カテゴリ:小笠原 父島の小さなホテル( 6 )

小さな島から贈り物


f0039406_12524747.jpg
秋になって肌寒い日が続きます。
先日、小ぶりのショールを買いました。
コートの上からもOKなので真冬にも活躍しそうです。
色々と巻き方を変えるだけで雰囲気がかわるショールやスカーフが
昔から大好きで今年も色々楽しみたいと思っています。

さて、東京はめっきり秋なのですが、
東京といってもまだまだ暑い小笠原から素敵な贈り物が届きました。
小笠原の小さなホテル「Sea glass」さんからです。
箱を開けると小笠原の香りとと共に思い出が蘇ります。
忙しかった夏を終え、少しゆっくりしてます、、というその手紙には
オープンして初めての夏を乗り越えた充実感が感じられました。
オープン時期とご出産時期が重なり本当に大変だったと思います。

オーナーお手製の小笠原の島レモンで作ったレモンカードとジャムを頂きました。
とってもおいしそう。ありがとうございます。

小笠原のペンション「Sea glass」はこちらです。
世界遺産小笠原に行く際は是非こちらへ。
「Sea glass」

noanoayasuko ohtsuka
by noanoa_labo | 2011-10-31 12:59 | 小笠原 父島の小さなホテル | Comments(0)

star fruits

f0039406_21281391.jpg

今日、「小笠原の小さなホテル」のオーナーより
スターフルーツが届きました。
前回小笠原に行ったとき、
現場で採りたてのスターフルーツをくれました。
食べてみると、それはそれはみずみずしくておいしかったので
感激していたのを覚えていてくれたんですね~。
わざわざ島から送ってくれました。

島の香りがしました。
どうもありがとう。

noanoa
yasuko ohtsuka
http://www.noanoa.cc
by noanoa_labo | 2010-03-08 21:28 | 小笠原 父島の小さなホテル | Comments(0)

島のこと

f0039406_13153780.jpg

f0039406_1321513.jpg


小笠原の父島に3泊するのですが、
仕事の前にお散歩します。
海岸近くを掃除するおばさんが
落ちたお花を集めて飾っていました。
その姿がとても素敵で、写真を撮らせてもらっていると、
沢山のお花の名前を教えてくれました。

島の熱帯魚のように、何の抵抗もなく人懐っこい島の人たち。
ここに来るたび癒されるのは、島が美しいからだけではないと思います。


noanoa
yasuko ohtsuka
http://www.noanoa.cc
by noanoa_labo | 2010-02-21 13:22 | 小笠原 父島の小さなホテル | Comments(0)

小笠原から帰りました

f0039406_22524431.jpg

今日、小笠原から帰ってきました。
船で25時間かかるのと船が3日間島から出航しないので
最短で5日間かかります。

小笠原では住宅を小さな宿へリノベーションするプロジェクトが
進んでおります。
もう3年がかりでしたが、
ようやく工事が着工し中間ぐらいまできています。
島事情というものがありまして、
じんわりじんわり進んでいます。

出航日は、満月の日にあたり、東京湾をでるとこんなに綺麗な月を
見ることができました。
月と海のパワーを体いっぱいに吸い込んできました。

noanoa
yasuko ohtsuka
http://www.noanoa.cc
by noanoa_labo | 2010-02-04 22:54 | 小笠原 父島の小さなホテル | Comments(0)

小笠原 南島

今日も小笠原の話題です。

f0039406_192218.jpg

半日自由時間があったため、南島まで行きました。
1時間くらい船で行くと無人島の南島です。
岩で出来ている島のためここまでくるのは一苦労です。

f0039406_192578.jpg


この真ん中の小枝がさしてあるところは
海カメの卵があるところです。
カメの足跡も沢山残っていました。
これらを踏まないようにいくと小さな入り江。
f0039406_1923655.jpg

海カメになっている女子は
今回道連れに連れていった夏の研修生。
今回のプロジェクトでは一役かってくれることを期待して。

noanoa
yasuko ohtsuka
by noanoa_labo | 2008-09-11 19:05 | 小笠原 父島の小さなホテル | Comments(2)

小笠原 父島へ

f0039406_18573528.jpg

ぷつりと音沙汰なくなりすみません。
9月5日~今日まで 小笠原諸島の父島へ行ってきました。

現在進行中の父島の小さなホテルの現場を見に行きました。
父島へ行くのは3度目になりますが、
飛行機が飛んでないので船で25時間かけて行くしかありません。
しかも船が父島から3日間出港しませんので、島内で必ず3泊しないといけないのですが、
しかしこの不便さが、この島の魅力のひとつでもあるわけです。

父島の小さなホテルは大きな住宅からのリノベーションで
4つの客室+オーナー住居を作ります。
心配された鉄骨のたわみなどチェックしましたが、
許容範囲内に納まり、心配ありませんでした。

11月から本格的に工事が始まります。

noanoa
yasuko ohtsuka
by noanoa_labo | 2008-09-10 18:58 | 小笠原 父島の小さなホテル | Comments(0)