カテゴリ:小さな2世帯ハウス( 3 )

HOME PARTY!

f0039406_1611394.jpg


こんにちは。
先週の土曜日、今年8月に竣工した「小さな2世帯ハウス」で竣工パーティーに招かれました。
とても綺麗に使っていただいたり、生活用品の一つ一つ吟味してご購入していただいたり
住宅への愛情がよーくわかります。
設計をする私たちにとって何よりもその気持ちがビタミン剤。
もう嬉しくて嬉しくてついつい飲みすぎました。

ところでみなさん、「小さな2世帯ハウス」ってどれくらいの広さと思いますか?
実は2世帯分合わせて延床面積70㎡ですよ。
物理的な数字でいえば、とても小さいですが、実に居心地の良い空間です。
これは住まい手に聞いてみればよく分かります。
広さを考える上で数字だけで考えることがいかに無意味か、
広さって感覚的なことがかなり影響しているんです。
だって、食事をとる広さって2畳もあれば家族4人、十分な広さなんですから。
設計次第で、2畳を10畳のような広がり、開放感を得ることができるということです。

オープンキッチンで料理しながら会話したり、
ダイニングから作っている姿を眺めてみたり、、、。
あ、今つまみぐいしたな~私にもちょうだい、とか何かとコミュニケーションが生まれるのが
オープンキッチンの良いところ。これが生活を楽しむということなんですよ。
私、オープンキッチン大好きです。

お料理もすごくおいしくて、ちょっとご紹介します。
f0039406_1514124.jpg

男の手料理、火を使ってワイルドに!いい感じです!!

f0039406_15141970.jpg

朝から築地に行って調達してくれた新鮮なさばのマリネ。口の中でとろけました。

f0039406_15143797.jpg

お肉をトマトで煮込んだおいしいメインディッシュ。ワインとよく合いました。

f0039406_15145689.jpg

なんと、クレームビュルレ!!バーナーで焦げ目をつけて表面パリッとさせています。

Mさん、本当にありがとうございました。
またワイン持って押しかけるんで、よろしくお願いしまーす。

noanoa
ysuko ohtsuka
by noanoa_labo | 2010-10-25 16:21 | 小さな2世帯ハウス | Comments(2)

もうすぐ竣工


f0039406_22284184.jpg
代々木の物件、「小さな2世帯ハウス」。
延床面積70.46㎡ですから、かなり小さい。

でもね、小さいって狭いってことではないんです。
小さい中には広がりやかわいらしさ、使い勝手の良さ、機能性などふくまれていて
小さいということを決してネガティブに考えなくていいってこと。

そんな気持ちでつくったのがこの「小さな2世帯ハウス」です。

もちろんたくさんの工夫をこらして
小さな家を住み心地のよいようにしました。

もうすぐ完成です!


7月 読んだ本

「これからの「正義」の話しをしよう」
マイケル・サンドル
鬼澤 忍 (翻訳)
早川書房

7月 見た映画

「INCEPTION」
監督: クリストファー・ノーラン
脚本: クリストファー・ノーラン

「ソルト」
監督: フィリップ・ノイス
脚本: カート・ウィマー

noanoa
yasuko ohtsuska
by noanoa_labo | 2010-08-02 22:29 | 小さな2世帯ハウス | Comments(0)

小さな2世帯ハウス


f0039406_15395447.jpg

以前「All about」のコラムに載せましたが、
代々木で「小さな2世帯ハウス」の工事が進んでいます。
RCの3F建てで1Fが親世帯、2,3Fが子世帯となっています。

工務店は吉野建設さんです。
現在、RC打設は終わっていて内装工事に入ったところで
写真は2F玄関のところ。入るとすぐに螺旋階段があります。

小さいながらも伸びやかな空間になるように工夫しました。
少数だからこそ集まって住まうこと。大きな意味があると思います。

これからファサードの硝子などが入る予定です。

noanoa
yasuko ohtsuka
by noanoa_labo | 2010-06-04 15:44 | 小さな2世帯ハウス | Comments(0)