カテゴリ:未分類( 48 )

f0039406_15552855.jpg

ノアノア空間工房の大塚です。

昨日告知していた↓↓

JAPANTEX2016インテリアトークセッション 「子どもが健やかに育つ空間づくりとは?」

が予定通り行われましたのでご報告です。

あ、まだJAPANTEX2016は開催中です。

インテリアや建築にご興味ある方は是非行ってみて下さい。



f0039406_18203455.jpg

f0039406_15550918.jpg



今回、トップバッターのトークセッションだったので

どれ位の方がきてくれるのだろうか、会場はどんな感じなんだろうか、と

考えればきりがないほど心配事がありまして、、、

それよりも、私が話すときにとんでもないことを言ってしまったら、、、とか

言いたい言葉が咄嗟に出なかったら、、、とかね。


でもパネラーのお二人の素晴らしいフォローとアドリブで

楽しいトークセッションになりました。笑いもありで、私はとても楽しかったです。

f0039406_15560856.jpg

↑子ども施設設計のプロ日比野さん

f0039406_15560568.jpg
↑カーペットのプロ堀田さん



なんと120人の方々が来てくれたとのことで、本当によかったです。

傍聴して下さった皆様、本当にありがとうございました。


今回は「安全」「健康」「気持ちがいい」という切り口でした。

住宅は永く過ごす場所ですから特に考えなくてはならないテーマですが、

最終的にはデザインやコンセプトがよくないと

カーペットの普及にはなかなかつながらない、、、ということ。

堀田さんいわく、「住宅に取り入れられてる割合は0.2%を0.6%にするということは

できるんじゃないか、、、カーペットの良さをもっと知って欲しい」というようなことを最後にお話されていて

確かに、もっとカーペットの特性を専門家は知り、使うべき場所には使う必要があるのでは?と思いました。

0.2⇒0.6 を目指して頑張ろう!


カーペットについては先日のブログにも書いた通りなので

そちらを見て下さいね。

↓↓↓

大塚泰子



家づくり無料相談はこちらからどうぞ

無料相談やってます



http://www.noanoa.cc

ノアノア空間工房

03 6434 7401

tokyo@noanoa.cc

Facebook


こちらもたまに書くよ、最近かいてないけど。

All About Profile

オウチーノ







by noanoa_labo | 2016-10-27 18:21 | Comments(0)

オープンハウスのご案内



f0039406_18513593.jpg
こんにちは。
ノアノア空間工房の大塚です。
今年のノアノアは
9月、10月イベントが目白押しで
とても忙しく動いておりますが、
またオープンハウスをさせて
いただくことになりました。

本当にありがたいです!
お施主様に感謝!!!

前回、参加できなかった方は
是非この機会にご覧下さい。

これを逃すとしばらくありません。

開催日
2016年10月15日(土)
11:00~18:00
*HPで告知をしていた関係で
午後が比較的すいてます

場所
埼玉県さいたま市浦和区

f0039406_18520348.jpg

コンセプト
「大地の香りがする家」という
コンセプトで設計しました。
高低差がある小さな敷地のなかでも
その地形を生かした
ゆとりのある空間設計です。
お子様が巣立った後の夫婦が
ホテルライクな演出で過ごす
ゆとりのある空間、

そして

敷地の小ささを
克服するだけでなく、
そこに豊かさを追求した

魅力的な終の棲家

と、なっています。

ぜひ
空間を広く見せる手法や
空間のムダを失くした
設計住宅を
体感していただければと思います。

皆さまの
ご参加をお待ちしております。

参加ご希望の方はこちらからどうぞ
↓↓↓

大塚泰子


家づくり無料相談はこちらからどうぞ


ノアノア空間工房
03 6434 7401
tokyo@noanoa.cc

こちらもたまに書くよ、最近かいてないけど。




by noanoa_labo | 2016-10-04 18:53 | Comments(0)

goodmorningのカレンダー


ブログ連投1ヶ月を宣言したノアノア空間工房の大塚 です。
今日はいい天気です。まだまだ寒いのですが確実に春の気配を感じます。

春はもうすぐ。ファイト!ファイト!


