放映後のお礼

f0039406_17534919.jpg

先日放映された「建もの探訪」で「光遊の家」が放送されました。
見てくださった皆さん、どうもありがとうございます。
朝4時30分~だったので、皆さん録画して見るのだろうと思ってましたが
ライブで見てくださった方もいて、すぐに感想のメールを下さいました。
ちょっとご紹介しますと・・・

「本当に人にやさしい住宅作りを目指しておられますね。
今後もどんどん頑張って良いお家を建築して下さい。」

とか

「たろちゃん、たろちゃん~♪
というハイテンションな声で、しっかり覚醒しました~
渡辺さん、素敵過ぎる…そしてお家も素敵でした♪
「光遊の家」というネーミングがぴったりですね。」

とか

こんな嬉しいメールをいただくと、
自己評価レベル極低の私は「よーし、がんばるぞ~」と、意欲が沸いてきます。
これからも、依頼してくれる方がいる限り、がんばっていきたいと思います。

撮影に協力してくれたお施主さま、
細かい配慮をしながら撮影収録をして下さった関係者の皆さん、
TVを見てくれた方々、
本当にありがとうございました。
そしていつもいつも最高の褒め言葉で設計者を優しく癒してくれる渡辺篤史さん、
私、だーーーーい好きです。
これからも素敵な褒め言葉を抱えて沢山の住宅を見てまわって下さい。

http://www.noanoa.cc
ノアノア空間工房 大塚泰子
by noanoa_labo | 2012-06-15 17:56 | 光遊の家 | Comments(2)

完成してます


f0039406_19514660.jpg
東京都文京区で工事が進んでいた「光遊の家」が完成しました。

テーマはタイトル通り光りと戯れるような家です。

写真はリビングですが、トップライトからの光りを美しく魅せるデザインです。

壁には落ち着きのある色を配色しました。

時間とともに光りと影が変化し住まい手の暮らしを楽しくします。

noanoa
yasuko ohtsuka
by noanoa_labo | 2011-11-18 19:52 | 光遊の家 | Comments(0)

「光遊の家」完了検査


f0039406_207441.jpg
今日は天気が良くてホント何着たらいいのか困ります。
近年のファッションや天候を考えると冬に夏服も着たりしませんか?
だから衣替えとかしないで済む大きなウォークインクロゼットを
つくることをお薦めしています。
季節ごとにいちいち出したりしまったり面倒と思うのは私だけではないはず。
理想は家族全員の分を一箇所のWICにしまっちゃえるほど
大きなクロゼットがいいと思います。とにかくらくちんです。

それはさておき
今日は「光遊の家」の完了検査でした。
あと少し工事が残っていますが、もうすぐ完成です。
色と光りが楽しめる住宅です。

noanoa
yasuko ohtsuka
by noanoa_labo | 2011-09-30 20:08 | 光遊の家 | Comments(0)

「光遊の家」現場へ

f0039406_21594391.jpg

台風が来ていますね。明日は大荒れかもしれません。
以前、歩道を歩いてると、突風が吹き、住宅の2Fから物干し竿が落ちてきて、
見事,頭に命中した苦い思い出があります。

それはさておき、
文京区小石川「光遊の家」の現場へ行きました。
こちらは漆喰を壁に塗っているところです。
ちょうどキッチンも取り付けに来ていて、わくわくしました。

写真は階段のところにできる隙間のオブジェ。
落下防止と考えると、つまーーーんないものができてしまうので
あえてオブジェと考えます。
私はこの隙間、昔から気になっていて、特にお子様のいる住宅では
この隙間をなんとかしないといけません。
今回はこんな風に、解決してみましたので、
皆さんも落下防止というネガティブさから脱却して、
オブジェというポジティブな考え方でデザインしてみてはいかがでしょうか。

設計は楽しくやりたいものです。それは自分次第だと思います。

naonoa
yasuko ohtsuka
by noanoa_labo | 2011-09-20 22:04 | 光遊の家 | Comments(0)

窓から見えるモノ


f0039406_17262592.jpg
今日は、真夏日ですね。暑いです。
梅雨も明けてないのに、痛いくらいの日差し&紫外線に怯える大塚ですが
皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

今日は文京区小石川で進んでいる物件「光遊の家」から。
こちらは鉄骨造3F建ての住宅ですが
まだ壁が立ってない状態で窓の位置を最終確認します。

この写真はキッチン正面の壁ですが、横に長い窓を切り取り、
歩道の大きな銀杏の樹が切りとられたように見える設計です。
キッチンに立った時に窓から黄色い銀杏の葉が見えるなんて素敵です。

窓には外を見せる窓と光りを取り入れるための窓、換気のための窓など
窓の役割を考えて設計します。
だからなんとなくここに付けて置く、、、ということがありません。
必ずそこに窓が必要だからつけるわけです。
大きさやガラスの種類も然り。

窓は外部と内部をつなげる大切な場所です。
よく考えて窓をつけましょう。

noanoa
yasuko ohtsuka
by noanoa_labo | 2011-06-28 17:27 | 光遊の家 | Comments(0)


f0039406_20391587.jpg
先日、文京区小石川の物件「光遊の家」が上棟しました。
鉄骨3階建て、ご家族4人+わんちゃんの為の住宅です。

ご主人が日中殆ど光のないところでのお仕事をしていらっしゃるので
プランは南側のバルコニーとつながるスカッと広いLDKを設け、
光がさんさん降り注ぐ気持ちの良いLDKを作りたいと思っています。
またリビングの吹抜けの壁にはトップライトの光りと影が映りこむようにしてあります。
こうすることで日常の中で流れゆく時間を楽しめるように設計しました。

私がいつもこだわるところは「日常の暮らしを楽しめる住宅」というところです。
特別なことをするのではなく日常生活をするだけなんだけど楽しい、
わくわくする住宅をつくるということ。
これは私が一生をかけて取り組もうとしているテーマ。

こちらの物件、工務店は秀建さん。

今日は秀建さんと一緒に樹を選びに行きました。
立派な樹を選びましたよ~!!
こちらのご報告も後日したいと思います。

noanoa
yasuko ohtsuka
by noanoa_labo | 2011-05-27 20:47 | 光遊の家 | Comments(0)