f0039406_22183876.jpg

今日は茅ヶ崎の「R-HOUSE」へ行ったあと
久しぶりに「Largo」へ鎌倉まで足を伸ばしました。

「Largo」でお客として行ったのは、実は今日がはじめて。
とっても素敵な日本画が各部屋ごとに飾られていていました。
きくと、その空間を見ていただいてから描いて貰っているとのことで
空間のことを一生懸命に考えてくれた絵だということがとてもよく分かる絵でした。
独りよがりでない、相手のことを考えながら描く絵でした。
とてもとても素敵でした。

写真は奥の和室VIPスペース。
もとはナチュラル色の和室でしたが、
リメークして重厚感のある雰囲気に仕上げてあります。

私はシンジャー・チャイを注文しました。
ピリッと効いたジンジャーがチャイを大人の味にしていて
とってもおいしかったです。

オーナーと施工してくれた長森建設の村上さんとみんなで
雑談して本当に楽しいひと時でした。

鎌倉へ遊びに行く際は是非、お立ち寄りくださいね。

cafe Largo 
神奈川県鎌倉市二階堂34-1
0467-24-5450
11:00~SUNSET
定休日 月 火(祝日の場合は営業します)

noanoa
all about profile
yasuko ohtsuka
by noanoa_labo | 2009-02-12 22:20 | 鎌倉カフェ Largo | Comments(2)

HP更新しました

f0039406_21573823.jpg

鎌倉カフェLargoの写真をようやくホームページにアップいたしました。

写真は多田ユウコさんにお願いして撮って貰ったものです。

いつものことなのですが、
カフェを作るとき、オーナーのお客様への想いがうまく伝わるように
どうデザインしたらよいんだろうと悩みます。

お店の雰囲気はオーナーのお人柄を映してあげたいなと想い設計をします。
それがうまくいくと、オーナーはその空間をちゃんとうまく使ってくれます。
それから、「親しみのわく、他にはないここだけのお店」というオリジナルをつくることです。
デザインを冒険することも大切だと思っています。
それが「つくる」という原点だと思うし、遊び心や冒険心のある空間こそ
発見や楽しみが生まれるのだと思います。

noanoa
yasuko ohtsuka
by noanoa_labo | 2008-09-30 22:00 | 鎌倉カフェ Largo | Comments(0)

いよいよ、OPEN!

f0039406_20204190.jpg
明日、鎌倉の「cafe Largo」がOPENします。

私達も待ちに待ったOPEN。
この間の撮影のときにいただいたハーブティがとてもおいしく
みんなで感動したのですが、こだわりの一杯を是非みなさんにも
ご紹介したいです。
カフェスペースも幾つかのタイプを作っていますので、
色々と楽しんでいただけたら嬉しいです。

夏休み、皆さんで鎌倉へ遊びに行ってはいかがですか?
その際は是非、「cafe Largo」で一休みに寄って下さい。

cafe Largo 
神奈川県鎌倉市二階堂34-1
0467-24-5450
11:00~SUNSET
定休日 月 火(祝日の場合は営業します)


noanoa
yasuko ohtsuka
by noanoa_labo | 2008-08-07 20:27 | 鎌倉カフェ Largo | Comments(0)

鎌倉へ撮影

f0039406_2074436.jpg


昨日、ものすごく暑い天候の中、鎌倉カフェ「Largo」の撮影でした。
今回はカメラマン多田ユウコさん願いして撮っていただきました。
どんな写真ができあがるか楽しみにしていてください。

その後、午後は鎌倉にある鶴岡八幡宮、神奈川県立近代美術館へ行ってきました。
近代美術館は私の大好きな美術館です。
久しぶりに見ると今まで見えてなかったディテールとか素材とかが浮かび上がって
見えてくるから不思議です。自分の仕事で気になっているところに目が行くんですね。


そして、
美術館の池のハスがとても綺麗でした。

f0039406_2071444.jpg


お時間があれば是非鎌倉へ遊びに行ってください。

カフェ「Largo」は、8月からオープンです。
by noanoa_labo | 2008-07-18 20:08 | 鎌倉カフェ Largo | Comments(0)

サインできました


f0039406_16233633.jpg

先日ブログで下書きをお見せしましたが、例のオリジナルサインを
鍛冶屋さんに急いで作ってもらい、現場へ持って行きました。
写真はサインの位置を確認しているところ。
それにしてもサイン、かわいいーのです。

この現場は長森建設さんに施工してもらいました。
現場監督の村上さんがサインの取り付けをしてくれています。
約2ヶ月半の工期でしたが現場の雰囲気も良く、丁寧な仕事をしてくれたので
きれいに仕上がりました。ご苦労さま、感謝しています。

「cafe Largo」見所は4つのスペースの客席があり、
それぞれがつながりを持ちながら、まったく違う空間に仕上げたこと。
「cafe Largo」のオーナーは殆どデザインに口出しすることもなく
のびのびと設計させてくれました。こんなに恵まれた環境はそうそうないので
かなり腕をふるいました。

あとは、「cafe Largo」の為につくった
オリジナルデザインの椅子とテーブルが納品されるのを待つばかり。

少しずつ写真で紹介していきますね。
by noanoa_labo | 2008-05-24 16:29 | 鎌倉カフェ Largo | Comments(0)

鍛冶屋さんの仕事

f0039406_0135766.jpg
今日は、朝から鍛冶屋さんへ出かけてきました。
鎌倉カフェ「Largo」の看板製作の打合せです。

手仕事の現場というものは、やはり神聖な場所です。
自分のアトリエもこんな風にしたいなーといつも思っています。
私にとって設計することと手仕事との距離感があってはいけないのだけど、
最近は頭でっかちになっていたのだと思う。
こういった工房へ足を運ぶと
物づくり(手仕事)と設計という仕事との距離感が縮み、
ストレスがさーっときれいになくなっていきます。

私のストレスってこんなふうにしてなくなるんだなと、
ちょっと嬉しくなりました。
f0039406_0141375.jpg

鎌倉カフェ「Largo」の看板はこんな感じの文字で一文字ずつ
壁から浮かせようと思っています。
Largo(ラルゴ)とは音楽用語で「幅広くゆるやかに」という意味があります。
お客様に、こんな風に過ごして欲しいという願いから名づけたそうです。

鎌倉カフェ「Largo」は着々と完成に近づいています。
by noanoa_labo | 2008-05-16 00:22 | 鎌倉カフェ Largo | Comments(0)

鎌倉カフェ Largo


f0039406_1944634.jpg

雨の鎌倉、いいもんです。今日は鎌倉カフェLargoの現場へ行ってきました。

一軒家をリノベーションしてカフェにします。
まだ新しい家だったので壊すのがもったいなかったのですが、
えい、えい、とメスを入れていきます。

カフェをやってていつも気を使うのは
どの席に座ってもそれぞれに個性があって魅力的につくることです。
たいくつな席にしないということ。
この家には和室がありましたので、その和室も手を加えてカフェスペースに
変身させます。たいくつさせませんよ。

写真は松すかしの有孔ブロックで間仕切りをつくったところ。
まだまだこれからが楽しみです。
by noanoa_labo | 2008-04-18 19:46 | 鎌倉カフェ Largo | Comments(0)