 7401

↓こちらにも記事書いてます







by noanoa_labo | 2016-02-20 18:06 | MIMOSA House | Comments(0)

「MIMOSA House」地鎮祭


f0039406_18213054.jpg




ノアノア空間工房の大塚です。

雪という予報で更に防寒体制に抜かりのない大塚ですが
予報が外れ雪は降りませんでした。なのに、とても寒いです。


さて今日は待ちに待った「MIMOSA House」の地鎮祭でした。
見積り調整に時間がかかってしまい着工が半年ほど遅れてしまいましたが
工務店のBe ハウスさんのご協力で2月から着工することになりました。
ありがとうございます。これからどうぞよろしくお願いいたします。

「MIMOSA House」は千葉県習志野市の敷地で私の故郷船橋の隣市です。
大学生の頃、この敷地の近くに家庭教師のバイトに来ていたのを今日急に思い出しました。
今こうしてこの敷地にご縁があることは、
なんだか神様に「成長したならその腕みせてみなさい」と言われているようです。

さらには今日の地鎮祭に来てくださった猿田彦神社の神主さんが
「随分前ですがノアノアさんが最初に手がけた住宅(K/House)の時も私が執り行ったのです」と
10年前のことを覚えてくれててお話してくれて、
なんだかもう絶対に神様にお手並み拝見、とばかりに試されていると確信したのでした。

とにかく今の私ができることといえば全てを出し切る、完全燃焼する、ということしかできないのですが、
1年以上したためてきたプランをしっかり現実にできるか、ということにかかっていると思います。
現場に入ると色々な問題もでてきますが知恵を絞ってやり切りたいと思います。

個がプロ意識を持っていい仕事をし、お互いにその仕事を敬うこと。
そうすれば関わる全員がHAPPYになれるし
そうしてできた住宅は本物だと思います。
本物の住宅をつくろうよ。

工事の様子はホームページの「Now Workig」にUPしていきますので
楽しみにしていて下さい。






by noanoa_labo | 2016-01-30 18:21 | MIMOSA House | Comments(0)