f0039406_14162724.jpg





さて今日は私のお気に入りのカレンダーをご紹介いたします。

「goodmorning」http://www.goodmorning.co.jp/  がデザインした卓上カレンダーです。
「機能性」「美しさ」「遊び心」を兼ね備えた素晴らしいプロダクトデザイン。
私もまさにこれをテーマに建築デザインをしているので
こういうモノを見た瞬間に「これ!」と迷わず購入しました。




f0039406_14161607.jpg


f0039406_14525682.jpg


f0039406_15053321.jpg



このカレンダーの素敵なところは

「カレンダー部分が床座から背面へと利用されていくところ」

「誰でも簡単に組み立てられるところ」

「ロッキングチェアなので揺れる楽しみ」

「シンプルで美しいカタチ」

「肌触りのいい紙」




f0039406_14162415.jpg





ノアノアの打合せスペースで、お花の横に堂々と鎮座しております。

毎日見ては唸ってしまう。いや~本当に素晴らしいのです。

こちらで買えるようです。ZOOシリーズもかわいいですね。

一つひとつを大切に考えて探していくと自分のスペースに磨きがかかるはずです。
小物選びは慎重にね。


ノアノア空間工房 大塚泰子

↓こっちにもいろいろ書いてます。

by noanoa_labo | 2016-02-08 15:01 | Comments(0)

光と風を手に入れた家

f0039406_11264183.jpg


1ヶ月間の連載宣言をしたノアノア空間工房の大塚です。
残りわずか19回となりました。
この言い方、いいですね。

さて、年末慌ただしく資料提出や校正などをしていた日本電気硝子さん発行の「Glacia VOL.3」が完成し
担当の小嶋さんが持ってきてくれました。小嶋さんのフットワークの軽さ、見習いたいです。
いつもありがとうございます。

こちらは、ノアノアの作品「双倉の家」をまるまる取り上げていただいてます。
「双倉の家」は昨年の暮れに第22回空間デザイン・コンペティションで優秀賞を頂き、
特にガラスブロックのデザインに対し高い評価をいただいたものです。
ですからそのデザインの趣旨とディテールを掲載してくれました。

すごく良く出来ています。

副題を「光と風を手に入れた家」としていただいてます。
このネーミングも素敵☆

この作品でご評価いただいたのは、
ガラスブロックとエキスパンドメタル(分からない方2月3日のブログ参照に)を組み合わせてでてた壁です。



f0039406_11334838.jpg



こちらに載せた記事を簡単に書きますと、、、
「通りと境界の壁は完全に視線を遮断するのではなく、その地域性から緩やかに視線を遮り、人の気配が感じられる方がいいと考えました。さらに風や光を通す機能を持ち合わせた美しい壁にしたいと思っていたところ、ガラスブロックとエキスパンドメタルの組み合わせを思いつきました。・・・・」

といったことから生まれたデザインなのです。

もっと詳しく載っている「Glacia VOL.3」が欲しい方は、
日本電気硝子株式会社 www.negb.co.jp 03-3632-7721 にお問合せください。

無料です。

まだまだ書きたいことがあるのですが、長くなってしまうのでこの辺で。
次回は8日(月)です。


↓記事いろいろ書いてます









by noanoa_labo | 2016-02-06 11:45 | Comments(0)

2畳のお部屋

こんにちは。ノアノア空間工房の大塚です。
ブログ、続いてます。正直私なりに努力してます。
3日坊主で終わることが多い私ですが、宣言することでこんなに意識がわかるものなのですね。
新しい発見です。ブログの継続はまだ3日なので、これからだろ!と思われるかもしれませんが、
オウチーノやオールアバウトの記事を入れるとちょうど1周間になるのです。


f0039406_11041983.jpg



先日写真の整理をしていたらこんなものが出てきました。
6歳から引っ越すまでの4年間通ったピアノ教室の出席表です。
先生がバッハのような髪型で中年、耳から毛が生えてて、、、、
マンツーマンということもあり、
6歳の女子からしたら「ちょっとな~」と。
殆ど休んでいないのは、このシールが欲しいというヨコシマな思いからでした。
理由はともあれ習慣化するためにはどんな方法でもいいから
楽しみを見つけるということをしないといけないですね。

