M/HOUSEへ

f0039406_1829311.jpg

先日、雑誌の撮影のため「M/HOUSE」へお邪魔しました。
約半年振りの訪問でしたが、植物も増えてMさんらしい住まいになっていました。
お子様のために作った小さな畳スペースがあるのですが、
気に入ってくれていて本当に良かったです。

雑誌の発売はまだ先ですが、
近くになりましたらまたご報告します。

小さくて伸びやかな住宅
光、風、緑、色の織成すハーモニーが伝わるといいなと思います。

noanoa
yasuko ohtsuka
by noanoa_labo | 2010-09-27 18:30 | M-house | Comments(2)

M-house 竣工写真

f0039406_19111119.jpg



「M-HOUSE」の写真をHPでアップいたしました。

どうぞ、ご覧ください。

「M-HOUSE」へGO!

noanoa
yasuko ohtsuka
by noanoa_labo | 2010-04-16 19:12 | M-house | Comments(0)

「M-house」竣工

f0039406_21394132.jpg

先日、「M-house」が竣工しました。
引渡しの日はとても天気もよく、撮影をさせていただきまた。

光、色、風、樹といった要素を、しっかり暮らしの中に
取り込みたいと取り組んだ作品です。
これらの調和を私自身が肌で感じることができ
とても嬉しかったです。

実は明日から1週間、フランスへ行ってきます。
これからの建築活動に拍車がかかるよう
色々なことを吸収して帰国したいと思います。
それまでブログやall aboutのコラムはお休みしますが
帰国後のエントリーを楽しみにしていて下さい。

帰国したら、「M-house」の写真をアップしますので
楽しみにしていて下さいね。

noanoa
yasuko ohtsuka
http://www.noanoa.cc
by noanoa_labo | 2010-03-30 21:48 | M-house | Comments(0)


f0039406_1581814.jpg
世田谷区の「M/HOUSE」の引渡しがとうとう明日に迫りました。
最後の最後まで色々と大変な現場でした。
手のかかる子供のようで、明日から手が離れると思うと妙に淋しい。
いつものことではあるのですが、
この物件は特にそう感じてしまいます。

手のかかるといっても、施主から無理難題は殆ど言われませんでした。
それどころか、私たちからのお願いばかりで、、、。

ただ世の中には人をやる気にさせてしまうオーラを持った人がいるものです。
特にこの物件に関して、そんな素敵な施主だったのだと思います。
担当スタッフも高いモチベーションを持ち続けたし、
私と工務店の板ばさみの中でよくがんばれたは、やはり施主のもつオーラでしょうか。

一生懸命つくったものには魂が宿ると信じています。
どれだけの時間、施主の顔を思い浮かべて考えたか、悩んだか、
手を動かしたか、なのだと思います。それも私1人ではなく、スタッフや職人など
物件に関わる全ての人が思いをこめなくてはいけないと思います。
そんな風に完成したものは、多くの方に理解されなくても
多少不器用なところがあろうとも、やはり魂が宿ったものはいいのだと思います。

明日は、引渡しです。

晴れることを祈って。

noanoa
yasuko ohtsuka
http://www.noanoa.cc
by noanoa_labo | 2010-03-27 02:07 | M-house | Comments(0)

ピンク色に染めた壁

f0039406_0242129.jpg

今日は3件の工事現場へ行ってきました。
その一つでもうすぐ竣工の「M-house」の現場では
気になっていたピンク色の壁がちょうど塗られているところでした。

レンガの門扉をくぐり、
玄関の木扉をあけるとまず最初に目に飛び込んでくるのがこの壁です。

色は心理的に影響を与えます。

私にとって住宅に色を入れるというのは初めての試みでしたが
いつかはやりたいと思っていました。

私はこの色にみなぎるパワー、生命力を感じます。
施主の人生にとって住宅がもたらす光と色、風と樹といった関係が
必ずプラスになると信じてつくってきました。

今日は久しぶりに「建築をやっていてよかった」と心から思える1日でした。

施主の皆様、そして一生懸命つくってくれる工務店、
よく働いてくれるスタッフ達、、、

本当に、ありがとう。

noanoa
yasuko ohtuska
http://www.noanoa.cc
by noanoa_labo | 2010-03-12 00:26 | M-house | Comments(0)

煉瓦を透かして

f0039406_2029211.jpg

「M/HOUSE」の話題です。
外構工事も内装仕上げと同時進行で
着々と進んでいます。

2日前にも現場に行ってますが、
この2日間でだいぶ進んでいました。

ファサードの目隠し塀は「煉瓦の透かし積み」です。
風を通して、外部からの視線を、程よく遮り,自然素材であることは
住まい手にとっても環境にとっても優しいはずです。

煉瓦のサイズや焼き具合等、念密に検討を重ね、
この家のために特注され焼かれたものです。
ですから、私が今日、この日が気になるのは当然で、
透かし積みした煉瓦を見てホッとしたところです。
2Fの高さまで煉瓦が積まれますので
これからが見所です。

noanoa
yasuko ohtsuka
http://www.noanoa.cc
by noanoa_labo | 2010-02-27 20:53 | M-house | Comments(0)

空へむかって

f0039406_18182134.jpg

f0039406_18183724.jpg

世田谷区の住宅「M-house」はスキップフロアの計画です。
間仕切りができてないスケルトンの今の状態は
スキップフロアの特徴をとらえています。

最後の階段をのぼる天井はガラスにしていますので
まるで空へむかって上っていくようです。

明るく開放的な住宅。空へ向かって。

noanoa
yasuko ohtsuka
by noanoa_labo | 2010-01-14 18:20 | M-house | Comments(0)

祝上棟!「M-house」

f0039406_2352735.jpg

f0039406_2374952.jpg


昨日は、「M/house」の上棟日でした。
みんなの願いが通じたか、晴天に恵まれ気持ちの良い
上棟でした。

「M/House」は鉄骨造のスキップフロアで構成されており、
厳しい北側斜線をすり抜けるように部屋の配置をしております。
なかなか図面だと伝わりにくかったものも
こうして骨組みができると、ボリュームが読み取れて
お施主様もほっとしていたようでした。
ここまでくるのに本当に長く苦しい日々でしたからね。ってもう
何度もブログで書き込んでおりますが、伝説になりつつあります。

さて、本日も施工をしている江中建設の望月さんがきてくれて
夜10:00まで打ち合わせ。ありがとうございます。
電動シャッターと鉄骨等の納まりが、これまた難しく、
みんなで知恵をしぼって、やっと解決しました!


それと、ちょっとご報告。
12月2日~9日までNYに行ってきます。
関係者のみなさまには、大変ご迷惑をおかけしますが
どうぞ宜しくお願い致します。すんません。。。
このお話はまた、日をあらためて。

noanoa
yasuko ohtsuka
by noanoa_labo | 2009-11-24 23:07 | M-house | Comments(0)