子供の時はこんなにがんばってたんだあ、、、と思ってしまいました。
息子が5歳になったら見せてやろ。

あ、ちなみによく見ると、「8月分月謝4400円が未納になっています」と注意を受けてますね。
まさかこんなカタチで暴かれるとは、母も思ってもみなかったことでしょう。
私も気をつけないと、、、と思うのでした。

f0039406_10411198.jpg


さて、今日の本題は「小さなお部屋のある暮らし」です。
写真は「小うさぎの家」の2畳のお部屋です。
よく見ると畳3帖分ありそうに見えますが実際は2畳なのです。

1畳分の押入れの下に畳を敷きこんでいます。
そうすることで3畳に見えるということ。
これは結構使えるテクニックなのです。

3畳あればお布団を敷くこともできますし、
畳の場合は床座をするため目線が下にきて広く感じるのです。

スペース2帖分が3帖分の効果を発揮するというわけです。

このスペースには贅沢にも庭がついていて
更に広がりを感じることができます。
ここで晩酌、うたた寝 いいですね~

小さなスペースの魅力についてこれからもっと記事にしていきます。
楽しみにしてて下さい。

ノアノア空間工房 大塚泰子

All About Profile

オウチーノ






by noanoa_labo | 2016-02-04 11:46 | Comments(0)

ノアノア空間工房の大塚です。

インフル、、、流行ってますね。
スタッフ久米がインフルになり、その数日後「うさぎの家11」の監督さじさんもインフルになり
この2人がどれだけ親密な打合せをしていたのか、、、

さて、エキスパンドメタルって知ってますか?
写真はそのエキスパンドメタルです。

今朝、金物製作してくれるハセケンさんが
「うさぎの家11」で使うエキスパンドメタルの現物を持ってきてくれました。
遠いところからわざわざ運んできてくれて、本当に感謝!
やはり現物っていうのはこれが現場に収まるということになるので
とても安心感があります。ありがたいです。



f0039406_17130130.jpg



エキスパンドメタルとは一枚の鉄板に切れ目を入れてテンションをかけて網目状にしたものです。
アルミやステンレスなどもありますが、高価なのでスチールを使います。
網目の大きさ、板厚も種類があるので、その用途によって使い分けています。




f0039406_17125785.jpg
f0039406_17130085.jpg

今回は螺旋階段の手すり代わりに使うのですが、
エキスパンドメタルというのは裏表上下がありまして
見え方が変わってくるので私達は裏表上下までしっかり指示します。
このエキスパンドメタルの扱いに対して非常にシビアな対応をしており、
私が指示したにも関わらず間違っていた場合は当然雷が落ちます。
それを知っているのかお付き合いの永いハセケンさん、
今日はわざわざ現物を持ってきて裏表上下の確認をしにきてくれました。

ちなみに一番上の写真は裏側です。



f0039406_14102192.jpg

このエキスパンドメタルは
うちの事務所の玄関正面にパーティションとして取り付けています。
メッシュ状なのでフックをつけて一輪挿しを引っ掛けています。
事務所のエキスパンドメタルもハセケンさんにお願いしたものです。
最近はノアノアの仕様が分かるようで打合せがスムーズです。


エキスパンドメタルは、工夫次第で色々な用途につかえてとっても便利な素材です。

是非皆さんも使って見てください。






by noanoa_labo | 2016-02-03 17:19 | Comments(0)

空がアートになる

昨日、毎日ブログを書く!と宣言してしまい、
今更ですが、プレッシャーを感じている大塚です。

さて、今日のお題は

「空がアートになる」

私はオノヨーコさんの作品が大好きですが、
気持ち次第で全てがアート作品になりうる、という点で共感するところがあります。
絵画や彫刻、こういったものをみて感じる心が主役である、ということ。
しかもその作品はあなた自身でつくれるの、というものばかり。
だから感じ方はひとそれぞれでいいし、気持ちの揺れ方も違う。決まりなんてない。


f0039406_16560488.jpg






f0039406_17053490.jpg



もし住宅がアート作品になりうるなら、どんな住宅だろうか
常に変化し続ける「空」を意識して設計に取り入れることって大切な気がします。

だからあえて空を切り取る、額縁をつける、というデザインはどんどん取り入れたい。

【お金では買えない「空」というアートは意識しないと手に入らない】

なのです!!

空は平等に与えられた神様からのアート作品。
是非住宅やお店に意識的に取り入れてみて下さい。





by noanoa_labo | 2016-02-02 17:11 | Comments(0)

新スタッフ募集

ノアノア空間工房ではスタッフ募集をしています。
半年前に募集し2名を採用しておりますが、今回新たに1名を募集いたします。

今回は大学卒業以上の学歴のある方、
実務経験のある方、
一定以上の専門知識のある方等の募集です。
建築が好きで健康に自信のある方。
ノアノア空間工房で働きたいという方がいらっしゃいましたら
履歴書を添付してメールにてご連絡ください。
ご応募お待ちしております。

(有)ノアノア空間工房 http://www.noanoa.cc
MAIL tokyo@noanoa.cc
TEL  03-5969-8800
東京都渋谷区恵比寿2-25-13 星野ビル2F

noanoa
大塚 泰子
by noanoa_labo | 2013-07-12 12:24 | Comments(0)

こんな時代だから自分達が使う分の電気は自分で作るっていうのはいかがでしょう。
計画停電も恐くない!東京ガスの家庭用燃料電池「エネファーム」をご紹介します。
ガスで電気が作れ、おまけに排熱利用でお湯までついちゃうんです。

1.自宅で電気とお湯を作ります。

2.最新技術を使ってガスを水素と水に分解。
その時に出る電気と熱を利用します。スペースシャトルや宇宙ステーションでも使用。実は都庁のお湯もこのシステムでまかなっています。

3.本体は267万円くらいですが、国が高額の補助金(105万円税込み)をつけています。
だから車1台分200万円くらいで設置できます。

4.110円のガスで100円分の電気+80円分のお湯を作ります。

5.年間の光熱費を5万~6万円位軽減します。(今度、電気代上がればもっと)

6.環境に優しいです。年間約1.5tのCO2を削減

7.必要な電気を作りながらその時に出る熱を利用してお湯をつくります。
要するにエネルギーを無駄にしないんです。(電力会社はそれを排熱として海にお湯を捨てています)


「一石二鳥」どころか五鳥ぐらいの感じでしょうか。
ちょっと高額なのが残念な感じですが、これでもだいぶ安くなってるんですよ~(昔は1000万だったらしい)
実は首相官邸にも取り入れているので首相官邸では電気なくならないんですね。
あとこれ大きいので敷地にゆとりがないと難しいですが、これから企業努力でがんばってもらいましょう。

noanoa
yasuko ohtsuka
by noanoa_labo | 2011-05-17 17:12 | Comments(0)

f0039406_12513731.jpg


f0039406_12521152.jpg


f0039406_12523047.jpg


f0039406_12524545.jpg


去年の12月にNYに行ったコラムを書きましたが
まだまだ書きたいことがあったので、今日はその話題を。

NYに行って見たかったものの中で「The Hight Line」があります。
これは、昔使われていた高架鉄道を遊歩道に作り変え、
市民に開放した空中公園のことで、市や非営利団体が手がけた都市再開発プロジェクト。
若いアーティスト達の熱意によって生まれ変わった場所です。
ハドソン川に沿って南北に貫通するかたちで縦断し、
マンハッタンの西部チェルシー地区やミートパッキング地区をまたぎ、
おしゃれなレストラン、バー、ブティックが密集する頭上に位置しています。

私が行ったときは、建設中の建物を完全アートにしていたり、
周りの景色も斬新な建物ばかりで楽しい遊歩道でした。
それから遊歩道自体もデザインされていて沢山の植物、ハーブなどが植えられ
都会のオアシスとなっていました。

今度行ったらこのあたりをもっと探索したいです。

noanoa
yasuko ohtsuka
http://www.noanoa.cc
by noanoa_labo | 2010-02-23 12:54 | Comments(0)